FC2ブログ
2020-08-02

☆手芸部☆おてがる組紐第57作目・ヘビロテし過ぎてボロボロになった帯締めの後継を作ろうと思った、平源氏組。

―――――――――…そう云えば、ひっそりと『ノストラダムスの大予言』の五島勉氏がお亡くなりになっていたのよね。

ワタクシ、あの本の増刷数の凄まじさに度肝を抜かれて誤植じゃないのかと目を疑ったくらいだ。

氏の後半生はあの本を世に出したことを『あの本のせいで少年少女たちに将来を不安にさせた』と悔いておられたそうであるが、まあ、今はもう黙示録の世界になりつつありますからねえ。

どんな予言書であろうとも、一応は無視せず心に留め置いた方が覚悟ができるってもんよ(笑)


さて、組紐作りも57作目でございます。

ヘビロテし過ぎて崩壊している帯締めがございましてね。

IMG_20200730_101557_resized_20200801_083904795 (1)

…これはどこで手に入れたんだったか…実家近くの激安着物店で200円だったか、それとも川越の今は亡き『栄屋』で300円だったか…

まあ、手に入れて既に10年は経過しているのは確か。

2色の幅の狭い帯締めを真ん中でミシンで縫い繋いで1本の幅の広い帯締めにしているもの、割とよくあるんですが、それがもうミシンで縫い繋いでる部分が崩壊。

実は自力で真ん中にジグザグミシンをかけて補強したこともあるんだが、それでも他の部分が崩壊するという有様で…

色は褪せてるわ、シミはあるわ、短いわの我が家に来た時点から難がありまくりの帯締めだったんですが、このくすんだ色味が妙にアンティーク着物に合いやすくてヘビロテしておりました。

んで、今期のダイソーのレース糸の新色と、手持ちのピンクの糸で似たようなものが組めるんじゃないかと思いましてね。

組んでみたのがこちらになります。

IMG_20200801_141144_resized_20200801_083903240.jpg

IMG_20200801_141138_resized_20200801_083903728 (1)

――――――――うん、別物ですね(笑)

糸の色が思ったよりも全然近くなかった。

ピンク色の糸の方は糸だけ単体で見てると、割とくすんだ色味なんですが実際使ってみると結構明るい。

『着物は着てみないとわからない』と常に口走っているワタクシですが『糸は組んでみないとわからない』も付け足そうと思います(笑)

IMG_20200801_141414_resized_20200801_083904344 (1)

並べてみた画像。

――――――――うん、全然違うね(笑)

今回作ったものは、これはこれで活躍して頂き、ヘビロテで崩壊している帯締めはまたミシンをかけて補強し、頑張ってもらうしかあるまい…


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村








スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ