FC2ブログ
2020-01-15

お正月コーデ・その3『不穏竹』コーデで、毎年恒例になってしまった『錫杖寺』へ初詣。

――――――――昨日、ブログ更新はお休みしたのですが『で、明日の記事の更新の時の出だしの文章はこれにしよう』とか思ってた文章、すっかり忘れて愉快なサザエさん状態でございます…

…影も形も思い出せない…ってことはまあ、大した文章ではないのだろうさ(笑)

で、結局その体たらくを出だしに使うというオチ。

最近とみに物忘れが激しいのでございます。


さて、お正月とタイトルに入るのもこれが最後になりますかね(笑)

正月期間のお出かけ記事、ラストなり。

IMG_20200103_155052.jpg

寺のものは寺へ、神社のものは神社へ、でお守りの引き取り区分が一応決まっておりまして、まあ、中には『古いお守り、なんでもOK!』で受け付けてくれるありがたい心広い神社仏閣もあるようなんですが、大概の所は寺のものは寺、神社のものは神社に返してくれと言われるのです。

――――――…廃仏毀釈、ろくなことしねーな明治政府はよー…それまではお寺も神社も一緒に仲良くしてたのにさー

んで、神社には初詣に毎年行ってるので古いお守りは返せてたのですが、お寺のものが何年も何年も溜まりに溜まって(夫が溜め込む、ワタクシは基本お守りは滅多なことでは頂かない)いるのを見かねて、近場で初詣客がそこそこ入り、古いお守りを引き取ってくれる程度にお寺の人もいる、というところを探したらヒットしたのがこちらだったのでした。

川口市の錫杖寺です。

IMG_20200103_155152.jpg

おそらく除夜の鐘の頃と元旦くらいはとても混むのでしょうが、正月も三日過ぎればこのように落ち着く。

…正月期間以外に来たことがないんで、平常運行の時なんかどれだけ落ち着いているのやら。

このお寺さんの特色は、とにかくお守りの価格がお安い!ので、結局頂いてしまい、来年また返しに来るという負のループ(笑)

だって、名前を目の前で書いてくれて、その紙の入った個人用お守りが500円なんですのよ?

IMG_20200103_155838.jpg

毎年この山門前で撮る。 本年の漢字は『慈』だそうです。…そして不穏竹コーデは着てしまうと思ったよりも不穏にならない。

IMG_20200103_155652.jpg

羽織なしバージョン。

しゃくじょうじ

…この着物、この色柄で1000円だったのには理由があり、八掛の裾が擦り切れてふき綿が見えてる箇所があったんですわ。

で、それを直さずそのまま着るとこうなる…

気が付いたらふき綿を引きずって歩いてましたわ

…近場の短時間のお出かけで本当に良かった…

IMG_20200103_155255.jpg

足元は、もう10年以上も使い続けて、鼻緒が当たる部分の別珍は剥げまくってるけど、どうせ鼻緒で隠れるからいいや、とまだ使い続けているからし色別珍足袋&今年も情け容赦なく働かされている3cm踵カレンブロッソ。

IMG_20200103_210230.jpg

髪飾りは、中国から一ヶ月かかって届いた、390円のクオリティとは思えない竹のかんざし。



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村








スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ