FC2ブログ
2020-09-10

裾除けの下のステテコですら透ける着物に、大居敷当てを、貼る。

―――――――――さて、流水柄着物の受難はまだまだ続く…(笑)


身幅が足りぬので、足し布をされ。

着丈が足りぬので胴はぎをされ。

最終仕上げは『透けまくるので大居敷当てを付ける』。

しかし胴はぎをミシン縫いでやる人間ですよ、あたしゃ。

大居敷当てなんて文字通りサイズが大きいので、手縫いで仕上げたりするもんですか(笑)

IMG_20200909_112658_resized_20200910_075520363.jpg

と云うわけで、今回はこの方の登場(笑)『裁ほう上手』さまでございます。

リキッドタイプの方が接着力は強いが、今回の着物だと裏まで浸みてしまう危険があるのでスティックタイプで。

手抜きは手抜きなんですが、この着物の素材に私が手縫いで居敷当て付けた場合、絶対に歪んで袋になる自信があった。

その点アイロン使う裁ほう上手戦法なら、綺麗にプレスしながら接着するわけなので、歪み、たわみの発生も極力抑えられると踏んだ。

IMG_20200909_112420_resized_20200910_075520925.jpg

大居敷当てには晒しを使用。

大体普通の手ぬぐいサイズ2本分ってところでしょうか。

IMG_20200909_112300_resized_20200910_075519144.jpg

こんな感じの完成を目指す。

IMG_20200909_112904_resized_20200910_075517843.jpg

今回は縫わない(笑)ので、端の始末も裁ほう上手。両端の始末をする。

IMG_20200909_114858_resized_20200910_075519691.jpg

あとはもう、晒しに塗り塗り、アイロン接着、ヌリヌリ、アイロン接着を繰り返す。

IMG_20200909_114808_resized_20200910_075518606.jpg

やっぱり手縫いでは考えられないくらいピシッとしております。

IMG_20200909_120028_resized_20200910_075517224.jpg

んで、貼り終わった状態がこちら。

IMG_20200909_120410_resized_20200910_075516737.jpg

背後から見るとこんな感じ。

うん、まあなかなかよろしいんじゃないでしょうか。

昨日の胴はぎに比べたら全然蛮行ではない(笑)

こんなに簡単だったら、他のスケスケ着物にも同じようにして大居敷当て付けられるなー、と♪



………着物に裁ほう上手で大居敷当てを貼り付けるより、裁ほう上手だけで一切縫わずにマスク作る方が蛮行のような気がする…

だって、着物は滅多なことでは洗わないけど、マスクは洗う…

でもメーカーが作るの推奨してるんだよねえ(笑)

しかしやっぱり水通して洗うものはしっかり縫い、そうでない着物やら帯の場合なら裁ほう上手使ってもいいと思う。



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村










スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ