FC2ブログ
2010-01-17

雪輪コーデ、2010、その1。





特に集めてるわけでもないのに、集めている柄と共にひっそりと共生し、『メインではないけどいつの間にか多く集まってるような気が…』とふと気が付かされる柄、それは雪輪。…扇柄も、七宝柄も、亀甲柄もそうだが(笑)

で、そんな脇役に回りやすい雪輪柄、案外夏物の意匠として使われることも多いのだが、やっぱり雪輪は雪の季節にこそ!であろう。

てな訳で、袷とか羽織で雪輪柄の派手系なもんを発見しては、ちょくちょく買ってたのだが、いつの間にか何パターンかのコーデができるくらいに集まっておりました…

今回はその1。

数年前に2500円くらいで落札した銘仙の雪輪柄の羽織。

そして浦和の骨董市で1000円だった銘仙の雪輪柄の着物。

半衿、帯、足袋、バッグは雪輪柄の生地で自作したお揃いセット。

…で、このコーデでの帯揚げの色がなかなか思い浮かばなかったのだ。

『困った時のからし色』も、いきなりからし色が強くなって浮いてしまうし、着物や羽織の柄から取るにしても、メインとなるような色が見当たらないし…

と、ふと目に付いたのは、他の雪輪柄半衿。

このコーデに合わせても違和感はない色だし、雪輪柄だし、羽織を着る場合は作り帯のお太鼓を外す私だし(笑)、『お飾り帯揚げ』にするなら半衿サイズでも問題ないし…

てな訳で、帯揚げは雪輪柄の半衿をお飾り帯揚げとして装着しておりますです。


…作り帯の半幅部分を締めてるだけなので、半幅帯を使ってることにしてそのまま帯揚げ、帯締めも省略はできるんだが、この2点は省略しない頑固者の私だ。

……いや、だって帯揚げ、帯締めはコーデをまとめるいいアクセントになるではないか。

支離滅裂なコーデを、この2点の組み合わせで無理矢理まとめることもあるワタクシさ(笑)

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

青みブルーとショッキングピンクって合うんですね!!
すべて雪輪づくしなところがすごい!

No title

yukirikohuさん、…なんでこんな時間に起きてるんですか(笑)
こんな時間に更新してる私も私だが。
ショッキングピンクは青系、紫系によく合います。アンティークに多い紫にはぴったりです。
…だから現代ものにはショッキングピンクって滅多に見当たらないんでしょうかね~紫もあまりないから。

No title

仕事上がりの疲れた頭にじわじわ沁みます。
賑やかで実にイイです。
ずっと見ていたら、雪輪柄がクルクルしてきたので…今から寝ます。

No title

写真を見て、帯とバッグとおそろいだぁ~~~手作りなのね~~~っと思ってたら、
アラ、半襟も・・・その上、足袋まで一緒!!ス、スゴイ~~~~~(@◇@*

半襟をお飾り帯揚げとして、装着・・・それでも似合ってるから脱帽です!
・・・もう、私の中の常識が宙返りを起こしてますポチ☆ヾ(^^;

No title

柄柄柄なのにこのすばらしい統一感!(゚ロ゚*)
日本もアジアの一員って気がします。

しかしあすかさん意外着こなせないでしょうな~

No title

おおっ!半襟を帯締めにまわすとは!
いつもながらナイスアイデアですね~
これはこれだからこう使おう、と決め付けてしまうのではなく、いろいろとアレンジしてみるべきですね♪

No title

クールファイブのように「わわわ、わ~♪」と唄いたくなるくらい、の輪輪輪ですな……どんだけ。
このところあすかさんにしては大人しめコーデが多かったからか、「おお、あすかさんじゃ~~、あすかさんのがらがらどんの世界じゃあぁ~」と、はいずりよって伏し拝みたい気分です(←ウソ)。

No title

スゴイなあ。雪輪づくしだぁ~。
そして手作りの4点セット。よく作りますね。私なんか何にも作れませんから、ただ驚愕だわ。

No title

はなねこさん、…なんでそんな時間に…(笑)って深夜勤務でしたね、ご苦労様です~
ええ、疲れ目と疲れ頭には大変よくないコーデだと思われます。
でも催眠術にでもかかったようにぐっすりと眠れるかも(笑)

No title

ぷーちゃんさん、大量の生地があれば、お揃いグッズを作ることは可能ですが(足袋は非常に面倒ですが)、案外お揃いにすればするほど地味になるので要注意です。
…統一感があり過ぎてかえって地味になっちゃうんですよ…
着物、表から見えなきゃ何でもアリでございます(笑)

No title

すかさん、…同じ柄が大半を占めてますしね~(笑)
んまあ、同じ柄で揃えれば揃えるほど野暮にはなるんですが…
そうそう、昭和初期までの着物の色柄は、中央アジアの民族衣装な色彩で美しいのに、戦後、すっかりつまらなくなりました…

No title

ねこやんさん、特にかなりのものが隠れる、羽織の時期ならではの裏ワザございます。
…しかしある本で読んだ、樹木希林さんには及ばないです。出先のホテルで着物着ようとしたら、帯締め忘れて持ってきてないのに気が付き、他にめぼしい紐類もなかったんで、お湯ポットの取り外し可能なコードを帯締め代わりにしたとか…すげえ。

No title

羽衣牡丹さん、いっそのこと雪輪の合計数を数えて仕舞いたいですな(笑)
…でもこのコーデ、着物の色は派手でも、全体としては色がまとまってて結構地味だと思うです。
私の眼の錯覚かしら!?(笑)

No title

近江のお兼さん、2mくらいの生地があれば、このお揃いセットは作れますです。
足袋はちょっと面倒ですが、他は直線縫いだし、半衿に至っては切るだけ(笑)
でもここまでお揃いにすると野暮も甚だしいので、半衿、足袋とか半衿、帯とか2点までに留めておいた方がお洒落かもしれません…

No title

おぉ~~~!あるところにはあるもんなんですね~。
こんなに雪輪が集まるなんて!素晴らしすぎる!
着姿、楽しみにしています!

No title

MISAさん、雪輪柄、結構あちこちに乱入してるような柄ですが、案外雪輪だけの柄ってのは見かけません。
しかし一気に集めるのは不可能でも、数年かかれば全身コーデができるくらいには集まるもんです(笑)

No title

半襟、帯、足袋のお揃いとはすごいですね~。
あ、バッグもですか!
頑張ってますね~。
少し見習わなくちゃ・・・・

かわいらしいコーデですね。
もう、こういうのは着たくても着られません・・・悲しい(笑)

No title

ぐらぐらさん、…基本、帯にするために買う生地ですが、余ってしまってそれが堆積していくので、色んなお揃いものを作ってた頃の作品です。
今は帯と半衿が作れるギリギリのサイズまでしか生地を買わなくなりました(笑)
…年齢的には、私もこのコーデはいかんだろうと思われるような年齢なのですが、こんなコーデを着てくれる若いお嬢さんが手近な所にいないので自分で着ています…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ