FC2ブログ
2019-11-24

10年以上も着てもらえてなかったのに、去年から急に定番化してしまった銘仙&車帯のコーデ♪

――――――――…寒くなったので、気が付けば、枕元でみたらしさんが寝ている(笑)

…でもその状態だと触るとご立腹で猫パンチが飛んでくるのよねえ…

いつも構えだの、おケツ叩きなさいだのうるさいのにさあ(笑)


―――――――…さて、車イベントコーデが続きますよ

IMG_20191108_151945.jpg

IMG_20191108_151931.jpg

IMG_20191108_151917.jpg

IMG_20191108_151905.jpg


大昔、かれこれ14年くらい前になるのかしら。ヤフオクで1000円で落札した綺麗な紫に市松の飛び柄のある銘仙。

ヤフオクを始めたころは銘仙ばかり集めておりましたが、その後、派手派手ガラガラアンティークに手を出すようになり、むしろそっちがワタクシの代名詞『ガラガラ』になってしまったので、10年以上前に1回着ただけで、ずっと隠匿されてきた着物。

しかし去年から急に車イベント用着物として定番扱いになってしまったのだった。

理由は、車イベントで使ってる半衿の端切れと色が抜群に合うから。

…全然着てないから処分しようかなあ、と思われたことも数知れず。しかしなんだかんだで生き残ったらば、このような晴れ舞台が年1回用意されるようになるとは。

ワタクシの持論ですが『あ、これはもう、可愛すぎるな、若過ぎてちょっと…』と思うようになったものは処分して構わないと思います。…なぜならどうしたって年々人間は老いていくのだから…

アレンジであれこれ引っ張っても限界が来よう。

しかしシンプルで地味…だから今は着る気分じゃないんだけどなー…というものは残しておいたら数年後、意外な優秀選手として活躍することがございます。

完全に好みと違っていて着ないと思われるものは処分してもいいと思いますが(頂きものとか)、ちょっとでも『うーん、この色は気に入ってるんだけどデザインがちょっと地味…』と心惹かれる部分があるのなら、残しておいても損はないと思いますよ。

で、この銘仙はこの綺麗な紫(割と銘仙の紫はくすんだ感じの色多し)と八掛の美しいターコイズが捨てがたく、ずっと隠匿していたわけですが、それが10年以上の時を経てこのような扱いになるわけです。

去年はこの車帯の白バージョンで着たので、今年は黄色バージョンで。

帯揚げは100均バンダナを縫いつないだもの。

帯締めは自作です。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ