FC2ブログ
2010-04-25

難しいです、つつじ柄…(涙)

『藤が、牡丹が~!!』と騒いでいる間に、いきなりつつじも日当たりのいい所では満開になってしまっていたのだ…
 
つつじ柄の帯と着物が晴れて揃ったので、『さて、半衿も自作して、つつじのトータルコーデをしてやるか』と、やけにつつじに対して上から目線でいたのだが、その罰があたったのか、つつじ柄、描いてみるとそりゃー難しいものだったのだ…
 

 
…実物を見たら一発で『ああ、つつじね』とわかるのに、なぜ絵になるとこうも謎の花になるのか。
 
正面から描くと色と形が桜に酷似してしまうんである。そして横から描くと百合に似る。
 
しかし、つつじを絵に描く難しさで悩んでいるのは私だけではなく、誰が描いてもつつじって難しいものらしい。
 
現に、大概のつつじ柄の着物とか帯は『…これは~つつじ柄??』と結構まじまじと観察しないとわからないものなのだ。
 
なので本当はつつじ柄なのに主に、桜、百合、桔梗と間違われている場合が多し。
 
 
…ってことは、つまりつつじでトータルコーデをしても、見る人は『あれって何の花なんだろうね…』と云う感想に終始する確率が高いってことだ。
 
ああ、牡丹とか藤って本当に分かりやすい絵でいいなあ…
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あすかさんの好み、持っている着物の色合いにはどうかわかりませんが、赤の方が、つつじ~~❤って感じになるんでしょうかね。。
ピンクだと桜だし、白だとまた違う花に見えるし、、、
案外むずかしいんですね。。

No title

躑躅って感じも漢字も難しいですね~(笑)
確かに正面から見ると桜、横から見ると百合ですね。

No title

どこから見てもつつじです!
私のつつじの帯(たぶん),花の中の細~いおしべの茎?でつつじと判断していました~。百合だったりして(笑)。

No title

つつじ柄・・・なるほどつつじです。
自作半衿、どんどん深みにはまっていくようですね。
半衿をつけるときって、ざくざく縫いで大丈夫ですかね?
付けても外すんだしなぁ・・・と、衿中心と左右だけ縫いとめてみました。ようは浮かず外れず一日持てばいい・・・なんて。

No title

しおぴおさん、つつじもまた色んな色がありますしね~
赤はちょっと色が強いので、一応着物と帯の色に合わせてピンクとオレンジにしましたが、確かに赤の方がつつじっぽさが出たかも(涙)
本当に、実物は誰が見てもつつじにしか見えないのに、絵にすると何の花だかわからなくなる~

No title

ねこやんさん、躊躇と躑躅、似てますよね、漢字が(笑)…どちらも画数多過ぎる…
桜との比較は、枝が立派な場合がつつじ、百合との比較は茎と葉っぱの違いで見分けますが、花だけの場合はそりゃー仕分けも難航を極めます…

No title

nemuさん、花だけだったらかなりつつじと百合は似てますが、葉っぱが付いてたら百合とつつじの葉っぱは明らかに違うので見分けがつきます♪
…しかし昨日、我が家のつつじも咲きましたが、実物と比べれば比べるほど、この半衿の花が謎の花に見えてきます…

No title

jasminさん、ええ、もう探す手間と探し出せても金額が高い場合は往々にしてあるので、自作することを心がけておりますが、自作の落とし穴がまさに『似ない…』という点に凝縮されております…
半衿付け、あたしゃ、わざわざ糸で縫ってたのは最初の頃だけで、今は全部安全ピンで留めてますぜ。
衿から覗く部分だけは丁寧に、なるべく安全ピンのシルバーが見えないように留めて、後は適当に留めております。
ずっと付けっ放しにするわけじゃないので、それで十分1日持ちます。

No title

先にコーデの方を拝見しちゃったから、つつじにしか見えませんよ~!
でも、言われてみればつつじって個性があるようでないようで、難しいですね~。

No title

MISAさん、そうなんですよ。先につつじという情報が入ってるとつつじに見えるんです。
…でも何の情報もないと、本当に何の花だか…(涙)
実物は「つつじ!!」って感じなんですけどねえ…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ