FC2ブログ
2021-01-27

礼装ぶち込み1月華やかコーデもこれでラスト!最後は菊柄刺繍の黒留袖。

―――――――――本日は病院に再検査でCT撮りに行かねばなりませんので早めの時間の更新ですわー

…メガトンマーケット上尾に定点観測に行ってやる(笑)←このように鼻息荒くしていると、大概収穫ゼロ、という事態に見舞われるが


さて、1月も終わりに近付いておりまして、1月の礼装をふんだんに使った華やかコーデもこれがラストかな、と。

帯にするつもりで買って、例によって面倒でそのまんま放置されていた黒留袖を使ってのコーデです。

IMG_20210126_210242_resized_20210126_091226264.jpg

IMG_20210126_210248_resized_20210126_091227485.jpg

IMG_20210126_210303_resized_20210126_091223695.jpg

『ちゃくちゃくちゃく南中野』店で150円で購入の菊柄刺繍の黒留袖。

それにメルカリで手に入れたばかりの羽織をプラスしてみました。

面白い色の組み合わせの暈しに、ねじり梅の刺繍の絵羽織。5600円で購入。

骨董市でも大体アンティークの絵羽織は5000円くらいはするので妥当なところかと。

袖丈が75cmとアンティークの中でも比較的長い方なんですが、更に珍しいことに着丈も100cmと長め。

ほぼ現代ものの長羽織と同じ丈です。

絵羽織は、正面から見た時に柄がほぼないものばっかりなので、皆さん購入の際は大きめの華やかな柄のある総柄の羽織を選ぶことが多いかと思いますが、これが案外このような『礼装×羽織』コーデの際に非常に役立つ。

絵羽織は『羽織界の準礼装』と同じなので(笑)、本来羽織を着ない、礼装の着物の上に羽織っても違和感がない。

なので結構絵羽織をコーデに使うことも多いワタクシでございます。

IMG_20210126_210408_resized_20210126_091223245.jpg

IMG_20210126_210733_resized_20210126_091228158.jpg

IMG_20210126_210428_resized_20210126_091225616.jpg

IMG_20210126_210450_resized_20210126_091226742.jpg

IMG_20210126_210414_resized_20210126_091224301.jpg

羽織なしバージョン。

…徹底的に現代ものリサイクル黒留袖にありがちな『錆朱色がふんだんに使われてるもの』を避けているワタクシ(笑)

どうしてもそのようなイメージが強い黒留袖ですが、割とデザインは豊富なのでこんなシックな物も見つかります。

でも畳まれた状態で見るとやっぱり刺繍がギラギラ光って派手だなあ、って感じでしたが、このように着付けると黒の無地場が多く出るのでそれとの対比で随分とシックな柄だったのだなあ、と。

現代もの黒留袖の錆朱系の柄は、黒留袖で沈んだ感じにならないための色柄なのだな。

帯は羽織の中の色に合わせた名古屋帯。今は亡き『バザールdeバザール与野店』にて購入。

IMG_20210126_210322_resized_20210126_091224942.jpg

羽織紐はこの羽織の元々付いてきた、白珊瑚のもの。

帯留めはメルカリで購入の菊の彫金。

帯締めは100均ダイソー(今は売ってないです)の市松柄靴紐(笑)

IMG_20210126_210717_resized_20210126_091222518.jpg

半衿はグレーと黄緑が混じったような色の唐花刺繍。入院中に柄違い未使用半衿5枚組3100円、でヤフオクで手に入れたものの中の1枚。

せっかく正絹で元々は1万以上の値札が付きっぱなしの新品だったのに、よくありがちな左右で柄が反転していないデザインが雑、なミシン刺繍。

…着物をちゃんと着る人がデザインしてないと、左右で反転させないと半衿付けた時に同じ柄が出ないというのがわかっていない…

まあ、この唐花は余り柄が左右で揃ってなくても違和感のないデザインではありますが。




ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村









スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ