FC2ブログ
2020-02-21

『薔薇と水玉』~2月編~

―――――――さて、今年の年間コーデ企画の『薔薇と水玉』、2月編でございます。

…薔薇柄羽織を使うべきではあるのですが、それ以上に期間限定であろう…なウールも着ておかないとと思いましてね。

既に河津桜も咲いていることですし、色合い的にもうさっさと着ておかないとまずい感じのコーデです。

IMG_20200221_132820.jpg

IMG_20200221_132749.jpg

IMG_20200221_132721.jpg

IMG_20200221_132639.jpg

今でこそさほど人気ではない水玉柄ですが、10年以上前は水玉柄はウールであろうとも結構競り合ったものです。

これ、2000円以上したんじゃなかったかな。

黒地にくっきりなオペラピンクの水玉が可愛い着物です。

帯は『tento』さんの所で『傷みとスレがあるので…』とこの見事な刺繍の割にはべらぼうにお安かったもの。3000円くらいでしたか。

もちろんスレくらいじゃ気にならないワタクシですが、買って数年経ち、何回か締めるたびにあちこちから不吉なビビッな音が…

ああ、なるほど。売る段階ではまだ破けていなくても、スレの状態からこのように破けやすくなっているというのがプロにはきっちりお見通しなのですねー

だからこそ良心的なお値段で。

ああ、でもそのような状態であっても平気で高値で売るお店だって多いのですから、本当にtentoさんは良心的だなあ。

名古屋帯そのままだとねじったりするときにどんどん破けそうなので、作り帯に加工しました。

IMG_20200221_132653.jpg

帯留めは10年以上前に100均セリアで売ってた薔薇のブローチ。

…そういえば誰かのブログで、同じブローチが『骨董市で買いましたー!』と戦利品報告で出ていたのですが、もしかして100円以上のお値段で買っちゃったんだろうか…

骨董市だからって全てが古いものとは限らないので要注意です。

帯締めは100均レース糸で自作したものです。

IMG_20200221_132709.jpg

半衿は薔薇柄の端切れ。

半衿、帯揚げ、帯締めと色を合わせてみました。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村









スポンサーサイト



2020-02-20

毎年恒例、地元の熊手市『十二日市(じゅうにんちまち)』に行きました。…目当ては金魚すくい(笑)

―――――――…皆さん、もう少しの辛抱です。これともう1つの記事でやっと去年のお出かけ記事は終わります…

年末の関東の行事『熊手市』ネタでございます。

…てっきり全国にある行事なのかと思ってたら関東だけのようでして、なのである意味地域限定ネタとして関東以外にお住まいの方には楽しめるものなのかなーとは思いますが、2月も終わり近くになってアップするネタではないな(笑)


地元の熊手市『十二日市』。曜日関係なく毎年12月12日開催です。

ここは冬に金魚すくいが出来る場所なので、もう金魚すくい目当てに行っている(笑)

IMG_20191212_162657.jpg

PSX_20200204_200234.jpg

着て行ったコーデはこちら。

熊手市はキンキラきらびやかなので、派手コーデでいいと思っている。

というか目立つ色合いのものでも、全体の色合いを統一すると、思ったよりも落ち着いてしまうという典型的パターンコーデ(笑)

バッグはマド☆さんからの頂きもの。

IMG_20191212_162558.jpg

足元も頂きものの牡丹柄の入ってる足袋靴下&年内なので徹底的に履き倒されている3cm踵カレンブロッソ。

IMG_20191217_084333.jpg

髪飾りは自作の剣菊のつまみ細工。

IMG_20191212_172522.jpg

ああ、スマホは本当に夜間撮影が綺麗に写るな、ってんで、逆に人々の顔の暈しが面倒になった…

IMG_20191212_173532.jpg

IMG_20191212_173528.jpg

熊手、なんでこんなにも見てて楽しいのだろうと考えたらば、要は和製クリスマスツリーとても言おうか、和のアイテムてんこ盛りがクリスマスツリーみたいな楽しさなんですわ。

正月飾りは『おめでたい』最優先で、小判とかの明らかに下品(笑)アイテムは使わないし(笑)

和製キッチュな世界が楽しいわけですよ。

毎年来年の干支ものも投入されてるので、それを見るのも楽しい。

……買ったが最後、毎年少しずつ大きいものを買い直さなくてならないという掟があるので、ワタクシは出来心で500円の熊手を買って以来手を出しませんが。

あ、猫だらけの福枡も買ったな(笑)…福枡にはそのような掟はなさそうなんだけど。

IMG_20191212_174409.jpg

参拝客でごった返す本殿前。

IMG_20191212_172651.jpg

毎年必ず購入されてて名前があるので、何となく毎年撮ってる宇賀神氏の熊手(笑)

IMG_20191212_172553.jpg

伊勢丹様は相変わらず一番大きい。…んが、ちょっと控えめになって来たか?飾りが。

IMG_20191212_172249.jpg

お化け屋敷、呼び込みのおっさんのだみ声と共に、悲鳴も聞こえてくるんだが…

ちゃんと悲鳴を上げてくれるお客さん、偉いな(笑)

12ni.jpg

まあ、大量に人がおりますが、ほぼほぼ皆、こちらのお店を目当てに来る人。

小学生の下校時間が過ぎると一気にお子様が増えます。

…不思議だったのは夏祭りでも同じような店が並んでたわけですが、夏はとにかくどこに行っても『ベビーカステラ』の店が長蛇の列でした。

『きっと1個だけ買うことはないアイテムだから一気に数十個減って、すぐに在庫が無くなって焼くのに時間がかかるんだろう』という結論に達したのだが、それだったら冬も同じだろうになぜか全く人が並ばぬベビーカステラ…

もしかして夏の流行りアイテムだったのか?ベビーカステラ…

お陰様ですぐに買え、存外おいしいことが判明したのでそれ以降見かけたら買うアイテムになってしまったが…(笑)

IMG_20191212_174314.jpg

そして目的地、金魚すくい!!

この派手なLED水槽の金魚すくいが一番すくいやすいのでお勧め。

IMG_20191212_180131.jpg

金魚をすくう小僧。

ワタクシはこの日の朝、夏祭りでゲットした黒出目金がお亡くなりになったので新たな黒出目金を仕入れるためにやって来た。

IMG_20191212_192545.jpg

そして公約通りに黒出目金をゲットのワタクシ&なぜか小汚い和金を狙う小僧による釣果がこちら。


―――――――2ヶ月経った現在、黒出目金、そして和金2匹がお亡くなりに…ああ、どうして黒出目金は長生きしてくれないのそれでも1ヶ月は頑張って生きてたんだがのう…


残りの和金は今でもバリバリに元気です。

そして毎日新入り猫ズに眺められてます。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




2020-02-19

椿コーデ・2020

――――――――椿コーデ、毎年アップしているわけではないが、忘れた頃にぽつぽつと出てくるのでとりあえず2020と銘打っておきましたです。

椿のアイテムは手持ちは帯が多いのですが、羽織が少ない…しかし椿の時期は羽織の時期でもある。

なのでそのせいで椿コーデが出てくることが少なかったのでした。

しかし先日、ようやく椿の目立つ羽織を手に入れましたのでいそいそとコーデ

IMG_20200219_131406.jpg

IMG_20200219_131354.jpg

IMG_20200219_131327.jpg

IMG_20200219_131309.jpg

羽織は先日、アンティーク・ジョンさんのセールで2400円で購入の椿柄羽織。

…牡丹柄の地に、他に梅も竹も柄に入ってますが、紅白椿が一番真っ先に目に飛び込んでくるので、これは椿羽織と認識しています(笑)

橘と白椿の着物は『ちゃくちゃくちゃく南中野』店で580円の値札が付いてた、あの店にしては珍しい価格設定の銘仙。…もちろんそのままの値段で買わず、半額デーに290円で買った(笑)

『鬼滅の刃』の炭治郎カラーの矢羽根でございます。

IMG_20200219_131241.jpg

IMG_20200219_131230.jpg

IMG_20200219_131217.jpg

IMG_20200219_131201.jpg

羽織なしバージョン。

やけに力強いタッチで描かれた椿の帯は、ふでぺんさんからの頂きもの。

…私、この帯見るとどうしても『中華?』と思ってしまうんですわ(笑)

金色で織り出された網代模様がどうしても、ラーメン鉢のぐるぐる模様に見えて…(笑)

ダイナミックな柄と色使いもなんだか中華テイストなんざます。

IMG_20200219_131149.jpg

縞瑪瑙の帯留め&三分紐は今は亡き場末感漂うイオン内にあった、更に場末感が強調されていた謎のリサイクルショップ『縁屋』で300円。

閉店セール中でしたが、それとは関係なくべらぼうに安かった。

アンティーク着物店や、骨董市ではそこそこのお値段になってると思われます。

IMG_20200219_131132.jpg

半衿は、ひめ吉さんちのワンポイント椿。

…ああ、これの白バージョンも欲しい…と言いつつ椿シーズンが過ぎると必ず忘れ去る



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




2020-02-18

新入り団子ズ・遂にリビング生活へ。

―――――――さて、いきなり増えた新入り猫の『ごまお』&『のりお』でございますが。

駆虫、ノミ取りが終わったので晴れてリビングのみ開放になりました。…全部屋開放にするにはみたらしさんの壁が立ちはだかる…

IMG_20200213_134834.jpg

そして、このヒトは大昔から我が家に住んでいたかのような寛ぎっぷり。

『大きさは成猫だが、やけに行動が子猫っぽいなー』と思っていたらば、実はまだ10ヶ月の子猫であることが判明。…道理であまりにも落ち着きなさすぎると思ったのよ

子猫なんてはっきり言って故・黒猫ズの子猫の頃以来だわさ。

大人猫は登らないようなところに登ったりして物を落としてくるので非常に面倒でございます。

IMG_20200213_134949.jpg

一方ののりおはまだちょっと緊張感があるのか、日がな一日カーテン裏でボーっとしている。

IMG_20200213_171628.jpg

ちなみに外からはこんな風に見えてます(笑)

IMG_20200213_135127.jpg

そんなひっそりなのりおでも、たまにこのようにリビングの『みんなの爪とぎ』と化してしまったクッションタイルをバリバリ。

ごまおはホットカーペットででろりんでございます。

IMG_20200214_072630.jpg

―――――――それを廊下から呪いをかけつつ見守るみたらしさんが怖いです。


…2匹には敵意はないんだが、ごまおがいかんせん子供だけあって、『わーい、隠れキャラの姉ちゃんだ!遊んでー!!』と走り寄って行くために、毎回みたらしさんにキシャーっと威嚇されております。

そしてすごすご帰って来るくせに、毎回それをやる…そしてみたらしさんが『なんかヤダ』と走って逃げようものならダッシュで追いかけるのでますますみたらしさんのご機嫌を損ねるのです。

なのでとりあえずはまだ生活スペースは分けてる状態。

日に何回か顔合わせをして、だんだんみたらしさんが威嚇しなくなるよう祈るばかりでございます。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




2020-02-17

『骨董アンティークフェア・2019・冬』の戦利品の数々♪

―――――――――ええ、ですから2ヶ月前のお買い物の記録でございますよ。そこんとこよろしゅうに(笑)

なのでとっくにコーデに登場している着物もございます、はい。

IMG_20191216_195756.jpg

『アンティーク・ジョン』さんで3000円の橘柄着物。…似たような配色の着物持ってますけどね(笑)

しかし皆さんそうだと思いますが、洋服でも着物でも、基本似たようなものばかり持ってると思いませんか?

冒険して新しい色にチャレンジするも、結局それに合う小物や帯がなくて…で着ないままってパターンも多いですが、似たようなものだと手持ちのものがフル活用できるのでコスパがいいんですよねえ(笑)

このような考えの人が究極にモノを減らした場合『ミニマリストのワードローブ』になると思うんだがどうだろう。

こちらの着物、見た瞬間に狙いましたが、ちょっと羽織を見てきてからかごに入れようと思ったらばその隙に他の人がかごに!!

その人のかごに放り込むさまは『とりあえずキープして後からどんどんセレクトして抜いていく』ってパターンだったので、この着物がはじき出されないかずっと見守った(笑)

そして見守った甲斐があり、無事にはじき出されたので速攻で引っ掴んだ次第。

袖口の八掛が虫食い穴だらけでボロボロだったのがはじかれた理由かな?と思いましたが、あっしはそれらを綺麗に撮り除いて着るから問題ないのです。

早速、先日アンティーク・ジョンさんの店舗の方でのセールにこの着物、着て行きましたとさ

IMG_20191216_195738.jpg

こちらもアンティーク・ジョンさんで3000円。市松柄に芍薬と藤の柄です。4月末から5月にかけての着物ですね。

今年の藤コーデの着物はこれに決定!

IMG_20191216_195814.jpg

こちらもアンティーク・ジョンさんで3000円。

…これもかなり似たような色柄の羽織持ってます…んが!!その羽織は激しく汚れているので『素材にもちょっと使えないよな、こりゃ』って品なのです。あ、ちなみに素材用として●ンエイさんで980円だったんですがね(笑)素材にも無理でしたわ。

それでも1回撮影用に使った。

綺麗であればとてもいい感じの羽織なだけに残念無念なわけですが、今回、似たような着物が見つかったのでこれで情け容赦なくのその羽織は捨てることができます(笑)

IMG_20191216_195911.jpg

オペラピンク×黒のチェックの帯締め、こちらもアンティーク・ジョンさんで500円でしたがおまけに付けてくれましたー!! ありがとうございます

IMG_20191216_195714.jpg

1点1000円の山の中から見つけた着物。

柄はとてもいいんですが、これ、お子様サイズの着物なんですわ。というか少女着物。

着丈が絶対的に足りないですが、裄は出せばギリギリ大人のアンティークサイズくらいまで出せそうだったので、これ、自分で改造して羽織にするつもりで購入。

そして超法規的着物→羽織改造は半分くらいまで進んだのに、そこで中断しっぱなしです(笑)

…今年は暖冬なので、あっという間に羽織が要らない気温が来る。

来季までにコツコツ作ろうと思います。

IMG_20191216_195851.jpg

黒繻子に唐獅子牡丹の刺繍帯、1000円でした。

ワタクシは、あまり唐獅子には興味ない人ですが、この帯は牡丹が華やかで獅子が可愛かった(笑)

牡丹がしっかり主張する帯が使い勝手がいいのでこの帯も地味に活躍することでしょう。

…それにしても唐獅子の帯ってミシン刺繍と思われる、それほど古くないと思われるものがかなり見つかりやすいんですが流行った時期があったんですかね。

留袖でも唐獅子柄って珍しくないもんね。

IMG_20191216_195835.jpg

帯幅がちょっと狭かったですが、珍しい青紫の地色に見事な刺繍の帯、1000円。

菊と紅葉の柄が強めなので、これも秋まで出番待ちです。



というわけで、今回は比較的いっぱい買った方ですね。…買わないときは本当に買わないし…

さて、次回開催は6月!!

……この記事がアップが遅れたせいで、もう4ヶ月後なのか…あっという間だな(笑)


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




2020-02-16

『骨董アンティークフェア・2019・冬』、初日に行きました。…ただし2ヶ月前…(笑)

―――――――――――あはははは、まさか2ヶ月も放置するとは!!

大概骨董アンティークフェアに行ったお出かけ記事は翌日にはアップし終わるものなんですが、今回はインスタの方で記事を上げちゃったらそれで気が済んでしまい、気が付いたら『あら?そう云えばブログでアップしてないよね全然…』という事態に…

というわけで2ヶ月前のお話ですよ(笑)

そんでもって『アンティーク・ジョン』さんネタが続きます。


12月の第1週の火曜、水曜に開催されるのが常の冬の『骨董アンティークフェア』ですが、今回は第2週目開催と珍しく、すっかり第1週目開催だと信じていた私は、さのっちさんに指摘されるまで気が付かなかった…

開催曜日は意固地なまでに火曜・水曜ですが、開催日程は毎回しっかり確認が大事です。

IMG_20191211_075548.jpg

今回はちょっと出遅れて、開場時間から1時間くらいして到着。

開場1時間もすればお客の第一波は引くのですが、それにしてもちょっとお客さんが減ったかな。それとブース間通路が随分と広くとられてて、出店者もちょっと少なかったのかもしれません。

まあ、ワタクシは毎回行くところは決まっているので、そのお店さえ来ていれば問題はない。

IMG_4006.jpg

そして毎回のお目当て『アンティーク・ジョン』さんのブース。

こちらは開場1時間くらいしてから混雑します。客は皆最初は『1点500円』とかの山があるお店から襲撃し、一通り安い店を見回った後『1点3000円』のアンティーク・ジョンさんに辿り着くのです。

あ、でも基本端切れ狙いのおば様が多いですかね。端切れのお値段は多分まちまち。

そして、お知り合いには大概このブースでお会いできる(笑)

IMG_20191211_080149.jpg

うたさんとうめともさん。…皆様、荷物が増えているのがポイント(笑)

CIMG3051.jpg

さのっちさんとワタクシ。…もちろんワタクシも荷物が増えとる(笑)

画像撮り忘れましたが、越谷クロエさんにもお会いできました♪

IMG_20191211_080134 (1)

うめともさんが付けてらしたネックレスに対し『え?銀杏??』とかとんちんかんな言葉を発するワタクシ。

――――――誰が好き好んで銀杏の殻をネックレスに加工なぞするものか

その節は申し訳ありません、うめともさん。

IMG_20191210_130059.jpg

IMG_20191210_125946.jpg

そして一部に熱狂的ファンのいる、本日の不気味ブース『アウトロー・ブラザーズ』さんです(笑)

…今回も不気味アイテムが揃っております…毎回画像撮らせて頂いているのに買うものがないのが大変心苦しいです(笑)


そして会場を後にし、いつもの寺で着姿撮影。

IMG_20191210_150812.jpg
kottouannthi-kufeakisugata.jpg

羽織と帯留めがアンティーク・ジョンさんで購入した品です。…帯留めにした牡丹のブローチは、この2日前に派手に転倒しながらも国立の店舗まで出向いて手に入れた品

ちなみにブローチピンでそのまま帯締めにぶっ挿して使おうとしたらば、帯締めの目が詰まっててピンが通らず折れ曲がった…

真面目に帯留めに改造しなくてはなりません…

IMG_20191210_202425.jpg

IMG_20191211_080004.jpg

IMG_20191211_075936.jpg

ヘアスタイルは、ピンが大量(笑)のぐるぐる巻き付けヘアです。

こーゆーヘアピンがあからさまに大量に見えるスタイルは、『おくれ毛=ニュアンスヘア』になる若いお嬢さんには似合うと思うが、『おくれ毛=疲労感』になるいい歳ぶっこいた人間にはちと微妙だと思われる…

そして大活躍する中国から1ヶ月かけて届いた孔雀のフレンチコーム。…足の部分が鶏足のようだと恐れられております(笑)

IMG_4021.jpg

精悍な顔立ちの三毛様がご飯をねだりに来ておりました(笑)


当日の戦利品は後日!


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




2020-02-14

谷保天満宮旧車祭からの国立駅近くまでの遠き道のり…

――――――――…小僧が先日イオンの試食(土日の夕方の食品コーナーの試食めぐりが趣味)で喰らっていた生チョコが美味いと言い、結局本日作らされる羽目になっております…

温めた生クリームにチョコぶち込んでかき混ぜるだけですが。

しかし一番面倒なのは板チョコを刻むことですな。いっそフードプロセッサーで一気に砕いた方が良かったかもしれん。

というわけで世間はバレンタインデーですが、記事は2ヶ月前に遡る(爆)

…いやー、もうほぼ毎日のように記事の更新してて、どうして2ヶ月前のお出かけ記事が未だに残ってるのか本当に謎ですわ。

あ、でも12月分が終われば、その後の1月、2月はほぼリアルタイムなお出かけ記事アップをしているのであっという間に最近のお出かけに追いつくと思います。


―――――――んで、12月のお話でございますよ…

東京は国立市にある『谷保天満宮』というところでクラシックカーイベントがあったのです。

国立という場所に土地勘がないため、「非常に遠いところ」という認識でございましたが、調べたら車で高速使えば小一時間で到着する様子。

そして、国立には以前から気になっていた『アンティーク・ジョン』さんの店舗があるのです。

IMG_20200214_120752.jpg

イベントチラシの地図を見るに、国立駅近くにあるアンティーク・ジョンさんの店舗なので、このようなまっすぐな道、谷保から歩いて行けるじゃろ、と考えた土地勘のない人間の恐ろしさ。

―――――今冷静に地図見てみたらばこのまっすぐな道、途中部分の端折り記号?が入ってるじゃないか(笑)

そう、さくら通りから先の国立駅の間の端折り記号、この部分が一切目に付かなかったことが悲劇を生む。

『谷保駅近くで車停めて、車イベント見終わってから国立まで歩こう、国立に来る機会なんて滅多にないしな』とという計画がスタートする…

IMG_20191208_135620.jpg

kurumakunitati.jpg

クラシックカーイベントは、谷保駅近辺に3会場ありましたが、一番大きい会場は谷保天満宮。

まあ、車に関してはさらっと流しますよー(笑)

あちこちのクラシックカーイベントをうろうろしてきたワタクシですが、思った以上に盛大なイベントでした。

IMG_3963.jpg

なんかやたらと排気ガスの匂いがする…車は動いてないのに。と思っていたら、『東京発動機愛好会』だったか、とにかく発動機の愛好家団体という、『どんなマニアックなものにもファンはいるなあ…』と感心させられる団体のブースでした。

どうなってるんだかさっぱりわからぬが、イルカのバブルリングみたいな輪っかの煙をポンポン飛ばしております。

IMG_3969.jpg

飛んでるシャボン玉を見ると血相変えて潰しにかかるのがお子様なので、このような煙ももちろん潰しにかかります。

しかし排気ガスは体に非常に悪そうなんだが。

IMG_3960.jpg

そして、謎なんだか普通にニワトリがうろうろしている神社。…いや、だからなぜニワトリがこんなに!?

IMG_3987.jpg

茂みとか木の下とか下手すりゃ木の枝にもニワトリがわんさか。

……これがハムテルんちのヒヨちゃんみたいな最強生物だったらば、恐ろしくて誰も近寄れぬ神社になるであろう。


さて、ここで悲劇その1が起きるのです…

神社の駐車場でミニカー販売のお店がちらほらあったので、そこで例によって小僧の買い物。

で、駐車場に超小さい原付ナンバーの車みたいなやつがあったので、それを見に行こうとして歩いていた所、転倒。

――――――――わずかな段差に躓き、よろめいたところ5cm踵のカレンブロッソでは体勢を立て直せず足首をグキっとな。

派手に五体投地をする羽目になったのだった…

kunitati.jpg

こんな格好でですよ

ちなみにすっ転んだ後にこれを撮ってます。

ワタクシの足はもとより、下に履いてるステテコの膝部分までもが破れていたのに、着物は無傷。

どんだけ頑丈なんでしょうか、お召しって

IMG_20191208_154524.jpg

足元はネル裏の黒繻子足袋&悲劇の元凶5cm踵の黒台カレンブロッソ。

IMG_20191208_155116.jpg

髪飾りは大昔に1200円で買ったラインストーンのかんざし。

IMG_3995.jpg

…膝は痛むが、歩かねばならぬのです…せっかく国立まで来たのだから。

国立駅まで歩くために谷保駅に戻ってきたら、ロータリーでクラシックカーパレードが。

IMG_3993.jpg

これで幼稚園付近を徐行運転しようものなら、園児が大挙して追っかけてきそうな飛行機型車(笑)

IMG_3990.jpg

谷保天満宮で撫で牛横でちんまりしていた『イセッタ』は本当にちっこくてラブリー

そして、これから背後に見える銀杏並木を延々歩いていくのです…というかこの時点で延々歩くとは気が付いていないが。


初めて歩くひたすら1本道ってのは遠く感じるものですが、それにしたって結構歩いたのになーとか思ってると『国立駅まで1200m
』とか書かれた標識あり…

…ここまで来るのに既に1キロは軽く歩いてる気もするんだが…

うーん、もしかしてこれは本当はすっごく遠いのではないか?と思ったが、もう既にどの駅からも車停めたパーキングからも遠い。

もう進むしかないのです。

……どんだけ歩いたんだか、さすがに『もう諦めて引き返そうかなー』とか思った矢先に、それは見えた。

IMG_3997.jpg

『アンティーク・ジョン』さんの店舗でございますよー

話が前後して、先週のセールの時の訪問の記事が先に出ちゃいましたが、初訪問は12月のこの時でございます~

……転倒後の負傷した膝でよく辿り着いた、私!!

annthi-kuzyonn.jpg

今現在のセール中は着物関係しか店に出てないですが、通常はこのように洋服も混ざっております。

この時はお安い着物で3000円、7800円の着物が多かったです。

…この2日後の『骨董アンティークフェアに、アンティーク・ジョンさん、来るし』と、この時は着物関係は買わず(笑)

だって遠い道のりをまた帰らねばならぬのに荷物増やすわけには!!

IMG_20191208_155024.jpg

軽いかさばらぬ小物を買いました。もちろん帯留めとして(笑)

牡丹の木彫りのブローチ&ブドウとトンボのブローチ。それぞれ500円でした。

IMG_20191208_153920.jpg

さすがに疲れたので、お店の近くのベンチで休憩。

ちょうど目の前にはなぜか菓子類まで売っている自販機もあったので、キットカットなどのハイカロリー菓子でエネルギーチャージをする。

IMG_3996.jpg

銀杏が綺麗な時期でございました。

12月頭で暖かい日だったのが救いです。これで強風で寒い日だったら行きも地獄、帰りも地獄であったろう。

―――――――来たからには帰らねばならぬのです。…もちろん来た道を延々歩いて帰った。


後日談。

国立に土地勘のある『アンティーク・ジョン』のスタッフの方々、さのっちさん、くろりんさん全員から『谷保から歩くのは無謀』とのお言葉を頂いたのだった…

ちなみに歩いた距離は23000歩くらいでした。…何キロ?

しかし小僧も同じ行程に付き合わされているので、考えてみれば小僧の方が凄いな


そして先日、国立駅から歩いてみたらアンティーク・ジョンさんは全然近かったのでした(笑)

…やっぱり谷保駅から歩くのは無謀



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


2020-02-13

梅コーデ・2020。その1~令和の梅~

―――――――我が家の梅もようやく咲き始めましたー♪ …毎年庭の梅が開花の基準なので、世間の梅もそんなもんだと思っていたら、先週久々に電車でお出かけの際の車窓からあちこちで梅が咲いてるのが見えたのでした。

うちの梅、遅いです(笑)


さて、うちの梅も咲いたことですし梅コーデの開始です。

第一弾は『令和の梅』。令和カラーで頑張って揃えてみました。
20190801-reiwa-keisyuku-color-00.png

令和カラーの『梅』、『菫』、『桜』です。

『梅』のカラーの着物がありそうでなかなかない…ちょっとパープルがかった少し濃いめピンク。

しかも梅の柄で探すとなるとハードルが高い。

なので何となく似た感じの色でコーデです。

IMG_20200212_201515.jpg

IMG_20200212_201519.jpg

IMG_20200212_201526.jpg

IMG_20200212_201537.jpg

着物は今は亡き戸田公園の『百彩』にて、3点1000円コーナーから引っ張り出したもの。

羽織は先日の『アンティーク・ジョン』さんでの戦利品。1200円でした。

うーん、やっぱり青っぽく写りますねえ。実物は紫なんですが。

IMG_20200212_201634.jpg

IMG_20200212_201639.jpg

IMG_20200212_201711.jpg

羽織なしバージョン。

こちらの方が令和カラーで揃えているのがわかりやすいかと。

桜色の梅柄の帯が手持ちになかったので、お馴染み『半幅に養生テープで手ぬぐい貼り付け』帯の登場です。

IMG_20200212_201609.jpg

帯締めは自作の令和カラー小桜源氏組。

IMG_20200212_201552.jpg

半衿は『菫』色に近い地色の梅柄刺繍。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



2020-02-11

新入り団子ズ(笑)・その後。

―――――――さて、いきなり増えた新入りさんたちですが。

IMG_20200209_110621.jpg

すっかり慣れております♪

…初日、2匹とも『ふおおおおおお』というだみ声で鳴いていたので『…ああ、君たちはだみ声系の猫だったか…』と思っていたら、数日で甘え鳴きモードの子猫のような声になりました(笑)

IMG_20200205_171525.jpg

image (1)

野良猫生活だった頃の2匹。と云っても1週間前の画像なんだけど。

白黒の『のりお(仮)』氏の顔がもう全然違いますね。

のりお氏は元々びくびく系だったので、サバ白『ごまお(仮)』より慣れるのにちょっと時間がかかりました。

ごまお氏は食い意地が張っていたので、元々ご飯くれる人にはフレンドリーでしたが。

IMG_20200209_210200.jpg

のりお氏は手足が長いので、たまにこんな格好で寝ている(笑)

IMG_20200210_201044.jpg

ごまお氏は荒れ果てたリビング探検中に棚にハマって遊ぶ(笑)


―――――――みたらしさんは当初2匹を威嚇されておりましたが、少しずつ存在に慣れてきたようで、とりあえずは威嚇はしなくなりケージ前をそろりそろりと歩いて2匹を見物していかれます。

まあ、いきなり2匹をフリーにしてしまうとみたらしさんのメンタルが心配なので(笑)、もうちょっと様子見ですが。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村






2020-02-09

『アンティーク・ジョン』さんのセールでの戦利品紹介♪

―――――――さて、昨日のアンティーク・ジョンさんのセールでのお買い物紹介です~

IMG_20200207_182618.jpg

小さな桜の地に八重桜、南天、小菊がいっぱいの羽織。4800円の2割引きの3840円です。

IMG_20200207_182503.jpg

たまご色の地色に冊子柄の羽織。 3000円の2割引きで2400円。

IMG_20200207_182415.jpg

牡丹柄の地紋に紅白椿と梅、竹の柄の羽織、3000円。2割引きで2400円。

IMG_20200207_182538.jpg

地色が青に写ってますが紫です。 梅と竹の羽織、1500円→1200円。

IMG_20200207_182704.jpg

桜の時期に活躍しそうな矢羽根着物。1500円→1200円。

綸子の地紋の橘柄が、まるで染めの柄のようにくっきりはっきり目立つ着物です。

……アンティーク・ジョンさんでは本当にやけに橘柄を買い求めてますわあ(笑)

で、考えてみたら着物は増えたのに、橘柄の羽織が手持ちにないので今後は羽織を狙おうと思います(笑)


1500円ものは基本小穴があいているとかの難あり品ですが、ピンク矢羽根は綺麗でした。

お安くて状態がいいものからどんどん売れてしまうと思うので、興味ある方はお早めに~


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ