FC2ブログ
2021-03-03

梅コーデ・2021。その2

―――――――――さて、本日はひな祭りですが、普通に梅コーデです(笑)

しかし梅もそろそろ終盤だというのに、この強風。更に花びらが吹っ飛び、着物も裾が翻りまくるので着姿も撮れない…

一応梅コーデはその3まである予定ですが、それらの着姿全部を梅の背景で撮れたら奇跡、と申せましょう。


で、その2コーデはこちら。

IMG_20210302_181806_resized_20210303_080615732.jpg

IMG_20210302_181813_resized_20210303_080610980.jpg

IMG_20210302_181835_resized_20210303_080615074.jpg

IMG_20210302_181853_resized_20210303_080613055.jpg

国立市の『アンティーク・ジョン』さんのセールで1200円で購入の竹に梅の羽織。

その柄の紅梅部分の色と同じ色の梅柄着物、そして帯が手持ちにあったのです。

着物は浦和の骨董市で500円だったか1000円だったか…ど忘れしましたが、一番梅コーデで出番があるマジョリカお召しです。

帯は今は亡き川越の『はいからや』さんで2000円だった刺繍帯。

これまた前帯の梅刺繍が使いやすくて、梅コーデでは最多出場の帯ではないかと。

IMG_20210302_181954_resized_20210303_080613699.jpg

IMG_20210302_182000_resized_20210303_080614370.jpg

IMG_20210302_182011_resized_20210303_080611643.jpg

IMG_20210302_182042_resized_20210303_080609404.jpg

羽織なしバージョン。

着物と帯が一緒の色合いなので、これ以外の組み合わせを考えても結局これに戻る(笑)

こちらの帯は『えー!?この帯ってまさか洗濯機で洗っちゃった!?』と思うような、全体の歪み、アイロンで必死に伸ばしたものの刺繍部分によるシワなどの痕跡が強く、それ故そのお店では破格値だったんですが、畳んだ時に歪んでいても着付けた時にはほぼ気にならない上に、やっぱり前帯部分が優秀ってんで、まさかここまで活用することになるとは思いませんでしたわ(笑)

…当初私は刺繍部分を生かして何か小物でも作るつもりでいたし。

この着物もまさかここまで重宝することになろうとは。

IMG_20210302_181819_resized_20210303_080612332.jpg

半衿はヤフオクで2枚で1100円で落札したうちの1枚。アンティークの梅柄刺繍です。

隠せましたが破れている箇所もあり、これから破れそうな箇所もあり、水通して洗おうものなら崩壊しそうな感じですので、大事に大事に使おうと思います。…まあ、それでも何年もつかな

IMG_20210302_181827_resized_20210303_080610219.jpg

帯留めはタンタンさんからの頂きもののねじり梅のボタンとダイソーの扇形の箸置きを使って自作したもの。

羽織紐は梅柄のとんぼ玉を使って自作したものです。

…しかし毎年こればっかり使ってるので、新しい梅柄とんぼ玉を探してるのですが、まあ、見つからない(笑)

とんぼ玉って基本的に同じデザインの色違いとかが大量に出回ってるものなんですが、この梅柄だけは未だかつてこの1個だけしか出会えていません…



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村







スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ