FC2ブログ
2021-04-10

たまに出てきて見る人に安堵を与えるが、徐々に焦燥感へと変化する破綻した着物置き場。…もはや収納ではない。

――――――――さて、桜コーデの合間にぶち込むネタでございます(笑)

先日、なぜか固定ファンがいる記事『破綻した収納画像』をご覧に入れましたが、あれはほんの一区画。

押し入れの中身がレジ袋ぎっしり、というビジュアルが映え(笑)るのですが、あれはちゃんと扉が閉まって普段は見えないからいいのです。

地獄の窯の蓋を開けぬ限りは平穏。

問題はその隣。

…これは真実の物語でございます…

IMG_20210402_204348_resized_20210410_105754623.jpg

地獄の押し入れの隣の床の間、そこに真の地獄がある…

IMG_20210402_204406_resized_20210410_105753825.jpg

もう、入りきらないものが床の間に積み上げられ、更に小僧が使わなかったベビーベット、小僧はもう10歳だっつーのに未だに撤去されずに棚として有効活用されている…

ここはもう、収納ではなく、見える収納でもなく、ただの着物類置き場。

トルソーちゃんも、横を向いて忍び泣いています。

…無駄に掛け軸だけが桜になってて季節を追ってるのがまた虚しい。あ、藤に替えないと。

ここはそのまま着物が積み上げられているので、取り出しやすいという利点はありますが、常に目に入ってそのぎうぎうっぷりに暗澹とさせられる。

見る人は『ああ、うちより上がいるわー!ああ、よかった!!』と一瞬安堵するでしょうが、徐々に『…いや、うちもほっといたらこいつの家と同じ惨状になるかもしれん。何とかしなければ!!』という焦燥感に駆られることでしょう。

…どうか反面教師として、いい季節になりましたし、皆様も片付けに勤しんでくださいませ。

IMG_20210402_204803_resized_20210410_105753149.jpg

ちなみにもう一区画はこのようになっておりますわ。

壁一面に扉付きのカラーボックスに着物類を畳んでぶち込んでおります。

ここも相当数の着物類が犇めいておりますが、扉があるということで中身が見えないのでまだ視覚から入るストレスはない。


―――――――個人的な体感ですが、『見える収納』って短期的ではいいと思いますが、長期的だと視覚から入る情報の多さに脳がかなりストレスを受けると思われます。

『見える収納』って、そもそも物が少ない人向けの収納よね(笑)


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村











スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ