FC2ブログ
2010-04-19

久々に、本当に久々に、カネコ系の和柄のご紹介をば!!

…我がブログタイトル『着物と猫とカネコ系』
 
着物も猫も記事としてはアップされるのでお分かり頂けるだろうが、『カネコ系』、これが「一体なんのこと~?」状態の方々も多かろう…
 
『リボンやらフリルやらがてんこ盛りで、超ラブリー系だが、その衣装が似合っている人はかなり少ない』というブランド『PINK HOUSE』の元デザイナーが立ち上げたブランド、『KANEKO ISAO』のことなんだが、まあ、着用人口の圧倒的少なさに世間の認知度はとても低かった…
 
でも一応、芸能人では上原さくらちゃんとか、大助・花子の花子さんがいつも着用していたぜよ(笑)
 
で、着物を着始めるまでですね、ワタクシ、それらの服をよく着ておりまして。
 
しかし年齢が上がるにつれ、あのデザインの服は我ながらアレだと思い始め、そして何より着物の方が比べものにならないくらいにお安かった(笑)
 
で、すっかり着なくなってしまったのだが、それでも一応ブログタイトルには残していたのだ、カネコ系を。
 
…しかしそうこうしている間、いつの間にかカネコブランドそのものが、時代の趨勢なのかそれともデザイナーの体力の限界なのか、消滅してしまいまして。
倒産ではない。
 
…ブランドそのものが消滅したのなら、せめて我がブログタイトルだけでもカネコ系の文字は残しておいてやろう、と知らない方には全く意味不明なブログタイトルのまま今日に至る。
 
ブランドそのものが消えたし、服を持ってても着ないしで、記事としては2007年2月8日を最後に途絶えておりましたが、先日作った『松と藤柄帯』http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/60610180.htmlが、欲しかったカネコ服に酷似していたので、「ああ、まだ紹介してない和柄で可愛いものがいっぱいあったなあ、カネコ系…」と俄かにカネコ系を思い出し、いっぱいあるカネコ系のカタログから、せめて和柄の可愛いのだけでもピックアップして紹介しようと思い立ちましてございます。
 
…と、前置きが長くなったが、私が欲しかった『カネコ系の藤柄』と云うのはこれ。
 

 
…松に藤だと思ってたが、正確には雲に藤であったか…人の記憶なんて曖昧だぜ
 
黒地に浮かび上がる藤柄が非常に美しくて、この服セット丸ごと欲しかったが、確か当時も大人気で予約分だけで販売終了してしまい、店頭にはほとんど並ばなかったのではなかったか。
 

 
ちなみにこの、ワンピース、下に着ている長袖ワンピース、藤コサージュ、扇子、バッグ、画像が切れてるけど麻の葉柄のペタンコパンプスの合計金額、113820円なり…
 
ね?凄くお高いでしょ?(笑)…アンティーク着物が何枚買えるやら~
 

 
色違い、デザイン違いバージョンもございます♪
 
でもやっぱり黒地の方が美しいわ~…
 
当時は『本当に和柄!!』と思ったが、今見てみると、和柄は和柄でも、描き方そのものは洋柄の描き方ですな。
 
…そして外人モデルが着ると、そりゃあ素敵な和柄でも、実際買った日本人客が着ると『…着物リメイク服?』な佇まいになっていたのも、実に懐かしい思い出だ(笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

これなら地味目だし、着れそうな気が。。。
私もカネコ系好きでしたが、かわいいプリントがいっぱいあるのに実際に買うのはピンドットとか無難な小花柄だったな~。
でも大好きですよ、ピコフリル♪

No title

大須のコメ兵の斜め向かいに、pink house 専門の古着屋があって、こちらはこちらで大繁盛なんだけど・・・ うん、着物のほうがずっと安いよね。なんだかすごく納得しました

No title

ピンクハウス。はやりましたね~、フリフリのついた、前ボタンあきのロングスカート。赤にプリント柄がお約束でした。昔、洋服そのものが高かった上、ブランドとなるともっと高価だったし、似合わないから、買ったことなかったです。でも、こんな服、大好きでした。

No title

カネコ系の和柄、初めて見ました。
和柄って外人が着たらエキゾチックなんだ~(笑)
日本人が着たらフツーでしょうね~。

No title

以前、某通販の○ットーにこれとそっくりな藤柄プリントのブラウスとスカートがありました。一瞬血迷いそうになりましたが、絶対に似合わない確信があったのでやめときました。コレクションしたいのに、藤って真面目に描くとエレガントになりすぎるので私のようなキャラが着るにはちょっと気が引けるんでよねえ。

No title

我が街にはまだ存在してますよ、カネコ系の人。
もうリサイクルショップでも見かけなくなってるのに。
なるほど和柄ですが、ジャパンじゃなくて、オリエンタルな感じですねぇ。
着物リメイク服、なんか半端な感じが好みじゃないです。

No title

うん、やっぱり目鼻立ちがはっきりしてるか、エキゾチックな顔でないとこの路線は着こなせないな~。
もし、サイズが合って私が着たとしたら「市場とかで売ってる半端な和柄」もしくは「オバサマ御用達和柄ブティック」で買ったものにしか見えないぜ~(泣)。
しかし、予約までして買ったものの「似合わない……」と死蔵されている可能性が高くないか?

No title

じつは最近やっとググってカネコがなんであるかをしったところだった。漫才師の・・・そうだったんですね。ピンクハウスと思ってました。

No title

赤唐辛子さん、…そう思う人が予約し、そして買ってみたはいいものの地味だったのではなかろうか…
高いくせに地味だと、何だかものすごく損をした気になるカネコ系(笑)
今年は小花柄が流行りで、それを見るとまた思い出します、カネコ系を。

No title

真之介さん、ええ、そこはピンクハウス着用者の中では有名でして、知り合いもよく買い物に行ってました。
私もカネコ系着ていた頃は行ってみたいと思ってましたが、いまだに大繁盛なんですね。
それはそれでいいことです♪
…しかしリサイクルでもお高いですからねえ…やっぱり骨董市で買う着物の安さにはかないません。

No title

keiさん、花柄でロングのティアードスカートとか、ロングにふんわりスカートワンピとか、今年の春に流行りなので、それらを見るたび『ああ、カネコ系…』と思います。
しかし本家本元のピンクハウスは店そのものがほとんど見かけなくなってしまい、果たしてファンはどこで今買っているのか…
やっぱりこのご時世、お高いのはダメですねえ…(涙)

No title

MISAさん、…実はかなり和柄を出しているブランドでしたが、一見してカネコ系とはわからないので、日本人が着るとやっぱり『着物リメイク』の人になってました…
外人、特にお若い可愛いモデルちゃんが着ると、すんごくエキゾチックで可愛いです、和柄は。

No title

ここふじさん、…たまにパクリものを平気で出しますよね、通販ものは(笑)
まあ、ニッセンが最近はマシになって来ましたが、ちょっと前まではニッセンもパクリの宝庫であったなあ。
うむ、藤ってばリアルだとエレガントだし、思いっきり意匠化されてる孔雀のしっぽみたいな柄だと何だか踊り用品みたいだし…
まあ、半衿とか小物系ならばいいのではないかえ?

No title

jasminさん、…ええ、たまに見かけます。でもコテコテの人がいません。見てる分には楽しいのに(笑)
まあ、カネコ系は専門のリサイクルショップがございますから。…高いんだ、これが結構。
これ系の和柄を出すと、いきなりおばちゃんの冷やかし客が店に入ってくる、と云っておりましたよ、店員も。
…着物リメイクファンは多いですなあ、おばちゃんには。

No title

羽衣牡丹さん、…多分そのような人が、数年前、このセット一式を5万円くらいでヤフオクに出してました(笑)
でも半額とは言え、ヤフオクでは高いわ~
こーゆー和柄って一見派手でも、日本人が着ると妙に馴染むので、ヘアメイクをきっちりコテコテにしないと、非常に貧乏くさくなるんですよねー…(涙)

No title

おかあまさん、わざわざお調べいただきましたか。ご面倒なことをわざわざ…ありがとうございます。
しかし花子さんてば、かなり大金をつぎ込んでましたわ。
ちらっとテレビで見ただけで「んまあ、これで全身20万はするわな」ってコーデを何着も何着も。
ブランドが消滅してさぞかし嘆いているのではなかろうか、花子さんは。
ちなみに上原さくらちゃんはあっさり他のブランドに移行してった様子。

No title

ああ思い出した。
私はお姉さんブランドの「インゲボルグ」が好きでした。
なにせ高くて変えないので、フリマで見つけたのを一着だけ持ってたんですが……。
若い頃は今みたいに○ブってなかったんで着られたんですよ。

No title

羽衣牡丹さん、インゲボルグはアレ系のブランドの中ではそれでもダントツお安かったんですが…つまり他のがどれだけ高かったか、ということですよねー…
そう、私もいまだにまだ持ってるのは結局はインゲボルグだけでございます…

No title

こんにちは、私も金子先生のブランドのフアンで特にワンダフルワールド買ってました。 そして今はアンキモ好きです。刺繍好き、薔薇系が好きなのは今も昔も共通です。
ワンダフルの和柄セット(麻の葉柄Tシャツとかジヤンスカ、エプロンなど)持ってました。 確かにラインもゆったりなので一歩間違うとおばあちゃんぽかったなぁと。懐かしい思い出です。

No title

こけももさん、懐かしき記事にコメント、ありがとうございます。
カネコ服着てた頃は和柄はこんなもんかと思ってましたが、今、着物着るようになってみると、金子さんデザインの和柄はすっごく色が渋いんですよね。
…そう云えば、和柄が店頭に並ぶと、もれなくカネコ服に縁のなさそうなご年配がふらふらと店に入って来る、と販売員さんがおっしゃってました(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ