FC2ブログ
2010-02-28

ウール着物と黒猫ひしめくコーデで、友人たちと食事会に行ってきました♪

昨年8月以来、髪を染めてなかったんで、試しに泡タイプのを使ってみたら、自分で染めてもムラにならなくて綺麗で楽だったぞ。ちなみに安い『プリティア』。

…んが、最近急激に白髪が増え始めてきたので、カラーリングでいいのか、白髪用ヘアカラーがいいのか、大いに悩むところだ。

さて、雨の予報であった昨日は、専門学校時代の友人のちょっと遅れた出産祝いの食事会だったのさ。

で、その友人ってば、まだ9カ月の赤子を連れてくるってんで『雨なのに、夜なのに、本当に連れてくるのかよ~!?』と思ってたが、ちょうど出かける時間帯には雨が止み、着物着用の私にも、赤子連れにもありがたい天候。

しかも、雨が上がったら急激に気温が下がり始め、黒猫ストールも無事出動できるという、本当にありがたい天候(笑)



黒猫ひしめくコーデの全身画像。

…折角おはしょりの取れる丈の着物なのに、いつもの対丈着るときの癖でついつい腰紐の位置が上がってしまい、何だか無理やりおはしょりをひねり出したかのような姿になっちまっております。

ああ、すっかり対丈に馴染んだ身には、真っ当な着方は難しいぜ。



ストール装着画像。…ああ、何だかすごく視線を感じる…

猫ストールの目付きの怪しさは毎度のことだが、今回は大顔面猫バッグがこれまた眼力がすごくって…(笑)

遠くからでもすんごく目立つので、ええ、もちろん常にこの目が見える向きで持ち歩いてましたよ、あたしゃ。

恥ずかしいから隠す、と云う神経の持ち主は、そもそもこんなバッグを買ってもらったりしませんとも。

んが、電車で乗り合わせた赤子はベビーカー内からの低い視線なので、足袋靴下の黒猫刺繍に目を奪われていたようだ。

さて、食事会の幹事が選んだ場所は、池袋にある『オペラハウスの魔法使い』と云う店。

…名前からして、赤子向けの店かと思ったんだが、ネットで調べたらどっからどう見ても赤子連れには向かないコンセプト飯屋。 http://r.gnavi.co.jp/g600109/

ちなみに私の結婚祝いをしてもらった遊郭風飯屋の姉妹店なり。



薄暗い上にあちこちに段差があり、客層も若いお嬢さんとか合コン風な男女の群れとかばかりで、テーブルに普通に灰皿が頼みもせんのに置いてある、今時珍しい喫煙し放題の店で、ますます赤子連れ向きではない。

…まあ、幹事も選択ミスであったが、店サイドも予約の時点で子供連れってのはわかってるんだから子供の来るところじゃないと断りたまえよ。

大人6名の落とす金欲しさに、他の客に迷惑かけてもいいと云うスタンスは感心致しません。

……案の定、赤子が泣くと、実に微妙な表情をする周囲の客…

特に勤め人の合コンみたいなグループの表情がまた、男女問わず『ああ、うるせえな、こんなところに連れてくんなよ、赤子をよ。でも不快感を露わにしたら心の狭い奴と思われて自分の株が下がる…』と云う心の逡巡を表情に浮かべており、非常に笑えました(爆)

と、まあ、同席していて周囲の視線が痛いぜとは思うものの、当事者ではない私は周囲を見渡す余裕があるのだが、当事者の新米ママの友人は、初めての子連れ外食と云う点もあり、ただでさえ生来テンパり気味になる性質も相まって、更にテンパり、誰かが付きっきりで介添えし続けないと食事もできぬ有様に…

で、そのお役目は、隣に座っていた私に回ってきたのであった。

主役は彼女なので彼女用に食事を取り分け、膝に乗せてないと赤子が泣くので常に乗せており身動きのとれぬ彼女のために御用を聞き、赤子が掴んでは放り出す箸袋とかを拾い、赤子が掴んでは振り上げて叩く灰皿を消音の為に手に受け、赤子がぐずり気味の時はずーっと構ってやっていたというのに露骨に赤子にそっぽを向かれ、ついでに自分の食事もするのである。ああ、もう大変。

てな訳で、店内の画像も食事も、このデザート画像くらいしかございません…



『オペラハウスの魔法使い』だから魔方陣なのね、ああ、そうかい。

ちなみにアイスが溶けて崩れ気味なのは、これまた店の使えぬスタッフがデザートフォークを持って来なかったため、待ってる間にこうなったわけです。

更に頼んだカルボナーラの中には、どう見ても男性スタッフの髪の毛が混入していたが、ただでさえ食事の出てくるスピードが遅いってのに作り直させたらどれだけ無駄に時間がかかるやもしれないので、自分の皿にひっそりと髪の毛を移し、誰にもその旨は告げなかったさ。ああ、もう本当に大変。

で、食事会もお開きになり、ああ、やっと役目が終わりだ~と思ったのもつかの間、『同じ沿線だよね、同じ沿線でよかった~♪』と問答無用で最後の最後まで介添えを新米ママに申し渡される…ああ、もう本当に本当に大変。

ちなみに同じ沿線の友人はもう一人いるのだが、彼女は『まだお話して帰るから』と言って残り、難を逃れやがった(笑)

そして子供嫌いで、特に赤子はどうしていいかわからないので嫌いなんだがなぜか懐かれることが多く、更に困惑すると云う友人がいたのだが、最後の最後にちょっと赤子を見に来たところ、赤子は彼女を見てにんまり笑い、手を掴んでいた。

………ずーっと君ら親子の世話を焼き続けた私には冷たい態度だったくせに。おのれ赤子め(笑)

ちなみに唯一赤子に好評だったのは、私の黒猫ストールのしっぽ…あはは、そうかい、持ち物かい。…おのれ赤子め。


幸いなのは、友人親子が家に帰り着いたと思われる頃まで雨が降らなかったことと、土曜ならば大混雑するはずの電車が空いてたことと、寝グズ、起グズ、ママのスリング装着の為の数分のみしか泣かない赤子だったことだ。

友人は産んでから初めてのリフレッシュで羽を伸ばせてよかったと思うが、しかし介添えに徹する羽目になったあっしはクタクタさ。


…もちろん食事も喰った気がせず、帰り着いた最寄駅のミスドで100円ドーナツを買って帰り、貪り喰ったが、深夜にまた腹が減り、うっかりペヤングを喰いそうになった私だ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

すばらしい眼力、ぜひその使えぬウエイターにも
浴びせてくださいましw
赤ちゃん連れのお出かけはすごく大変・・・わかりますTT
そして、介添え係はホントにおつかれさまでした!
手を伸ばした途端泣かれたり、
飲み込もうとした瞬間泣かれたり、
挙句の果てのすっかり冷たくなったお料理、などなど…
ミスドではココロが満足できないかも~
魔法使いのくせに忌々しいですな(-ω-)

コーデは最高です。
どこを見ても胸がキュンキュンしますw

No title

赤子よ、後々まで語られるぞ。
しかも、髪の毛かい……。使えぬ魔法使いなんて辞めっちまえ!まったく(`ε´)プンプン
大変な思いをして、結局ミスドとは悲しすぎます。
私、基本的に子供は嫌いなので構いません。可愛いのは思い通りに育ててる我が子ですが、最近娘が冷たい。
あすかさんのコーデで心癒されてます。

No title

バッグ、目がでかいんだねえ。こうして持つと。絶対目立つ。
こんなおしゃれなお店は子供連れて行く度胸ないな~。
ま、うちの子は誰よりも声が大きいしねえ。
子供嫌いなのに赤ちゃんの世話を焼いたり、そういえば披露宴のあともうちの娘に靴はかせてましたよね、花嫁さんなのに(笑)そういう星の下に生まれたのさ。

No title

黒猫バック、凄いインパクトですね!!!
隣で合コンとかやっていて喫煙し放題のお店に赤ちゃんは、???ですね。
介添人、お疲れ様でした~。

No title

それはそれはお疲れさまでした。
しかし、この猫バッグの目(笑)。赤ちゃんは泣かなかったかな?トラウマになったりして^^

No title

美月さん、ええ、私もこれが人様の記事ならば笑いますとも。
まあ、ネットで店の情報を調べた時点で、赤子向きでは全くないのを理解していたので、このような惨事は予想しておりましたが、最後の最後まで頼られるとは思わなんだ(涙)

No title

羽衣牡丹さん、…正確には新米ママそのものが、赤子連れでの外食の大変さを理解せず、連れて来ちまったのでした。招待する側は全員「うーん…」と思っておりました。
特に私は週1ペースで外食するやる気のない主婦なんで、必然的に赤子連れ外食の家族を見ることが多いので。
実家住まいなんだから、せめてもの息抜きに預かってもらえばよかったのに…でないと本当の意味での息抜きになりませんしねえ。
彼女は未婚のシングルマザーなので、言わなかったけれどもそれなりに家庭内では辛いこともあるのでしょう…
あ、子供嫌いだが赤子に好かれて困惑する友人は、秋篠宮紀子さんそっくりな柔和な顔です。
…きっと柔和な顔が好みなんだな、赤子ってば。
ふふふ、ツリ目気味の目張り入りメイクは怖かったか(笑)

No title

しおぴおさん、赤子の家には猫がいて、赤子も猫好きらしいので、むしろ猫に反応しては喜んでいましたが、私は嫌いなようでした…はは…
そうですよねえ、一人でも大変だってのに、二人もいた日にゃ~

No title

ここふじさん、そう、鳥類に嫌われそうなバッグなので、ちょっと動物園に持っていきたい衝動に駆られるバッグです。
参加した大人6名のうち、新米ママ以外は1人しか子育て経験がなく、その3人も育てている友人も、毎日3人の世話に明け暮れているので彼女もほぼ息抜きに来ておりました(笑)
…だからあまり赤子の世話してくれなかったんですよね~(涙)
まあ、でも食事会の趣旨としては成功だったかも。新米ママは息抜き出来てたので。

No title

すかさん、ふふ…この眼力で使えるウエイターになれるくらいなら苦労はないです(笑)
あ、でも基本、あの店には珍しいおばちゃん軍団だったので、結構あごで使いました、ウェイターを。
赤子連れのお出かけは、基本、ママ同士の方がいいと思いますねえ。
勝手がわかってる分だけ。…子持ちでない人間は赤子の抱っこも怖くて出来やしない場合があり。
赤子連れ外食には絶対介添えか、交代制で面倒をみる人間がいなくては無理ですよね。
…よく外食し、赤子連れ外食の大変さも見ているので、介添えに徹しました。
だってたまに赤子が泣いてるのに同席してる誰もが何もせず、ママが物も喰えず、ずっと外であやしっぱなし…ってパターンも見かけて心が寒くなるんですもん(涙)

No title

はなねこさん、ええ、いっそのこと赤子が成人し、無事嫁ぐ際には本物の介添えとして参加してやろうかと思うくらいです(笑)
そして『あのときはあんたは懐かなくってね~』と延々嫌味を言うのさ(笑)
これ系のコンセプト飯屋は東京でしか展開できないと思います。関西だったら絶対潰れてますよ。
…ふふふ、集まった大人の大半が『別に特に子供好きでもない』と云うメンバーですので、誰かがハズレくじを引く羽目になったのですよ。
我が子だけは可愛い、と云う人は案外多いものですよね。
しかしばあさん世代は誰の赤子でも可愛い、と云うレベルになってくる(笑)
…ああ、そのお年頃はそろそろ親離れですもん、女子は。
成長している証拠と思って我慢致しましょう。

No title

赤唐辛子さん、ええ、赤子だったからまだ何とか乗り切れた感じです。…基本、寝ている時間の方が長いので。
しかしはしゃいで騒いで駆け回る2歳児以降は勘弁です。
赤子は泣いてる時にしか存在感ありませんが、幼児はいる間常に存在感がありますからねえ(笑)…うるさいぜ。
あ、別に子供嫌いではないんですのよ、嫌いなのは『躾のいきとどいてない子供が騒いでるのに、平気で自分らはお喋りに夢中で面倒を見ない親が傍にいる状態』なのです。
子供は面倒かけるしうるさいのが基本なので、別にその点で目くじら立てませんとも。大人じゃろ?
あ、そうそう、彼女は赤唐辛子さんご一家と境遇がおなじでございます。
そのような境遇で頑張って子育てしている人には協力的なのさ、あっしは。
…普通に結婚してて、専業主婦のママだったら甘やかしませんとも(笑)

No title

bethgomaさん、そうなんです、予想以上に遠くからもインパクトがありました、猫バッグ(笑)
が、案外遠くからでないとわからないみたいで、近くにいた友人は最後の方まで気が付きませんでした、猫だと。
…ファミレスだって、赤子は気を使う場所なのに、思いっきり大人の社交場みたいな店でしたのでねえ…
店側もまさか赤子とは思わなかったのかも…

No title

ozawamiさん、ああ、着物で参加したのがいけなかったのかしら。…介添えにピッタリですもんねえ(笑)
しかしこれだから同じ年齢の集まりは面倒です。…ちょっと大人の人が混じってれば、あちこちに気が回るものですが、学生時代の友人同士ってのは、基本、自分のことしか考えないものなんですな(笑)
…うふふ、赤子は猫は好きなようで、むしろ目があまり良く見えてはいない赤子にはわかりやすくて好評な猫バッグだったかも。
…不評だったのはワタクシでございます、赤子に…

No title

<目が見える向きで持ち歩いて…
さすがです!あすかさん(笑)
そのあすかさんが、赤子にもてあそばれたとは…
さらに笑ってしまいました!!

No title

yukirikohuさん、このバッグ、目が見える向きで持たないと単なる地味な黒バッグなんですもん…
着物が黒だけに、余計溶け込んで目立たないので、思いっきり目を見開かせてみました(笑)
…赤子、もっと人間らしくなった頃に、リベンジしてみたいです…

No title

・・・一日遅れでコッソリ訪問する隠れファンです♪
赤ちゃん(というよりそのママ)のお守り御苦労さまでした。
それより!
白髪が出てくると本当にショックですよね・・・
(でもそんなに出てきましたか?)
プリティアってどんなかな~?と某サティに行ったついでに見て見たら可愛いヘアダイですね。(何色で染めたのかな?)

No title

おぉ~、黒猫コーデ、着るとさらに可愛らしさが増しますね~♡

赤ちゃん連れはお出かけだけでも大変ですものね。
お相手、お疲れさまでした。
お友達もリフレッシュできて良かったですね。

No title

増髪さん、こっそりしてても、訪問履歴にはばっちり残ってしまうのです(笑)
ええ、もう確かに赤子連れは何だかんだ言っても、他人に親切にされることが多いので、ついついママ本人も甘えてしまうようです。と云うか、同席した他の者共が冷た過ぎるのですよ(笑)一応主役なんだから、ちゃんと接待してやれよ~(涙)
白髪、本人は意外と気が付かないもんなんですよね。他人ははっきりわかりますが。
まあ、10年以上前から3本は常にあったんですが、ふとチェックしてみるといきなり8本に!!
…探せばもっとあるに違いない…
8本なので、白髪染めの段階ではないと思いますが、どこら辺からが白髪染めにお世話になるレベルなのかと…
プリティア、泡タイプは3色しかなかったのですが、その中の真ん中くらいの色のブラウンです、確か。

No title

MISAさん、これくらいが一番見ていて好感の持てるコーデですが、猫バッグは賛否の分かれるところかと(笑)
赤子連れ、せめて昼間ならば、赤子の世話を焼きたくてうずうずしてるばあさん世代がうろうろしてるので、かなりお出かけも楽だと思いますが、夜でしたからねえ、今回。
普通なら家に置いてくるべきですが、変わり者の友人なので(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ