FC2ブログ
2019-07-18

☆手芸部☆おてがる組紐第23作目・シンプルなこんな柄もできますよ、なターコイズグリーンの笹波組。

――――――あああ、夏休みが目前に…しかし今年は本当に天気が悪いせいで、あまり夏休みが来る!!って感じが致しませんわ。

まあ、それは天気に謀られているだけであって、実際には確実に夏休みが来るんだけどさ…


さて、小桜源氏組に飽きると間に挟んで英気を養う(笑)、笹波組でございます。今回は自分用。

笹波組は矢羽根柄が出るイメージが強いですが、実際には糸の配置によって、ただの縞もできたりするようです。

今回はターコイズグリーンの糸の中にアクセントで白を少し、なデザインで組んでみました。

IMG_20190712_094720.jpg

IMG_20190712_094749.jpg

シンプルですが、白が効いていてかなり使いやすい帯締めだと思います~


…しかしここんとこ、ずっと『小桜源氏組』と『笹波組』しか組んでない…

まあ、慣れてるから組み上がりが早い、ってのもあるが、そろそろ新しい組み方にチャレンジしてみなくては…


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村












2019-07-17

故・男爵様の秘かな愉しみ。

―――――――ああ、こんな画像が発掘されましたのよ、奥さん約1年前の光景。

…当時アップしなかったのは生ゴミが写ってるのと台所の雑然っぷりが凄いから(笑)だと思いますが、ああ、もうそんなこと言ってられないのよ。在りし日のおだん様のお姿を今ここに。

CA3J0186.jpg

CA3J0194.jpg

CA3J0189.jpg

CA3J0193.jpg

―――――――おだん様はお貴族様にふさわしく、台所の三角コーナーの生ゴミ漁りを趣味とされていた(笑)

喰い残しの唐揚げ、鮭の皮など、うっかりここに捨てるともれなく翌朝には猫部屋で見つかるのでした…ああ、懐かしい…

…みたらしさんはカリカリ一筋、猫缶も一切食べない保守的なお方なのでこのような真似はしない代わりに、もっと我が家にとってダメージの大きい壁紙剥がしを趣味としているが



んで、おだん様逝去により、動物保険の掛け金が戻ってきた(年払いで、ちょうど切り替え時期だったのでほとんど全額返還)ので、おだん様を偲んで何か買おうかなーとか思ったのだが。

121235877.png

ああ、そうだった。『さく研究所』さんとこにはおだん様そっくりなハチワレ猫のシリーズが売っているのよ…

しかしあまりにも、余りにも後ろ姿がおだん様そっくり過ぎて…

それに絵羽柄のセオαなんぞ、なかなか着る機会もなさそうだなあ、セオαだからそこそこのお値段だし。

同じ柄の手ぬぐいも売っているから、手ぬぐいを注文して帯でも作ろうかなあ、とか思っていたのに。

数日前まで売っていた手ぬぐいは、本日ショップ覗いてみたら姿を消しており、別の夏向け柄商品ばっかりになっていたのでした…

『…奥さん…セオαを買って本格的に私を追悼してみたらどうですか?…』っておだん様の思し召しなのかしら…


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村











2019-07-16

おだん様追悼コーデ風味になってしまった今年の紫陽花コーデで、紫陽花で有名な神社へ。

―――――――ようやく佐藤愛子氏の『九十歳。何がめでたい』を図書館で普通に借りられるようになったんですわ。…今までは予約がびっしりで予約しようという気にもならなんだ。

今は順番待ちなしで予約すればすぐに届くようになりました。

んで、ワタクシ、なんで今になって佐藤愛子氏のエッセイがベストセラーに!?と訝しんでおりまして。

いや、あっしはもう10年以上前から氏のエッセイは読破しているので、『ああ、愛子さんたら齢90過ぎても相変わらずだわあ』とか思い、むしろ『うーんやっぱり多少はパワーが落ちたか』とか思うんだが、世間的には『90過ぎたおばあさまの癖に全然人間丸くねえ!(笑)こんな人いたんだ!!』ってことなのかしら。

…いや、佐藤氏は昔からいますよ(笑) そして昔からいつも憤激の人生を送っておられる(笑)

なのであっしとしてはいつもの愛子節エッセイだなあ、と思うんです。でも九十過ぎって年齢だと、やっぱりその年代の人の本って幸せに生きる人生訓みたいなのばっかりだから『いちいちうるせえ』と憤慨している婆さんの文章って珍しいのかしら。

とか思っていたらエッセイの連載雑誌が『女性セブン』だったとのこと。――――なるほどねー。あまり売れてないような小説雑誌に連載だったら知名度はまるでないでしょうが、女性セブンだったらば、わざわざ買う人はそうはいないと思うが、でもあちこちの美容院、病院とか待ち時間が発生するような場所には置いてあるわけですよ。

で、まだ本を買ってくれる、スマホは目が疲れてダメって年代のお方の目に留まりやすくなる(笑)

…やっぱり今のご時世は媒体がものを言いますな。

ちなみに佐藤氏のエッセイというのか、近刊で面白いのは『孫と私の小さな歴史』ですわ。

お孫さんと一緒に20年間、扮装年賀状を作り続けてきた氏の20年分のコレクションが一堂に(笑)…ええ、90近い婆さんがとんでもねえ恰好して年賀状撮ってるんですわ。そっちの方が衝撃かと。しかも20年続けてる。

その中の最高傑作は『さらし首』ですが(笑)、おかっぱ頭の幼女に扮している年もあり、その時のコメントが『普通、このような幼女に扮した場合は可愛らしくなるものだと思うが私の場合不気味になってしまい、根が野蛮人だとこのようなことになるのだと思った次第(大まかにこんな文章)』というくだりで『ああ、人それぞれの着物姿にもそれはあるなあ』と大いに納得した覚えが(笑)

あ、そうだ。佐藤氏と云えば着物でかなり過ごされているお方だが、どのエッセイだか忘れたがかつて氏が夫の借金をひっかぶり、借金取りと闘っていた日々の頃、『着物着てるんだから金持ってるんだろう、出せ』って言ってきたやつがいたが、氏は『金がないから洋服を買えず、母の形見の着物しか着るものがないんじゃないか。貧乏だから着物着てるんだ!!』と憤激しておられた。

…それもリサイクル着物で生きてる人あるあるだなあ、と(笑)

まあ、佐藤氏には百まで生きて頂きたいところですわ(笑)


ああ、関係のない前置きが長くなりましたわ 紫陽花コーデの着姿でございますよ~

我がさいたま市には紫陽花の撮影スポットが多いのですが、その中でも毎年『紫陽花まつり』を開催している区がありまして。

その会場の1つになっているのがこちらの『指扇氷川神社』です。

IMG_2900.jpg

既に2週間ほど前に紫陽花まつりは終わっているので花も見頃は過ぎた感じです。その代り人が全くいない(笑)

IMG_2901.jpg

神社へ至る道にも紫陽花。

IMG_2899.jpg

azisai.jpg

見頃の綺麗な時期は過ぎていますが、ピンポイント撮影すれば綺麗な状態のも。

IMG_2867.jpg

んで、こちらの神社の紫陽花画像ってこのアングルばかり出てくるんですよねえ。

なんでだろう、と思っていたら現地に赴いてよくわかった。…このアングルが一番社殿と紫陽花が綺麗に撮れるのだった。

IMG_2869.jpg

ちなみに紫陽花がいっぱいなのはこの一画だけ。…この規模でしたらば市内の他の場所にもいっぱいございます…

毎年通ってる園芸植物園の紫陽花ロードの方がむしろこじんまりとしている分、密集感があって画像的にはいいかもー(笑)

IMG_2898.jpg

IMG_2895.jpg

色褪せてなければ綺麗だったと思います…そしてわざわざここまで来なくても、近場の園芸植物園で充分だ、と思ったワタクシ。

来年は再び植物園に戻ろうと思います。

IMG_2904.jpg

足元は紫陽花柄の足袋靴下&白系の台のカレンブロッソ。

IMG_2905.jpg

髪飾りは自作の紫陽花のつまみ細工でした。



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村











2019-07-15

朝顔コーデ・2019

―――――――『小学8年生』っつー雑誌があるんですがね。…今、小学生向け雑誌の売り上げは芳しくないので、『小学1年生』だけ学年で独立、それ以降の学年は『小学8年生』という雑誌に統合。――――2年から6年まで同じ内容の本を読め、それは結構きついと思うんだが

んで、たまに付録の内容で小僧も買ったり買わなかったりだったのだが、今回の号は発売2か月前からずっと楽しみにしてたんですよ。

…ええ、今ネット上で話題を呼んでいる『アンモナイト発掘キット』(笑)

本物のアンモナイトが3個入ってる土くれの塊を、自分で掘る。…『本物のアンモナイト』って雑誌で散々喧伝されてはいたが、そんなに本物のアンモナイトって雑誌の付録に付けられるほどに大量に出回ってるものなのかい!?

と雑誌が発売になったので、早速買い、小僧はアンモナイトを発掘しておりましたが、本当に3個入ってて、それが本物なのかどうかわかりませんが(だって最近はレジンものでそっくりに作れるし)発行部数×3、どんだけアンモナイトをかき集めたのか…(笑)

そしてまさか、そんなお子様向けの過疎雑誌がその付録のせいでネット動画とかでも大変話題になり、大人が買うもんだから欲しい子供は買えなかったのではあるまいか?…罪なことよのう。

――――――しかしアンモナイトって大量生産並みに大量に生息、そして見つかるものなのね

大きいサイズが珍しいだけで。

そして小僧は発掘したアンモナイトを特にありがたがりもせず、『宝石入れ』というあれこれ石を集めている箱にぶち込んでいる。



さて、今年の朝顔コーデですわ。

今年は6月の『骨董アンティークフェア』にて掘り出し物の着物に出会えたので、早速登場させますですよ。

IMG_20190715_111247.jpg

IMG_20190715_111259.jpg

IMG_20190715_111306.jpg

IMG_20190715_111419.jpg

骨董アンティークフェアで1000円だった朝顔柄着物。柄が大きい朝顔柄はともすると子供っぽくなりますが、こちらは流水?波?の柄がパンチが効いていてなんだか粋な雰囲気なのですわ。

朝顔の色がターコイズと黄色なのもポイント高し。

なぜならば、黄色い朝顔柄が入っている刺繍帯を持っているから。こちらの帯は実家近くの激安着物店で500円でしたわ(笑)

あ、黄色い朝顔ってのは現存しません。江戸時代に一時期黄色い朝顔があったらしいが、栽培が難しいらしく『幻の黄色』らしいですわ。

この帯がこの着物、呼んだのかしらねえ。

IMG_20190715_111315.jpg

半衿は朝顔柄の刺繍。正絹の絽です。

IMG_20190715_111319.jpg

帯留めはocarinさんからの頂きもの。少しデザインが違うものの、同じ花の色だったので1個はカスタマイズしてこの色に。

帯締めは自分で組んだ市松柄の江戸源氏組。


―――――――この格好で入谷の鬼子母神の朝顔市に行きましたわ。

…朝顔コーデをデビューさせるには正しい場所の選択でございましょう(笑)


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村









2019-07-13

☆手芸部☆おてがる組紐第22作目・出来心で本当にひまわり的な配色にしてみた小桜源氏組。

―――――――――――jasminさんからの頼まれもので『ひまわりか菊のイメージで』、の帯締めを組んだのですがね。それがこちら→http://wwide1225.blog.fc2.com/blog-entry-3285.html

思った以上にマイルドで優しい帯締めに仕上がってしまったものだから、なんだか拍子抜けしてしまい『ではきつめの配色、ザ・ひまわり的なもんも組んでみますわー、と頼まれてもいないのに新たに組み始めてしまったのでした。

それがこちら。

IMG_20190625_075221_resized_20190704_113440284.jpg

IMG_20190625_075303_resized_20190704_113439654.jpg

真ん中はしっかり黄色。縁取りはこげ茶、つなぎの色は深緑。…見事なひまわり配色です(笑)

んが、これまた思ったよりもきつい色って感じにはならないんですよねえ。縁取りの色とかプラスされると。

アクセントにいい感じのポップな帯締めって感じになりましたわ。

IMG_20190625_080503_resized_20190704_113438665.jpg

最初に組んだ優しい色あいのものと並べてみた。…もう別物(笑)

なので『同じようなもんを2本貰ってもなあ…』とか作る前はふと考えたが、実際は全く別物が出来上がったので、これはこれで守備範囲のコーデがそれぞれ違って便利なのではあるまいか。

IMG_20190625_080752_resized_20190704_113439942.jpg

IMG_20190625_081032 (1)

この時、発送前の小桜源氏組が大量に手元にございましたの。壮観なので並べてみた(笑)

…しかしこのように並べると、チロリアンテープテイストが凄いですな。

この方々はあちこちに発送されて今は散り散りに…


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村







2019-07-12

いつの間にか朝顔・ほおずき市から様変わりの『日光御成道鳩ヶ谷宿夏の陣』に行って参りました。

―――――――ああ、今週末あたりからあちこちで夏の祭礼が多く始まりますねえ。…クラゲ浴衣に付いてきた、要らない帯と下駄、さっさとヤフオクに出さねば!!


さて、大概の夏まつりはこのように7月半ばにスタートするものですが、いち早く6月末に始まるお祭りも近場にあり、なんだかんだで毎年のように通っているのでございます。

鳩ヶ谷にある『地蔵院』。

…最初に行ったのは何年前だったかしら。4年前?

その時は近場開催の朝顔・ほおずき市で検索してヒットしたので行ってみたのでした。

で、朝顔でもほおずきでもなく釣りしのぶを買って帰り、そして今、その釣りしのぶはほんの僅かとなりながらも生き延びている…

そして今年も6月末に開催の運びとなったお祭り。『日光御成道鳩ヶ谷宿夏の陣』という御大層なネーミングでございます。

IMG_2831.jpg

前日、汗だくになって浴衣コーデ考えたらば、当日は霧雨が断続的に降る肌寒い日であった…なのでコーデ変更。衿付きの猫コーデで出向いてみた。

今年から開催時間が変更になり、昼から夜まで。去年までは午前11時から午後4時までだったかな。

夜までやった方がお祭り的には盛り上がるよね。

IMG_2833.jpg

そして年々、どんどん金がかかっていく(笑) 参道に出てるお店に屋根付けて『御成道』の暖簾まで下げてる。

IMG_2855.jpg

例年ですと、この門前には日光御成道のパレードで殿様役を務める松平健のパネルが置いてあるんだが、今年は雨なので濡れないように仕舞われているようでした(笑)

IMG_2835.jpg

雨天決行。で、中央ステージで色々あるんですが『…雨降ったらどうするつもりなんだろう…』と思っていたら、ステージは一応屋根があるものの、客席濡れっぱなし(笑)

傘さしながら見ろ、ってことのようでした。

ちなみにこの日の夜のステージでは有名な二胡奏者チェン・ミンの出演がありました。…だから何でこの場末感漂う寺のお祭りに、そのようなビッグネームを呼べるのさ

客の数は一定数であまり変わらぬであろうに、お祭りそのものは年々豪華になって行っているのでした。

IMG_2859.jpg

ワークショップをやっていたり、美容学校の生徒による浴衣着付け、ヘアメイクも無料でやっていたり(でもレンタルではないと思うので持ち込みですな)と、こじんまりとしたお祭りの割には本当にサービス内容が濃いのです。

IMG_2834.jpg

で、年を追うごとにどんどん朝顔とほおずきの扱いが小さくなってきているなあ、と思っていたら、今年はこんな端っこに追いやられ…ああ、このお祭りは元々は朝顔・ほおずき市じゃなかったんかい?

他の安い植物の苗も一緒に売ってた頃はまだ店を覗きやすかったが、このように決して安くはないほおずきと朝顔だけ売ってるお店、どうにも近寄りがたく、雨で傘があるってのも理由で買ってる人皆無。

来年以降、ちゃんと朝顔とほおずきが売っているのか謎でございます。淘汰されるのでは…

IMG_2857.jpg

このたすき掛けてるお嬢さん他、何名かのスタッフがこの浴衣を着ていて、『うーん何の柄だろう』、と思って近くに来た時ちらっと見てみたら、これまたこのお祭りオリジナルの浴衣らしいんですねー

多分、この寺のご神木『タブノキ』の皮で染めた反物。柄も木の葉っぱのような感じでしたし。

タブノキで染めた手ぬぐいとかプレゼントしていたり、同じ染料で染めた幟も出ているので、多分そう。

……だから何で地味に金かかってるのよ、このお祭りは(笑)

hatogaya 1

さて、あっしの着姿でございますわ。

肌寒かったんで急遽浴衣コーデからこっちに変更。そしたら若いお嬢さんたちは普通に浴衣をお召しで、そして雨で肌寒くても、ウロウロ動き回ってたら湿気がある分汗はかいたのだった。

ああ、でもスタッフ関係は浴衣着てるけど、お客さんではお子様以外は浴衣着てないのよねえ。

晴れてる時のお祭りだと、大人でも浴衣はいらっしゃいます。…雨だと傘の荷物が増える分、どうしても慣れぬ人にはハードルが高いのであろう。

隅田川とかの花火大会なら雨でも気合い入れて浴衣で馳せ参じるものでしょうが、まあここは地元民しか来ない場末のお祭り(でも豪華)なので(笑)

IMG_2837.jpg

足元はひめ吉ゆうかさんから頂いたレース足袋&3cm踵カレンブロッソ。

IMG_2861.jpg

髪飾りは100均ダイソーの青系のシックな造花もの。

このお祭りは例年金魚すくいはないので、スーパーボールすくいとかを小僧がやり、そして帰った(笑)


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村







2019-07-11

本日のみたらしさん。~真実は残酷編~

IMG_20190701_223857.jpg

IMG_20190701_223847.jpg

――――――『やだー!私写真写り悪いー!!』的女子あるある。

いや、近年ではむしろ写真の方こそが美しい仕上がりになるんであるが(笑)


そして今日もみたらしさんはドコドコ歩く。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村











2019-07-09

のんびりしてたら思いがけずにおだん様追悼コーデになってしまった、今年の紫陽花コーデ…

――――――…寒いって何事でしょうか ああ、去年は浅草のほおずき市に汗だくで向かったと云うのに。

まあ、今年は着物で出かけるにはいい涼しさだと思いますが、そのような時に限って出かける気にならないのでございました。


さて、そんな感じで天気がパッとせず、気温も低めな日が続くもんだからまだまだ紫陽花も頑張っており、うちの紫陽花なんかは二番花が咲き始めていますが、そうなるとコーデのアップものんびり。

…そしたら、考えていたコーデに登場するおだん様がお亡くなりになってしまった

ちゅー訳で、生前から考えていたものが追悼気味コーデとなってしまったのでした…

IMG_20190705_104123.jpg

IMG_20190705_103935.jpg

IMG_20190705_103941.jpg

IMG_20190705_104015.jpg

紫陽花柄の綿絽浴衣。 去年、初めて浴衣として着ましたが、着物として衿付きで着ることの方が多いです。

そして手持ちの紫陽花柄の帯も数本あるものの、マンネリ化してしまい『うーん、新しいものを手に入れるか…』と思ったのだが、ふと見ると、紫陽花柄の手ぬぐいにはいい柄が多いのです。

そしておだん加工を施された紫陽花柄の小風呂敷もある。

もちろんそれらは飾り物としてまだまだ使うつもりなので、しっかり縫い付けたり貼り付けたりで帯にすることはできない。

IMG_20190705_084950.jpg

なので先日手に入れた白地の土台帯に、このように梱包用テープで貼り付けてやりましたとも!!(笑)

…このようにして今回の紫陽花コーデの帯は成り立っております。

お太鼓と前帯の柄が違っても、何の問題も違和感もありません。

ああ、でも前帯に使ったこの濱文様の紫陽花手ぬぐい、帯にとっても向いてると思うわあ。

定番商品として毎年売っているものだから、手頃な価格でいい感じの紫陽花柄の帯が見つからないって方 はこの手ぬぐいで手を打つ、って方法もあります。

IMG_20190705_103945.jpg

帯締めは自作の『冷蔵庫の残りもんで作ったお好み焼き的帯締め』(笑)、帯留めはocarinさんからの頂きものです。

そして帯揚げは先日100均『ワッツ』で購入のスカーフ。

この浴衣の紫陽花の色とリンクしています。

あ、そうだ。Jガールさーん!、これ、綿100%なんで使ったらばシワになります

100均の夏用スカーフはシワ加工されてるものも多いので私は気にしませんが、1回使ってシワが気になるようだったら毎回アイロン、お勧めします…面倒な。

他のシワ加工されてない100均スカーフって結構ポリ製が多くて、帯揚げとして使ってもほぼシワにならないんですよね、そう云えば。

考えてみたら、それは大いな利点であったことよ。

IMG_20190705_103950.jpg

半衿はダイソーの紫陽花柄手ぬぐい。…これ、今年は見かけないなー

ダイソー手ぬぐいって定番品のようにずっと同じもんが並んでることが多いのに。

柄が大きいので何の柄だかわからない見え方になるかな?と思ったらギリギリ紫陽花とわかる程度になりました。



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村











2019-07-08

☆手芸部☆おてがる組紐第21作目・『冷蔵庫のあまり物をぶち込んで水溶きメリケン粉で焼いてみた、謎のお好み焼き』的な半端糸消化のための笹波組(笑)

―――――――ああ、組紐で自作帯締め作りも21本目でございますよ、奥さん…

そして使っているものは100均のレース糸。で、こんだけ大量に組み続けていると、さすがに半端な長さだけ残っている糸とかが増えてきましてね。

半端な長さなのでアクセント的にちょこっと投入するくらいの長さしか残ってないわけですが、それでもそのような糸が溜まると、思いがけぬいい仕事をするものでございます。

ちょうど同系色のグラデーションができるような糸がちまちまと残っておりましたので、それらを寄せ集めて記事タイトルのような帯締めを作ってみたわけです。あ、自分用ですわ。

…組み方は小桜源氏に飽きると間に投入する笹波組です(笑) 柄の配置は片矢羽根。

IMG_20190701_202752.jpg

IMG_20190701_202806_resized_20190704_113436501.jpg

全部で5色使ってます。 一応これ作るために新しく買ったのはメインの薄い水色の糸だけ。残りは全部今まで組んだ帯締めのあまり糸です(笑)

暗めのターコイズ→明るいターコイズ→エメラルドグリーン→黄緑となっております。

基本的に、似たような色あいのものばかり組んできたおかげでこのような作品が。

トンチンカンな凄まじい色の組み合わせの闇鍋的帯締めにならなくてよかった(笑)


――――――色合い的にこれからの時期に使いやすい帯締めなので、早速何かのコーデにぶち込むと致します。

ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村








2019-07-07

枇杷コーデで謎のご近所枇杷行脚(笑)

―――――――さて、今年の金魚戦線が始まりましてよ、奥さん…昨日4匹入荷(笑)

しかし今年は去年のこの時期に比べたら滅法涼しい、つーか寒いくらいなので金魚も元気ですわ。…やっぱ気温に金魚の鮮度も左右されます。

この調子で今年は供養金魚風鈴製作が滞ればいいのですが…(笑)


さて、もうそろそろ枇杷シーズンも終わりですかな。

…と云うか、ワタクシにとって枇杷は買う果物ではないので、店頭でどの時期まで並ぶんだかよくわかっておりませんが。

IMG_2783.jpg

ご近所、と云うかあっしの行動範囲内で見つけた、枇杷の木。背景として使えそうなのは2本だったので、その2本の間を枇杷コーデで行脚したのです(笑)

IMG_2785.jpg

IMG_2791.jpg

1本目の木は、某カレー屋の駐車場に張り出している、隣の家の枇杷の木。全く実を収穫しておらず、たまさんがここに来たらこの民家の人に断ってでも大量に収穫して帰るのではないか(笑)

ちなみに駐車場内に実がゴロゴロ落ちて潰れ、その掃除はカレー屋のバイトがするのであろうから甚だ迷惑な存在になっているのではないかと推察する。

あ、そうだ。この浴衣、今、色違いが買ったときの半額になっていて『ぎゃああああ、あっしのこの枇杷柄もまさか半額に!?』と思って調べたら、色違いのくせになぜかこっちは昨日の段階では半額ではなかった…

同デザインの色違い全色が半額になってる浴衣もあるのに…その判断基準が謎。

でもまあ、あっしのこの浴衣も半額になって出てくるのも時間の問題でしょうな

IMG_2809.jpg

お次は枇杷ってほっとくとどこまでも大きくなるんだなあ、な放置系枇杷の成れの果ての大木。

ここまで大きくなってしまうともうどうにもこうにも実の収穫だってできません。クレーンが必要。

IMG_2811.jpg

なので当然地面に落下した実がいっぱい。

…ここ、契約駐車場になってるけど、この場所借りたくねえなあ(笑)、日々枇杷の残骸との闘い…

IMG_2800.jpg

そして枇杷の前はゴミ捨て場(笑)

IMG_2816.jpg

IMG_2820.jpg

うちのデジカメは背景が濃い色になると手前の人物は白飛びするのですわ。ろくにコーデが見えなくって申し訳なし。

IMG_2823.jpg

足元は水色に白レースを重ねたレース足袋&本日は3cm踵じゃないですよカレンブロッソ。

IMG_2824.jpg

髪飾りは万年青だろうけど、とりあえず『実もの』として色んなコーデで投入しますよ、なタンタン氏からの頂きもののかんざし。


――――――そして、やっぱりこのようにありがたがられることもなく、放置されてる枇杷の実を見るにつけ、『買うものではない…』認識のワタクシであった。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
















プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ