FC2ブログ
2020-02-05

羽織が変わると雰囲気もガラッと変わる、華やか着物のコーデ♪

――――――――…地味に片付けモードの神が降りてきておりまして、あちこち片付けてたらこの時間。って毎度の更新時間ですが。

しかし片付けと云っても着物関係ではないんですな。純粋に家の片付け。

ワタクシとしては着物関係をかなりすっぱり片付けたいところなんだがそうすると『問答無用で資源ごみに出す!!』な大ナタでも振るわない限りは片付かないんですな。

『あーこれはもう誰も着ないわ、素材にもなりません』ってなもんでしたらばガンガン燃えるゴミに出せるんですが、『私は着ないけど、他に着る人がまだいるはずだよなあ…』ってものを片付けるにはヤフオクなどを使って処分していくしかないので、その作業が面倒で全く着物が片付かない…

とか言ってるくせに、明日から国立市の『アンティーク・ジョン』さんでセールが始まるので、どんなもんなのか行ってみたい気になっているワタクシ。……山積みになってる着物をまず減らせよ、って話ですわ(笑)


さて、2月になりまして、梅の便りもあちこちで聞かれます。うちの庭の梅は開花まではもうちょっとですが。

そうなるとあまり濃いめや暗めのごってりした感じの色柄コーデが気分的に重くなってくるので、冬場の派手系コーデ、ラストスパート期間っつーことで。

IMG_20200121_152721.jpg

IMG_20200121_152739.jpg

IMG_20200121_152754.jpg

IMG_20200121_152808.jpg

先日も登場した『ICHIROYA』さんで購入の派手系着物。

今回は帯と羽織を変えてコーデしてみました。

羽織は15年近く前にヤフオクで2100円だったかな。『冬型の気圧配置』と呼んでいる、と混み合った等圧線のような柄と牡丹の丸紋の柄です。

前回この着物を着物と同系色のピンクの羽織でコーデしたらば、やけにピンクピンクに画像が撮れましたが、今回羽織が紫になった途端に正しい色の再現率に…

実物はくすみ系のパープル寄りピンクです。

この着物、合いそうな羽織が多そうで案外少ない、と思ってましたが決してそうではないかも。

色々な羽織を引っ張り出してコーデしてみようと思います。…まあ、でも今季はこれでおしまいかな。

IMG_20200121_152821.jpg

IMG_20200121_152837.jpg

IMG_20200121_152852.jpg

IMG_20200121_152906.jpg

羽織なしバージョン。

羽織がないと『オールICHIROYAコーデ』になります(笑)

帯も数年前、あちこち傷みがあるので2900円だったICHIROYAさん購入品。薬玉柄です。

半衿もICHIROYAさんの薬玉柄。

んで、ワタクシ、着物の柄としてはわんさか薬玉柄は見ますが、実物の薬玉は真ん中パッカーンで紙吹雪なものとか、折り紙で作ったものしか見たことがなく。

i-img1200x1200-1576037953k5poj8155729.jpg

こちらはヤフオクでえらいこっちゃな高値で出ていた本物の薬玉ですわ。

今でもちゃんと薬玉って作られてますのね。

でも端午の節句でもひな祭りでも飾ってるのを見たことがない。

『有職造花 薬玉』で画像検索するといっぱい出てきます。

それで知ったのは、薬玉柄から飛び出る謎の葉っぱみたいなしっぽみたいなやつ、あれは端午の節句用の菖蒲の葉だったり飾り粽だったりするんですってさ。

…『これ、なんだろう…』とずっと思ってたので長年の疑問が解けて嬉しゅうございました。

IMG_20200121_152605.jpg

こちらはしっぽだけにょろりで参加のみたらしさん。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村









スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ