FC2ブログ
2019-09-21

 ☆手芸部☆おてがる組紐第30作目・組めども組めども一向に上達しないよ、な緻密な平源氏組…

――――――――先日、自分用に組んだ27作目のからし色の平源氏組。

あっしは平源氏とは相性が悪く、幅が揃わずガタガタになるのがオチだったのですが、その時ばかりは綺麗にできたのです。

なので『あらー?やっぱり場数?何回も組めば上達するー?』と、ちょっとばかり調子に乗った。

で、こんな大物に手を出したのでございます…

IMG_20190918_095318.jpg

紫地にからし色の1本ラインの平源氏組。長尺。…ええ、かつてたまさん用に色違いで組んで、仕上がりガッタガタになったものですよ(笑)

で、たまさんの使用画像を見るにつけ、そのくっきりしたターコイズカラーから余計にガッタガタ部分が気になり、暗澹たる気持ちになっていたのですわ。…それでも使い続けてくれて、たまさんありがとう。

カラー的にもうシーズンオフになると思うので、送り返してくれれば10センチ短くしますぜ(笑)、とここで業務連絡。

んで、今回のは『茶系の帯に合いそうなものを何か』という亜雅紗さんリクエストがあったので、勝手に自分でこの色とデザインにして組んでみたわけです。

IMG_20190918_095519.jpg

ダイソーのツヤのある細目レース糸(でもレース糸の中では太いほうなんだけど)は、このような緻密な組み方だと一見まともな帯締めに見えますね。

んが、やっぱり平源氏は相性が悪いのだった…

IMG_20190918_095337.jpg

組み始めのガッタガタ部分を見よ(笑)…はっきり言って帯締めは、組み始めと組み終わりこそが肝ではないか。

実際締めたときに見える部分ってここら辺なのだから

組み終わりの方ではようやくガタガタ具合も緩やかになっておりますが、それでも幅が微妙に揃ってない…

自分用に組んだからし色、あれは糸のせいなのかわかりませんが、あれだけは単なる奇跡的に上手くいったレアケースと思われます。


……ああ、この作っても作っても上達しない感じ。10年以上前のマイブーム、足袋作りに通ずるものがあるわあ

大量生産体制(笑)の小桜源氏はもう抜群に上手くなってるというのにー

というわけで、組み直しても綺麗にならないことは明白だったので、このまんまのひどい仕上がりのまま亜雅紗さんに送り付ける所存です(笑)



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ