FC2ブログ
2010-01-20

シミ、汚れが目立ってきた下駄をリメイク!!

蛮行としか言いようのない、自力リメイクを長年続けている私だが、ある程度リメイク記事もたまって来てあちこちの書庫に分散してるので、新たに『蛮行!!自力リメイクの数々…』と云う書庫にまとめます。

ああ、あちこちの書庫からリメイク記事を捜索しなくては~…

さて、今回の蛮行自力リメイクは、シミ、汚れが目立ってきた下駄。

塗りではない白木の台だと、段々薄汚れが目立ってくるのさ。



白木の台に畳表の下駄。かかと部分に水がしみ込んで出来た輪ジミと、つま先部分にどっかでぶつけた際に出来た汚れがございます。

夏に浅草の長谷川商店に行った際、同行のばどさんの下駄が同じような輪ジミになっており、それを職人さんに相談したところ『あ~そうなるともう駄目』と無下に修復不可能である旨を告げられていた…

しかしその際『…だったら上から色のある塗料縫って誤魔化しちまえばいいのよ!!』と小声でばどさんに囁いていた私だ。…だってもったいないじゃないのさ。白木の台ではなくなっても、塗料塗ってしまえばいくらでも誤魔化せると云うのに。

んで、ふと我が家の下駄を見まわしてみると、同じような輪ジミが出来てた下駄がございまして。

だったら言いだしっぺの私が、まずは塗料塗って誤魔化し作戦を決行するべきであろう。



まあ、単に100均のダイソーで売ってた『メッセペイント』とか云う塗料を塗りたくるだけではあるが(笑)

最初、色付きニスも売ってたのでそっちにしようかな~と思ったんだが、この塗料も乾くと耐水性になるようだし、ニス塗りは時間との勝負なので、のんびり作業出来そうなこちらの塗料にしました。



塗り塗り作業中…ちなみに薄汚れも甚だしいパレットは、あっしが小学1年の頃から使ってるパレットです。約30年前の代物だぜ(笑)



塗り塗り終了。かかとの輪ジミもつま先の汚れもわからなくなりました~!!



塗り塗りリメイク完成品。白木の台だった頃に比べて、より渋さが増し、アンティーク着物に似合う下駄に変身。

この塗料、乾いたらうっすらとした艶も出て、ニスほど光らないのでなかなかいいぞう。

他にも茶色系に着色されてる下駄で、あちこちハゲて中の白木部分が見えてしまってる下駄も何足か発見したので、早速この塗料を塗り塗りして修復してやったさ。


この程度のリメイクなら、技術は必要ないので、汚れが目立って恥ずかしい、と思うような白木の下駄をお持ちの方は是非チャレンジしてみてくだされ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

バッチグー(←パレットと同じくらい古いぜ)

No title

ちょべりぐー(←パレットと同じくらい古いぜ) どうだ。
小1の頃からのパレットか。ファンデーションも何年も長持ちと言っていらっしゃったが。。。すごいぞ。

No title

ホント匠の技(笑)
この、塗料、耐水性になるんですね~~~(メモメモ)

No title

おぉ~、元よりいい感じぢゃないですか!

No title

ぐらぐらさん、白木の台も活躍度が高いですが、いかんせん汚れが目立つ…
結局のところ一番長く使えるのはこの茶色の台なんですよね。

No title

ついんぱわーさん、…貧乏性はアイデアの宝庫であります(笑)
そう、塗っただけで印象がガラッと変わるのでそれも作業してて面白いところです。
全部畳表の草履はお高くて普段には履けないのですが、表だけが畳になってる下駄は、ちょっとよそ行きにも使えて便利です。

No title

羽衣牡丹さん、…ええ、ベタ塗り経験のある人なら容易くできる作業ですとも(笑)
牡丹さんも是非!!

No title

すかさん、…実は何気に、結構活躍している30年前のパレット…
100均でも売ってるの云うのに、使えるもんは使いますとも。
リメイクはリメイクでも、本格的だと皆さんが実行するには二の足を踏むと思うので、基本、皆さんでもできるリメイクをご提案~♪

No title

nemuさん、…これくらいなら自分の顔のメイクができる女性ならばまずできると思います。技術はいらないので。
そうなんです、元の台が白木部分が妙に安っぽかったんで、これでお高く見えるようになりました(笑)

No title

ねこやんさん、前々から何だか鼻緒の色が渋いなあ…と思ってたんですが、台を塗ったらいい感じにつり合いが取れました。何事もチャレンジしてみるもんです。
…そうですよね、普通、美術の授業を受けなくなったらまず使わないですもん、パレット…

No title

真之介さん、着物を解くところから始めるようなリメイクは面倒で、なかなかやる気が起きませんが、こんなリメイクは簡単なので楽しいです。

No title

yukirikohuさん、最初から塗装されてるものに比べればやっぱり違うんですが、でもパッと見には変わりはないので大成功です。
…小1のパレットに小4の学習机をいまだ愛用しております…嫁に持って来ました、小4の学習机(笑)

No title

はなねこさん、いんや、まだまだ歴史が浅いわ、バッチグーは(笑)

No title

赤唐辛子さん、いんや、まだまだ歴史が更に浅いわ、ちょべりぐは(笑)
…ええ、小1のパレットくらいで驚いてはいけませんよ。
私がたまーに使う茶色のアイブロウペンシルは、何とおかんが大昔に買った代物さ。30年は経ってると思うぜ。
そして私が高校時代に買ったチークもまだ思いっきり現役だ。

No title

しおぴおさん、いやいや、匠と呼ぶほどの作業では…(笑)
案外簡単な作業でも、皆さん怖気付いちゃってやらないものなんですよね。
なので『簡単です』ってことをアピールしたいと思ってます、リメイクコーナーでは。
あ、この塗料、一応耐水性になるとは書いてありますが、実際水をぶっかけたわけではないので、どうだかわかりません(笑)

No title

MISAさん、そうなんです、これをヤフオクで落札して、実際現物見たときは「うーん、白木部分が何だかバルサ材みたい…」と思ったものでした(笑)
今回塗ったら好みの下駄に変身しました。…もっと早く塗ってればよかった…

No title

なるほど~~~~~~勉強になります!
耐水性ということは・・・ちゃんと乾いてからなら、足袋に色移りもしないですよね?

全部 白木の下駄があるのですが・・・
ちょっとシミになってるので、もっとひどくなったら、塗ります!^^
とりあえず、早速、100均に『アンティーク』カラー探しに行ってみます~^^

No title

すすすすごすぎざます。
ワタクス二枚歯下駄愛用者ですが、まねしたくなりました~♪

No title

ぷーちゃんさん、…耐水性と銘打ってるものでも、水はねには強くても、湿気&摩擦が加わる足の裏だと大いに耐水性の効果は疑問です…
今回、私は台の周りだけに塗ったので特に加工はしませんでしたが、台全体に塗る場合は、万全を期するならニスで仕上げた方がいいかも。

No title

licoさん、おお、二枚歯愛用ですか!!
…二枚歯は何だか怖くて慣れない私です。
二枚歯だと、汚れる部分もまた違ってくると思いますが、塗るだけ簡単リメイクなのでお勧めです♪
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ