FC2ブログ
2020-03-24

『裁ほう上手』と『布上手』、どっちに軍配?

――――――――さて、蛮行リメイク派にはお馴染みの『裁ほう上手』ですが。

IMG_20200324_111632_resized_20200324_111714974.jpg

2年ほど前?にスティックのりタイプが出て以来、あっという間に裁ほう上手はそれ!とばかりにスティックタイプばかりが並ぶようになってしまったんだが…

んで、『スティックタイプとチューブタイプ、どっちが使える?』の検証をしようと思っていたが、このように世間のシェアがこのようになっていることを考えるとスティックタイプの方が一般的には使いやすいってことでしょうな。

……そして、実は『裁ほう上手』の前から『布上手』という商品が存在していた…

okadaya-ec_4901490049813.jpg

…同じメーカーです(笑) そして中身は布上手の方がちょっと成分が濃いだけで、同じ接着剤です。

で、布上手の方がちょっとだけお得なんですね。内容量とお値段が。

なので『中身同じなら、お得な『布上手』でもいいんじゃね?』と、とりあえず裁ほう上手のチューブタイプと、こちらの布上手の使い勝手の違いを検証しておりました。


―――――――結果は、『裁ほう上手』の方が使いやすかったです!!(笑)

いや、このチューブが優秀。このビニールチューブにすることによって、最後の最後まで絞って使いやすい。

徹底的に絞りたい場合は100均のチューブ絞り使えばいいし(笑)

布上手は内容量は多いですが、プラ容器なので、最後の最後まで使い切るには容器を逆さにしておかないとダメですし、それでも使い切れない部分が残る。

ちなみに小さいノズル付きですが、ほっとくとノズル内で接着剤が固まってしまうのであまり使い勝手はよくないです。

『逆さ容器で最後まで使える』とパッケージに書いてありますが、裁ほう上手のチューブタイプのような手軽さがない。

…初めて裁ほう上手を見た時は『…なんだかチープなチューブだこと』と思ったんだが、実はこのチューブが優秀だったという話。


このチューブ容器にして、内容量を少なくしてお安くすることで、一気に裁ほう上手が世間に認知されましたねえ。

布上手のままでは、きっと手芸好きの間のほんの一部しか買う事はなかったでしょう。

ちょっとパッケージと内容量を変えただけで、従来品が爆発的ヒットをするといういい例です。



んで、『裁ほう上手』と『布上手』では『裁ほう上手』に軍配でしたが、では裁ほう上手のチューブタイプとスティックタイプではどっちが?となると、個人的には『どっちも必要』になります。


どちらにも長所、短所があるので、この2つのタイプを揃えておくとお互いの短所を補ってくれるわけです。


ちゅーわけで『裁ほう上手』はできればスティックとチューブ、両方揃えましょう(笑)



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ