FC2ブログ
2020-06-29

出来心で、久々にやらかした感じがする紫陽花帯留めの着色…

―――――――――さて、先日ヤフオクで手に入れた、鹿の角を使った手彫りの紫陽花の帯留め。

IMG_20200625_173017_resized_20200626_075750459.jpg

現代もの新品だからなのか、それとも鹿の角だからか、象牙とはやっぱり違った真っ白具合。…象牙はちょっとアイボリー(アイボリーって単語が英語での「象牙」なんですが)。

あんまり真っ白過ぎてもアンティークとちょっと馴染まないなーと思いまして。

…それに、アンティークの象牙の帯留めってのは結構『彩色象牙』、色付けされてるものが多いです。

アンティークっぽさを出すには、色付けしてみたらいいんでないかい?

というわけで、登場するのがこちら。

IMG_20200625_181257_resized_20200629_085742766.jpg

小僧愛用の水性顔料マーカー。

帯留めに直接マーカーで色塗りしたら取り返しがつかないことになりそうだったのと、自然な暈し効果を得るために、ティッシュにマーカーの色を移し、それをポンポンと様子を見ながら帯留めに色を乗せていくことに。

IMG_20200625_181138_resized_20200629_085743797.jpg

――――――――うーん、やらかしちゃったような気がする…

真っ白の時は、綺麗な緻密な花部分の彫りが際立ってましたが、色を乗せた途端に色彩の方に目が行ってしまい、せっかくの緻密な彫りが台無し。

ただの樹脂粘土でサクッと作ったような風情に。

IMG_20200625_204349_resized_20200629_085742224.jpg

ちなみにかつて、同じ出品者さんから彩色象牙風味加工を施された菖蒲と水仙の帯留めも落札しているので並べてみた。

こちらは違和感ないところを見ると、あえて塗らないところを多めにするのがポイントか?



―――――――小僧出産後半年くらい『産後の混乱期』で、『…なんでこんなものを買っちゃったんだろうね…』なアイテムを手に入れてばかりいた時期があるのですが、現在の『がん後の混乱期』は『…なんでこんな加工しちゃったんだろうね…』な蛮行系に走るものらしい(笑)

この帯留めも、この色付け状態でも使えるけど~と思いつつ、水性顔料マーカーだから乾いたら色落ちないよな…と、とりあえず石鹸で水洗いしたところ、なんと綺麗に落ちた!!

鼈甲だったら水洗いできないけど、鹿の角だったのでガンガン洗って問題なしでした(笑)

ああ、よかった…


というわけで、現在のがん後の混乱期は『謎の蛮行リメイク熱』が突如勃発する、と肝に銘じて、より慎重に行動しようと思います。




ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ