FC2ブログ
2020-01-23

半衿のお買い物。

――――――――どうにも足元が冷えるので、ホットカーペットを遂に敷いた。……みたらしさん含む家族全員が床でのたうち回るという地獄絵図に。

ああ、でもいくらエアコン(石油ストーブだと暖かいが、石油が高過ぎるんだわよ)つけてても寒いのに、足元が暖かいだけで本当に体感が違いますわあ。


さて、地味に地道に小物類を買っている(笑)

なるべく着物や帯を増やすまい、増やすまい、と心がけると小物類を買いに走るわけですね。

たまたま「ああ、そろそろ梅ものの季節だわあ」とか思ってた時に、たまたまネット広告で流れてきたので注文した安価品(笑)

IMG_20200118_205921.jpg

安価刺繍半衿なので、価格の幅は500円くらいから1000円くらいと結構あるが、あちこちで扱ってる品だと思います。ワタクシは580円のお店で買いました。 →https://store.shopping.yahoo.co.jp/kimono-waku/sisyu-haneri-85.html

安物買い大好きなので、私もかなりの数の安価刺繍半衿を持ってるんですが、安価系刺繍半衿、多色使いのものは結局出番がほぼありません…糸の色使いがやっぱり安っぽいもの多くて。

カスタマイズして他の色を塗るとかで何とか活躍の場があるものもありますが…

なるべく色使いが少ない、強い色のないものが結局は使えると思います。

IMG_20200118_210256.jpg

紫地には色々な色がありますが、この色は持ってなかった上に、梅の柄だけの刺繍。

梅のサイズもいい感じだったので。

2月から始まる梅コーデで使わせていただきます。

IMG_20200118_210307.jpg

これは小桜柄ですかね。たまにこのような図案のアンティーク半衿があります(笑)

柄そのものが激しく主張しないので使いやすいかと。

これは地色!! 期待してなかったけど実物はいい色でした。――――まあ、画像で再現が難しい色ではありますが…

暗めのピーコックグリーンです。青緑色と表記されてました。確かに青緑ではあります(笑)

アンティークにはよく使われている色なのですが、この色で半衿って見かけたことがないなあ…帯揚げだったら近い色はありますが。

帯揚げや、帯締めとしてならヘビロテ必至な色でも、顔周りに来る半衿となるとどうか?という疑問もありますが、とりあえずは買ってみてチャレンジしてみないとわからない、ってことで買ってみた次第。

IMG_20200115_140159.jpg

先日のコーデでも紹介した『ICHIROYA』さんの薬玉柄半衿。

端の始末がヒートカットで可愛いスカラップになってておしゃれですな。見えないところだけど。

組紐柄が前面に配されてるのがちょっとくどい印象ですが、黒地とかは更にそれが目立つのでこのグレー地が一番使いやすいかな、と。

黄緑色もありますが、そちらはアンティーク着物によく合いそうですね。

ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村







スポンサーサイト



2020-01-22

幸手市権現堂堤のクラシックカーフェスティバル。矢羽根銘仙&車帯で行きました。

―――――――…はい…引き続き2ヶ月前のお出かけ記事のアップです…羽織すら着ていない…


車イベントの時期でございましたなあ(笑) ってことで相変わらず『京都きもの町』さんの長襦袢を解体して作った車柄帯でお出かけしておりました。

場所は幸手市の権現堂堤。

春には桜と菜の花の饗宴になる場所で有名ですが、それ以外の時期にもそれなりに花々が咲いていると思われます。今の時期は水仙なのかな?

んで、10年以上前に行ったことがありますが、下道使って延々1時間半くらいかかって行ってました。

しかし今は高速がつながりまして、あっという間の30分くらいで着いちゃうのでございますよ。

そんでもって権現堂は、観光客増加のためか大変きれいに整備されておりました。

IMG_20191110_132801.jpg

クラシックカーフェスティバル。 同じ日に同じようなイベントが重なったようで参加車両はちょっと少なかったみたいです。

kuruma.jpg

とりあえずこんな感じでもうさらっと流しますよー(笑)

なんでか知らないけど、ベナン大使夫妻まで来ていて、更にベナン出身の八村塁の父上までもがいた…画像ないけど。

後日聞いたところによると、幸手市はオリンピックでベナン選手団のホスト市になるようですよ。

IMG_3943.jpg

帯のモデルになった車が展示されてたので一緒に撮らせて頂く。

tyaya.jpg

権現堂堤にはこのような休憩できる店もできておりました。 峠、というか土手なんだけど(笑)

…しかしなぜ猫の絵…しかも名前が。

IMG_3948.jpg

巨大カボチャも置いてあるし(笑)

んで、飲み食いしながら休憩してると、どっからからニャーニャーと猫の鳴き声。

IMG_20191110_142820.jpg

黒猫様がうろうろされておりました。

IMG_20191110_142828.jpg

管理事務所的なところに入っていく。

IMG_20191110_143039.jpg

そしたら管理事務所からおっちゃんが出てきてご飯タイム。…結構な量を頂いております。

IMG_20191110_143257.jpg

茶トラも出る(笑)

IMG_20191110_143311.jpg

私にもさっさとご飯よこしな、な茶トラ。

IMG_20191110_143335.jpg

この方々が峠の茶屋の看板に描かれている『みいちゃん』と『くろちゃん』だったのでした。

茶トラみいちゃんの子供がくろちゃんだそうです。

不妊手術もされ、管理事務所の方にご飯を貰い、管理事務所の倉庫にヒーター入りの寝床まで用意してもらっているそうです。

お陰様でツヤツヤムチムチな猫たちなのでした。

IMG_20191110_145451.jpg

そしてなぜだか、権現堂にはヤギもいる(笑)

IMG_20191110_145443.jpg

このログハウス内には管理の人がいるんだが、中に入りたいのか、ずーっと外でどすどす足を踏み鳴らしているヤギ(笑)

IMG_20191110_145109 (1)

赤子の頃から行く先々でヤギにどつかれるという宿命の持ち主、小僧氏であるが、なぜかこのヤギには気に入ってもらえたようだ。

IMG_20191110_145155.jpg

気に入り過ぎて、ずっとついて歩くヤギ。

IMG_20191110_145204.jpg

更について歩く。

その後も延々ついて歩き、最後は名残惜しそうにずっと小僧を見送っていた…

何がそんなにヤギの琴線に触れたのか

kimono.jpg

まばらなコスモスの前で着姿撮影。

IMG_20191110_195004.jpg

今回は地毛によるウェーブの耳隠し風味。

ピンを大量に打つことを恐れてはいけない…(笑)

IMG_3958.jpg

足元は100均ダイソーの赤の足袋靴下&足元悪そうな土手には最適な3cm踵カレンブロッソ。

IMG_20191115_095442.jpg

髪飾りは羽?なんだかよくわからないモチーフのアンティーク風味なかんざし。

IMG_3959.jpg

権現堂堤の向かいにあったJAに、なぜか金魚がこれもんで大量に売られておりました

変わり種の丸系金魚が白のものは5匹で150円!!…白系は商品価値があまりないんですねー

普通のものは5匹で500円でしたわ。

ちょうど家の丸系金魚がバッタバッタと倒れていった時期だったので『ああ、そろそろホームセンターで買おうかな…』と思ってた矢先の出来事。

ホームセンターで約2匹分のお値段で10匹ゲット!

…それから2ヶ月経って4匹減りましたが、残りの6匹は元気にしております~


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村











2020-01-21

華やか着物を着ておきたい1月。毬やら梅やらその他諸々の派手柄着物&麻の葉柄絞り羽織コーデ♪

―――――――…暖冬だからなのか、それともそーゆーもんなのか、我が家の米ナスがまだ生き残っております…屋外で。

普通の茄子はとっくの昔に枯れたが、米ナスはいまだに蕾とか付いてる…外来種って寒さにも強いのかしらねえ?



さて、1月も残り10日あまりですが、1月は華やか着物を着ておきたい気分でございますな。正月が終わっても。

これがもう2月も半ばになってしまうと、春めいた色合いの方に気が向いてしまうのでこってり派手派手の気分が引いていく…

なので華やか気分が盛り上がってるうちに、先日手に入れたばっかりの派手着物でコーデしてみましたわ。

IMG_20200121_111500.jpg

IMG_20200121_111446.jpg

IMG_20200121_111431.jpg

IMG_20200121_111342.jpg

先日、インスタで流れてきた商品画像を見て速攻で注文し、無事にゲットできた着物。

『ICHIROYA』さんで8070円でございました。…いや、あーたの買い物にしては高いじゃん、って話ですが、この色柄で特に難がなければ万単位になる。

こちらはおはしょりが取れるくらいの丈があっても多少難があるためにこのお値段でした。

麻の葉柄の絞りの羽織は10年以上前にヤフオクで3100円でした。…大昔の落札金額の方がしっかり覚えている…

着物に色々な色が入っているので色んな色の羽織と合わせられるかも、と思ったらば、着物の柄が割とごちゃごちゃ系なので、それとケンカしない羽織となったらば案外選択肢は限られてしまったのでした(笑)

結局無地場の多い羽織が無難よね…着物が生きる。

IMG_20200121_111327.jpg

IMG_20200121_111314.jpg

IMG_20200121_111256.jpg

IMG_20200121_111232.jpg

羽織なしバージョン。近くで見れば綸子の地紋とか素材感とかで一目瞭然でも、遠目にはレンタル着物っぽい色柄ではあるので、レンタル着物さんがうようよしてるところでは着ない方がいいよね、な着物です。

これ、インスタをスマホ画像で見た時にはすんごく色鮮やかで、地色が明るいオペラピンクに見えた。

さすがに『うーん、無地場が多いオペラピンクの礼装系なら大丈夫だが、このようなガラガラ…年齢的にいかがなものだろうか…』と悩んだ。

しかし商品画像は色鮮やかでも、添付されてるカラーチャートだとモーブピンク。ラベンダー寄りのピンクなんですね。

これを信じて注文してみたら、まさにカラーチャートの色で落ち着いた色だったのでした。

…この地色だったらば、まだ何とかいけますわー(笑)

更に生地の綸子が白ではなくシルバーグレーの生地使ってる。おかげで更に落ち着いた色合いです。

市販のアンティーク風味柄、色がどうにも鮮やか過ぎてきついお年頃には嬉しいですわ(笑)

帯はタンタンさんからの頂きもの。tentoさんとこでお買い上げだそうです。

着物の柄が毬だが、一見同じ柄のコーデのようでいて、帯は鈴(笑)…丸ければ同じに見える。

IMG_20200121_111416.jpg

半衿は一緒に注文したICHIROYAさんの薬玉柄。

アンティーク図案を復刻したものです。1980円。

…薬玉柄…これは花数個の寄せ集めなのでどうしても柄が大きくなってしまうせいか、半衿でたまに見かけても実際半衿として使った際には薬玉柄なんだかただの花柄なんだかわからなくなるんですね

なのでちゃんと付けた際に薬玉に見えるこちらの半衿、ずっと欲しかったんですわ。

カラー展開が、黄緑系、黒、こちらのグレーだったのですが、白よりのものがグレーしかなく『うーん、グレー…場合によっては顔色悪く見えるよなあ…』と思いつつも他に選択肢もなかったのでこちらに。

現物は『ああ、確かにグレーではあるよな、ほぼ白だけど(笑)』なものでした。顔写りは問題ありません。

IMG_20200121_111359.jpg

帯留めは新品の彫金風帯留めにしては激安の999円の花車。

自分で後から金銀銅の色を塗ってカスタマイズしたもの。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村












2020-01-20

約2ヶ月前の紅葉コーデの着姿…(笑)

――――――――ダスキンモップの回収日に、忘れずにモップを玄関に出しておくガチレース(笑)

本日は無事に出せました。…いや、『明日はモップの回収日だなー』とかわかってても、当日になると忘れるんだこれが

んで、昼頃に交換の人が来てピンポン鳴らされて『ああああああ、そうだった。今日だよ今日』と大慌てでモップのもけもけ部分を外し、無事にダスキンの人に渡せればまだいい。

……すっかり忘れてて『あああああ』と外して外に出てみたらば、既に新しいものをポストに放り込んでダスキン兄ちゃんは消えていた、ってことが数か月続き、無駄に汚れたもけもけが積みあがっていたりする惨状が。

ちなみに先月は、一歩遅くてダスキン兄ちゃんは消えていたが、ちょうど目の前の信号待ちをしていたので駆けてって車のガラス叩いて強引に使用済みもけもけを押し付けたのだった(笑)

―――――――今は市販の科学モップでダスキンのレンタルの半額以下のものがいっぱいあるのだから、そっちにすれば?って話ですが、きっとそのような「いつでも買える、返却期限なし」なものにしてしまうと、覿面に掃除しなくなると思われる。



さて、お出かけ記事が2ヶ月前に逆戻りです…

そんなに溜め込むほど着物着て出歩いてた感覚はないのだが、これ含めて7つほど溜まってるんでございますよ

まあ、頑張って地道に旬ではない着姿をアップし続けることにしますわ。

IMG_20191129_152923.jpg

IMG_20191129_151549.jpg

まだ銀杏だの紅葉だのが美しい頃にございます…

いつもの寺で撮影。 

ちょっと紅葉の色付きが遅くて、この木だけが真っ赤でしたが。

IMG_20191129_151813.jpg

IMG_20191129_151907.jpg

IMG_20191129_152649.jpg

IMG_20191129_152712.jpg

ヅラを使った耳隠しにチャレンジ第2回。

どうにも顔周りと前髪がなあ…

耳隠しって顔周りの毛流れが肝だと思うので、前髪がない方がいいんだよねえ…

でもヅラってのは生え際の不自然さの軽減のために前髪があるものばっかりなので。

IMG_20191129_164324.jpg

正面顔がどうにも昭和のアイドルヘアスタイル風味(笑)

IMG_20191129_152412.jpg

後姿はボリュームがあっていい感じではあるんですがね。

…ヅラを使って綺麗なウェーブな耳隠しをマスターする前に、地毛での耳隠しの方をマスターしそうな気するわ

IMG_20191129_151400.jpg

足元は黒地に紅葉の足袋靴下&黒台のカレンブロッソ。

IMG_20191129_154801.jpg

髪飾りはひめ吉さんちの紅葉の帯留めにUピン付けてかんざし風味にしたもの。

IMG_20191129_151454.jpg

…かつてこの寺には超デブデブな白黒猫『毛利』(勝手に命名)氏がおり、その他にも数名猫がたむろしておられましたが、いつの間にかお馴染みの顔触れは消え失せ1年余り。

デブデブな三毛猫さんがいつの間にか加入しておりました。

この寺も結局のところ猫切れがない(笑)



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村











2020-01-19

☆手芸部☆おてがる組紐第50作目・バレンタインデーコーデに、なアポロチョコな小桜源氏組。

…昨日、こちらでもちらほらと雪が降りやがりましたわー

しかし暖冬暖冬とは云うものの、冬はやっぱり寒いと思われます…

そんで暖冬の時の方が雪が降るときはドカっと降るような気が致しますわ。


さて、頼まれものの帯締めでございます。

IMG_20200119_122007.jpg

IMG_20200119_122102.jpg

アポロチョコカラーリングの帯締めとしては2本目(笑)

1本目の時はイチゴチョコ部分の色が、現物と並べて撮ってみたら予想外に薄かった…

なので今回はより近いちょっと濃いめのピンクにしました。

並べると、やっぱりこっちの色の方が正しいアポロチョコでございますな。


ご注文頂いた時期とちょうどダイソーのレース糸の色の品揃えがチェンジする時期が重なったので、このチョコ色レース糸の必要数だけキープして半年以上。

…その後、このチョコ色糸は売ってないので、本当にギリギリの判断でしたわー


ああ、そろそろ冬物が終わり、再びレース糸の時期が巡ってきますわね。…100均ものは早いから。

いつまでもあると思うな、100均レース糸の色揃え。

去年まであった色が、今年あるとは限らない…



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村










2020-01-17

正月の残り香コーデで、川越へ。

―――――――…最近うちのビオラの花がぶっち切られるんです、奥さん…

パンジーとビオラ、並べて置いてありますがわっさわさに咲いてるパンジーは無事。

パンジーより小ぶりなビオラの花の頭だけだったり茎からだったりぶっち切られる…

通行人の嫌がらせ?とかとも思ったが、いや、通行人からだと頭の高さの上。素早く犯行を誰にも見られずに行うのは不可能であろう。

……最近メジロの集団が我が家の庭にたむろするので、この方々の仕業なんではなかろうかと。

しかしパンジーの方が大輪なのだから、蜜目当てに来ているんだったらパンジー狙えばいいのに。

大輪過ぎても小鳥サイズの方々には荷が重いのかしら。

つーわけで『花切れなく咲き続ける!』という品種のビオラなのに、なんだか妙に寂しいことになっているのでした…



さて、季節のイベント柄の入ってるコーデのお出かけ記事なのでさっさとアップしておきます。…これ以降は2ヶ月前のお出かけ記事に戻る(笑)

昨日の正月の残り香漂うコーデで川越にお出かけしておりました。

1川越

川越市はこの日が成人式だったようで、このお寺にも数名振袖姿のお嬢さんが。

明らかにレンタル着物のお嬢さんたちも川越の定番ですが、これは自前なのかな?なお子様たちがウール着物だったり着物ドレスだったり袴姿だったりのグループも。

しかし今回ちょっと気になったのは『…着付けの超下手なレンタル着物屋でも参入した?』ってことです。

いや、川越のレンタル着物姿はもう何年も花盛りですが、今まで着付けがひどいのは見たことなかったんです。

元々綺麗に着付けてたんだろうけど、歩き方がひどくて崩れたんだなこれは、って人は見たが。

しかし今回は初めて『初心者が動画見ながら着付けた?』って感じのレンタル着物の人をかなり見まして。

持ち物からして着てる本人が自力で着たわけではないんです。明らかにレンタル。

…あちこちの観光地でもひどい着付けのレンタル着物屋はどこでも存在しているようですが、遂に川越も例外ではなくなったか…

おそらくそのお店だけ破格に安いわけではなく、よそのお店と同じような価格設定だと思うので、そのようなお店にあたってしまったお嬢さんたちは本当にお気の毒であったなあ。

かわごえに

いつも川越で着姿を撮る寺ではありません。毎回のルートとは違うルートで回っているので今回はこちらのお寺。

IMG_20200114_224209.jpg

足元は頂きものの梅柄と矢羽根の足袋靴下&早速初おろしの新入りカレンブロッソ。

IMG_20200112_212542.jpg

髪飾りはからし色の絞りのシュシュに梅のつまみ細工のかんざし。…いい加減、白だけのこじんまりとした梅のつまみ細工の髪飾り作らんとなー…結局いつも梅コーデにはこればっかり使っちゃうし。

IMG_20200114_224634.jpg

こちらのお店に行きたかったから今回は別ルートなのです。…なぜなら撮影場所にした寺はこのお店『39』さんから目と鼻の先でタダで車が停められる。

こちらの39さんは、『コンコンブル』シリーズがどこよりも揃っているので穴場なのです。節分ものが欲しかったのさ。

IMG_20200112_154900.jpg

看板猫のゆき子おねいちゃんは当然お休み中。

IMG_20200114_224617.jpg

だったところをわざわざ撮影のために抱っこしてくれました。

で、このお店にはしょっちゅう大量の手土産を持参して現れる『スーさん』という方が常連でいらっしゃるんですが、前日に二回も現れて、この日のゆき子おねいちゃんの猫ベットをお土産でくれたそうですが、前日二回もお店に現れたというのに、翌日のこの日にも現れていたそうで、『……スーさんって一体何者なんですか?』『……いや、わからないです…』という会話を、おととしのハロウィン川越の集いでこのお店に来たときもおぢちゃん(店のご主人)としているワタクシ…

そして着物ブログで謎のスーさんの存在を広めるワタクシ(笑)

本当に一体何者なんだろう、スーさんは…

IMG_20200112_212826 (1)-horz

あ、購入したものはこちら。

上の2枚はおまけで頂いたもの、それにステッカー4枚。

お目当ての今期のコンコンブルの節分ものも無事に買えました~

IMG_20200114_224556.jpg

お店を出て、近くの太麺焼きそばの店で焼きそばを喰らう。 細めのうどん並みに太い。

IMG_20200112_160233.jpg

どうやら川越のテレビ取材ルートには割と組み込まれているようで、このようにサイン色紙が大量でした。


そして車で菓子屋横丁方面に移動。 いつもとルートが違うので、お約束の時の鐘画像は撮れませんですよ、車で横を通過したから。

菓子屋横丁付近の、かつて猫だらけだった無料休憩所、今はごっそり猫が減り、1年前の段階で3匹にまで減っていたのだが。

IMG_20200114_224450.jpg

――――――どうやら更に減ってしまわれたようです

…ああ、このモフモフぎんちゃんは、膝の上で暖を取るために分け隔てなく人に乗っかってきた猫だったのに…

なんだかもう、猫が1匹もいなくなってしまった気配です。

横丁菓子や

そんで菓子屋横丁。

…最近はちょっとは営業時間伸びたのか?、ただただ連休だったからちょっと頑張って営業時間延ばしたのか。

夕方5時直前でも開いてる店が多くなりました。…前はガンガン閉めてた(笑)

IMG_20200114_224507.jpg

小僧行きつけの駄菓子屋には、なぜかこのような店の関係者によると思われる細工物が売っておりまして、私は毎回それを楽しみにしてるんですわ(笑)

銀杏細工、1個250円。……でもすんごく手が込んでて、手とか足とかのパーツが動くようになってる。

なので干支が全部揃ってたら買いたいところなんですが、ざっと見た限り干支は半分くらいしか揃ってない。

作画崩壊しているピカチュウとかドラえもんはあるのに(笑)

…もう干支はあきらめて猫だけ救出すべきだろうか…

IMG_20200114_224521.jpg

画像ブレブレですが、着物や帯地でしっかり作られたグラニーバッグも500円で売ってた。

…地味なリサイクル着物を解いて作った感じですが、これがアンティーク地で、このお値段でこのしっかりした作りであれば私は欲しいです。

つーか、500円で作れって言われても作りませんよフツー。

よっぽどこのお店の関係者には『作るのが楽しいから採算度外視』なハンドメイドマニアがいるのだなあ(笑)


菓子屋横丁を後にし、向かったのはみたらしさんの出身地『ねこかつ』さん。

IMG_20200112_172930.jpg

ホットカーペットに大量に打ち上げられる猫。

IMG_20200112_173032.jpg

エアコンの吹き出し口近くのキャットウォークで溶ける猫。

IMG_20200112_174914.jpg

黒猫オリオン氏は女子に大人気のようで、彼がのそーっと起きてきたらば一斉に周りを取り囲む女子。

IMG_20200114_224431-horz.jpg

…おだん様(笑) かなりおだん様に似ている女子。 おだん様とは鼻の柄が反転。

そしてやっぱり女子な分だけ顔が可愛いのです。お声が既に掛かっておりました。


―――――――川越と云えば我らが『カトゥ ジドゥシャ』ですが、日がとっぷり暮れてたので今回は撮れず。


IMG_20200117_112523.jpg

…帰宅後、みたらしさんの冷ややかな詮索に遭う。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村










2020-01-16

若干正月臭のする(笑)、梅がメインのコーデ。

―――――――――…昨日の「思い出せなかった出だし」、無事に思い出せたんです、奥さん…

いえね、成人式ネタでした。

今年、数名の振袖姿を川越で見かけたものの、『全体としてのコーデやヘアメイクの傾向はどうだったのか?』と気になりまして、そうなるとインスタが非常に便利なり。

#成人式で探してみたらば、出てくる出てくる。それはいい。

振袖の傾向としてはやっぱりママ振なのか、ちょっと落ち着いた正統派な感じのものをお召しのお嬢さんが多かったように存じます。

そしてヘアメイクもなぜかそのママ世代の頃に回帰でもしたのか?って感じに薄い前髪、くるくる顔のサイドの巻き毛、ってのは見て取れました。

―――――――問題は、8割がたが顔が同じに見えたんですねー

多分スノウだか何だかの極端に顔加工できるアプリでいじってる。で、そのアプリ使ってる方々が無数にいて結果同じ顔にしか見えない。

もしかすると今流行りのMATT加工なのかもしれないが、あれだけほぼ同じような顔がずーっと並んでいるのを見ていると気持ち悪くなったのでした。

たまに一切いじってない素朴な20歳を発見すると『あああああ、可愛いいい!!』と思うのでした。

…で、つくづく思ったのは、画像加工しててもちゃんと個体識別ができるアイドルとかタレントはやっぱり個性が凄いんだな、と。

一般人の可愛いレベルの子は、加工すると見事に同じ顔になる…整形顔が同じになるのと一緒か。


さて、いい加減記事タイトルからお正月の単語は消し去りたいところでしたが、まだあった(笑)

まあ、コーデとしてはお正月コーデにそのままぶち込んでもいいと思うんですが、着た時期もお正月ではないしな…

でもお正月の残り香のある小物ちらほらなので、『小正月コーデ』とでも申しましょうか。

IMG_20200116_142845.jpg

IMG_20200116_142828.jpg

IMG_20200116_142805.jpg

IMG_20200116_142749.jpg

…正面からだとそれほど気にならないのに、なぜ背後を撮るとトルソーがすんごく傾いて見えるのか…

梅がメインのお正月テイストなコーデですわ。

着物は浦和の骨董市で1000円だったっけ、500円だったっけ?の梅柄のマジョリカお召し。

羽織はふでぺんさんからの頂きもの。

帯は100均ダイソーの正月用タペストリーの干支柄の布を土台帯に貼り付けたもの。

IMG_20200116_142934.jpg

羽織なしバージョン。お太鼓は背負っておりません。作り帯の素晴らしいところ(笑)

IMG_20200116_142858.jpg

半衿はお正月コーデに引き続き、正月モチーフのひめ吉さんちのもの。

IMG_20200116_142912.jpg

帯留めは羽子板モチーフの箸置き。

帯締めはクリスマス兼正月用に組んだ、自作の小桜源氏組。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村






2020-01-15

お正月コーデ・その3『不穏竹』コーデで、毎年恒例になってしまった『錫杖寺』へ初詣。

――――――――昨日、ブログ更新はお休みしたのですが『で、明日の記事の更新の時の出だしの文章はこれにしよう』とか思ってた文章、すっかり忘れて愉快なサザエさん状態でございます…

…影も形も思い出せない…ってことはまあ、大した文章ではないのだろうさ(笑)

で、結局その体たらくを出だしに使うというオチ。

最近とみに物忘れが激しいのでございます。


さて、お正月とタイトルに入るのもこれが最後になりますかね(笑)

正月期間のお出かけ記事、ラストなり。

IMG_20200103_155052.jpg

寺のものは寺へ、神社のものは神社へ、でお守りの引き取り区分が一応決まっておりまして、まあ、中には『古いお守り、なんでもOK!』で受け付けてくれるありがたい心広い神社仏閣もあるようなんですが、大概の所は寺のものは寺、神社のものは神社に返してくれと言われるのです。

――――――…廃仏毀釈、ろくなことしねーな明治政府はよー…それまではお寺も神社も一緒に仲良くしてたのにさー

んで、神社には初詣に毎年行ってるので古いお守りは返せてたのですが、お寺のものが何年も何年も溜まりに溜まって(夫が溜め込む、ワタクシは基本お守りは滅多なことでは頂かない)いるのを見かねて、近場で初詣客がそこそこ入り、古いお守りを引き取ってくれる程度にお寺の人もいる、というところを探したらヒットしたのがこちらだったのでした。

川口市の錫杖寺です。

IMG_20200103_155152.jpg

おそらく除夜の鐘の頃と元旦くらいはとても混むのでしょうが、正月も三日過ぎればこのように落ち着く。

…正月期間以外に来たことがないんで、平常運行の時なんかどれだけ落ち着いているのやら。

このお寺さんの特色は、とにかくお守りの価格がお安い!ので、結局頂いてしまい、来年また返しに来るという負のループ(笑)

だって、名前を目の前で書いてくれて、その紙の入った個人用お守りが500円なんですのよ?

IMG_20200103_155838.jpg

毎年この山門前で撮る。 本年の漢字は『慈』だそうです。…そして不穏竹コーデは着てしまうと思ったよりも不穏にならない。

IMG_20200103_155652.jpg

羽織なしバージョン。

しゃくじょうじ

…この着物、この色柄で1000円だったのには理由があり、八掛の裾が擦り切れてふき綿が見えてる箇所があったんですわ。

で、それを直さずそのまま着るとこうなる…

気が付いたらふき綿を引きずって歩いてましたわ

…近場の短時間のお出かけで本当に良かった…

IMG_20200103_155255.jpg

足元は、もう10年以上も使い続けて、鼻緒が当たる部分の別珍は剥げまくってるけど、どうせ鼻緒で隠れるからいいや、とまだ使い続けているからし色別珍足袋&今年も情け容赦なく働かされている3cm踵カレンブロッソ。

IMG_20200103_210230.jpg

髪飾りは、中国から一ヶ月かかって届いた、390円のクオリティとは思えない竹のかんざし。



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村








2020-01-13

自分へのバースデープレゼント、2019・その2

――――――――本日は我がさいたま市の成人式でございますが、なぜか毎年成人の日は必ず仕事が休みになっていた夫であったが、今年は仕事が入ってしまったので毎年この日に行く地元神社への遅めの初詣兼、神社にお参りにやって来る成人式の振り袖姿のお嬢さん観察が出来なくなってしまった…

…まあ、3年ほど前から成人式の開始時間が午後からになったので、神社に振り袖姿のお嬢さんたちはかなり減ってしまったのですがね。だって式が終わってうだうだしてたらお参りするにはもう遅い夕方5時とかになりそうだもん

しかし昨日、川越に行ったらば昨日は川越の成人式だった模様で、あちこちで振袖が見られたので溜飲を下げております。



さて、年が明けてから自分のバースデープレゼントを物色しているワタクシでございましたが。

これはもう数か月前から目を付けていたものの「うーん、でもオーダーで作ってもいいかなあ…」とかあれこれ悩んでいたのでなかなか注文までは至らなかった、カレンブロッソの草履ですわ。

IMG_20200111_202758.jpg

このような色の組み合わせの草履もあればもう、すべての着物に対応できるんじゃないのか、ってなカラーリング。

オーダーしようかな、と思っていた色の組み合わせとほぼ同じ。ただ、オーダーしようかと思っていたのは3cm踵。

こちらはカレンブロッソの定番5cm踵です。

うーん、カレンブロッソの公式ネットショップで3cm踵をオーダーするのと、この着物ネットショップでこれを買うのと大して金額的に違いがないんだよねー…ってのが悩んだ理由でしたが、しかし、公式カレンブロッソネットショップは新年明けから値上がりをし、そしてこちらを売っていた着物ネットショップは期間限定で10%オフクーポンが使えた(笑)

こちら、19800円でしたが、10%オフで1980円引き、ついでに貯まったあれこれのポイントも使用したので結局16500円くらいになったのかな?

まあ、そうなるとこっちの方がお得なわけでございます。即納品でございますし。

IMG_20200111_202740.jpg

そんで揃った、牛革表のカレンブロッソ3種。

……本当にこの3足さえあれば、ほぼすべての着物に対応できるわ(笑)

新入りはほぼ白に見えますが、真ん中の3cm踵の鼻緒『蜂蜜』色が台、お隣の黒台の鼻緒『象牙』が鼻緒の色という、歴代の2足とのコラボ的な(笑)

ああ、でもツボの色と本天の色は明るめワインレッド系でこれが一番お気に入りです。


―――――――5cm踵なので、せいぜいすっ転ばないよう気を付けようと思いますわ(笑)


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村








2020-01-12

自分へのバースデープレゼント、2019・その1

―――――――――…悲運の漁師、山本さんの特集が昼から!!(笑)…昼の特番は『長年の山本さんの悲運の選り抜き傑作選』のようですが(爆)

……ここまで番組として扱ってもらえる以上、もう悲運でも何でもないんじゃないのか、山本さん…


てな感じで毎年恒例、山本さんネタで始まりましたが、ワタクシの2019年のバースデープレゼントとして買ったもの紹介ですわ。

――――――もう、毎年『これで好きなものを買え』と現金を夫から貰うシステムなので、本当に好き勝手に買っている。

しかし今回はあれこれ選びあぐねている間にクリスマスにインフルに倒れ、それどころじゃなくなったので新年明けて今頃になってゴソゴソ物色を始めたのでございます。

…しかし、新年明けると始まるのがセール。

『あ、これいいかも。欲しいかも~』とか思っていた品が、何と半額になってネット広告で流れてきたのでありました。

IMG_20200110_153756.jpg

あまり画像を明るくすると猫顔の刺繍部分が白飛びしてしまうので。

『ROOTOTE』の猫顔バッグです。

定価5280円が半額の2640円になってた(笑)―――――――見つけて、欲しい!と思ったときに勇んで買わなくてよかった…

白ベースの猫顔なので、みたらし加工できるかなーと思いましたが、うーん、これはどうだろうなあ。

全部薄いピンクの糸で刺繍されてて、これをみたらし加工するとなると、全部を色付けしなくちゃならんので失敗しそうな気もする

しっかりこのバッグと向き合って加工するかどうか決めようかと思います。

IMG_20200111_131724.jpg

…何か奇怪なもんが現れたので警戒するみたらしさん。

IMG_20200111_131712.jpg

IMG_20200110_153306.jpg

――――――――踏みにじって去っていった。


ちなみにこのバッグの色違いで、黒猫もロシアンブルーもありますが、黒猫にはなぜかちょっとした柄違いもある。

IMG_20200110_115951.jpg

――――――――邪悪すぎると思うな…


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村







プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ