FC2ブログ
2009-12-07

11月、川越での戦利品♪

さて、引き続き、11月末の川越骨董市関連ニュースでございます。

結局骨董市が大混雑な上、決してお安くなかったのもあり、私にしては珍しく骨董市では何も買わなかったのであるが、そこは川越。

骨董市以外にも着物関係のお店は充実している。

と云うわけで、毎度お馴染み、『栄屋』さんへ。

毎度お馴染み1000円コーナーから掘り出したものたちでございます。



遠目には、まるでウールのように見えたダサ可愛い緑地にポップな薔薇柄銘仙。

薔薇柄だけど、比較的数の少ない緑地だけど、柄は派手目だけど、なぜか全体に漂うダサさ(笑)

でも家でちょっと羽織ったら、案外とても可愛かったのであった。

この薔薇柄に合う、オレンジ地の薔薇柄帯があるので、そいつとコーデして活用してやろうと思うなり。

そしてダサ可愛い着物と対照的な、すっきりお上品な木蓮柄の染め帯。

木蓮柄、季節になると『あ、欲しいかも』と思うんだが、あまり多くはない柄だけにヤフオクで高騰。

ま、このすっきりお上品な柄は私らしくはないのだが、極たまーにこの私でも何を血迷ったかすっきりお上品コーデをする場合があるので、そんな時に登場する可能性大の帯。



最初『ぐるぐる柄?』と思ったがよく見たら、柿、柿ですよ奥さん!!な銘仙の羽織。

…柿の柄って豆千代さんの本で紹介されてた羽織くらいしか見たことなかったんだが、ちゃんと世の中に存在してたんですね。

この柄は見逃せないので速攻掴んだが、家でよくよく見るといっぱい虫食い穴があったり目立つ所にシミがあったり。

羽織のままだと難があり過ぎる上に、合わせる着物のサイズにも限りがあるので、これ、解いて帯に加工した方が活躍度は高いかも。



あ、そうだ、骨董市では何も買わなかったのだが、頂いたものはあるのだ。

里莉さんに看板を届けに行ったお礼に頂いた帯留め。

地獄のように汚れた金具付き一部紐が付属の、これまたアンティークな汚れっぷりのガラスの帯留め。

一部紐も汚れっぷりは最早再生不能なので処分する予定だが、この金具は使えそうなので取っておく。

そして帯留め本体も、きっと『洗剤革命』に浸けこんだら綺麗に汚れが落ちるに違いないので、洗剤革命で汚れを落とすのが趣味の夫に託してみようと思うなり(笑)

それから佐賀錦の帯締め付きの真珠の帯留め。こちらは綺麗です。

里莉さん、ありがとうございました♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

木蓮の帯、素敵ですね。
1000円だなんて、嘘みたい。
すご~~~く良いお買いものだとおもいますぅ❤

No title

柿、よく見るとへたが柿ですね!
そちらは着物やが充実してそうでうらやましいな、やっぱヤフオク頼みになるんだよね(涙)

No title

柿??どこが??と、思ったら、柿に見えてきました^^
確かにぐるぐるっぽいですね^^;

No title

お恥ずかしい!(笑)
川越に来ていただけると思っていなかったので
何の用意もなく、「何か!」と思って唯一あった着物関係のものは
これだけでした。あとから、猫関係でも良かったかな・・・と
後悔しましたが。

No title

か、柿?!赤い水溜りに赤い花が浮いているのかと思いました。
最近、仕事でずっと着物を着ているので着物を買っていません。
下手すりゃ「なんで、休みの日にまで着物着なあかんねん」と着物離れを起こしかねません。ヤバイ!
休みの日には意識して着物を着ようと思います。

No title

ダサ可愛いですか~?ダサくないですよ~~!可愛いです!!
モクレンの帯も素敵ですし,柿の羽織も素敵!
川越のきもの屋さんはホント,一度行ってみたいです♪

No title

毎回毎回、ほんと掘り出し物上手ですね~。
体のどこかに着物センサーを搭載しているのでしょうか?(笑)
どのように料理されるのか、楽しみに待っています!

No title

柿の柄があるとは驚きです。
しかし、頂き物をそこまでバッサリと斬られるとは…。まぁ、適当にお世辞言うよりは、正直に言ってしまう方が次からは判りあえますね。予期せぬ事態意外は気配り準備可能ですし。
そっか、バッサリな性格なんだな。

No title

この薔薇柄着物はクリスマスコーデもできそうですね♪
しかし、柿の銘仙とはめずらしい。
帯にしたら柿好きの牡丹母が悶絶しそうだわ。

No title

みふゆさん、そうなんです。まあ前帯部分に若干シミもありますが、それでもヤフオクなら絶対それなりのお値段に跳ね上がる品でございます。
さて、この帯に合う着物はどこにあったかなあ…(笑)

No title

minadoさん、最初変な○に変な花の柄かと思ってましたが、柿でした(笑)
…いや、実は、私も着物を着るようになりたての頃は『ああ、皆さん骨董市とかアンティーク着物の店がいっぱいあるところに住んでていいなあ…』とか思ってましたが、単にリサーチ不足で、関東でも有数の着物関係に恵まれた地域に住んでいたのでした(笑)
地道に探せば、案外着物関係があるかもしれませんよ。

No title

しおぴおさん、このように引きで撮っても柿とわからない柿なので、実物は更にわかりにくい柿です(笑)
…帯に加工したら逆に、お太鼓いっぱいの丸い模様に、何の柄だかわからなくなりそうな気も…

No title

里莉さん、いえいえ、よく着物関係のお品をお持ちだったなあ、とびっくりしました。
地獄のように汚れた帯留め(笑)…こーゆーのはどれだけ綺麗に再生できるかが腕の見せ所なので燃えますねえ。
で、早速洗剤革命に浸けこみ、今ピカピカになってます。
しかし新品のようになってしまい、あのアンティーク感はまるでなくなりました(笑)
逆に骨董的価値はゼロになってます。…それもどうか…

No title

ねこやんさん、見る人によって全く別の柄に見えるものって存在するんですが、この柿の柄も、まさにそんなロールシャッハな柄でしたか…
…そうですよね、仕事で着てると今度は休みの日に着たら、休みの日までも仕事してるような気になって疲れますよね。
着物好きは着物着れる仕事に就きたがりますが、案外そのような落とし穴が…

No title

nemuさん、確かにこの着物だけ見れば、そんなにダサくはないかも。…しかし店頭で他の着物に混じってた時は異彩を放ってダサかったです(笑)
川越の着物屋さんでも、それぞれに品ぞろえに特徴があり、この栄屋さんは特に私好みのアンティークが多いです。
上京したところで、さらに都心から小一時間かかる場所ですが、機会があったら是非♪

No title

MISAさん、骨董市そのものは何もお買い上げしなかったのですが、その分いつも営業中のお店で発見しました。
…我ながら、掘り出し物を見つけるトリュフ豚の様な嗅覚は自慢できるかもしれません。
『お探し物を発見致します』って仕事をしたら稼げるかしら(笑)

No title

はなねこさん、ええ、とうとう発見しました、柿の柄。2ヶ月くらい早かったら活躍してたかも。もう時期が遅いですねえ、ちょっと。
…ええ、お世辞にも綺麗とは言えない品だったのです。むしろお世辞言ったら白々しいくらい(笑)
なので『何とか綺麗にして使います!』と宣言しました。
今、本当にピカピカになってしまい、逆にアンティークに見えず価値がなくなったのではないかと…
里莉さんは、ブログの記事の方を先に読んで下さってから、実際会ってお話するようになった方ですので、私に対して『どんな人でなしかと思ったら案外普通』と云う認識でいらっしゃいます。
逆に会った後でブログを初めて見た人は『こんな怖い人だったんかい!』とおののくかも。

No title

羽衣牡丹さん、薔薇の柄が白に赤だったら本当にそのままクリスマスコーデに使用できそうです。
柿、季節の柄で逆に柄にしやすいと思うのに、意外とないですよね。…単純でつまらないのかしら(笑)
お母上、喰うだけでなく柿の柄までも好きですか(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ