FC2ブログ
2019-12-16

ラインストーンの破壊的チープさに途方に暮れた、かんざし類をとことんチープにリメイクというかカスタマイズというか塗り潰しというか…(笑)

―――――――ここに、ラインストーンがまばゆいフレンチコームあり。

IMG_20191216_143528.jpg

先日、中国から約1ヶ月かかってようやく届いた、アンティーク風味漂う530円のチープなフレンチコームでございます。

これ、目立つ大きな色石だけ付けて、あとは何もラインストーンがなかったらばどれだけ高級感があったのだろうか。

ラインストーンなしでも十分勝負できるデザインだと思うのに、わざわざ付加価値的にラインストーン(しかもそこそこ質がいいラインストーン、ガラス製の)を大量にくっ付けてしまい、かえって安物感満載にしてしまった…

…ラインストーンはパステル系の淡い色はかなりの確率でチープ見えしますな。

無色透明、濃い色、黒などはあまりチープには見えないものなのに。

なので、このラインストーンを引っぺがそうとしたのだったが、中国製も最近はしっかりとしていてラインストーンは外れず、ただガラスが砕け散ったのみであった。

こうなれば作戦変更。

IMG_20191216_143550 (1)

……出た。我が家にあるイラストマーカーの出番です(笑)

IMG_20191216_143441.jpg

とにかくこのコームの気になるラインストーン部分を、ひたすら黒ペンを使って塗り潰した。

そして完成したのがこちら。

IMG_20191216_122837.jpg

―――――――わたし天才?とか思ったね(笑)

『クレアーズ』でお子様向けパーティーグッズにありそうなティアラ的配色の物から、一気に大人な妖艶な感じのコームになりました。

ちなみに黒ペンで上からグリグリ塗ってるだけですが、光は通すので角度によっては中のラインストーンの輝きが見え、べったり塗った感じにはなりません。

鮮やか過ぎてキッチュだった孔雀の腹の赤いラインストーンなんかは、上から黒を塗ったことによって、光を通すと『暗めのガーネット』色に見えていい雰囲気ですよ。

IMG_20191216_143616.jpg

お次は、アナ雪カラーな水色ラインストーンがどうにも気になるかんざし。

IMG_20191216_143635.jpg

こちらはあえてそのままラインストーンを塗らずに残してもいいかな、と思う部分もあり、とにかく水色部分だけをどうにかしたかったのでこうなりました。

水色部分には黒ペンで塗ってますが、これも光を通すと『深い緑がかったような青色』に見えるので成功。

一粒だけ紫に塗ってます。



―――――――チープなチープ見えするものを、チープに手直しした、というお話でした(笑)


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村








スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ