FC2ブログ
2019-06-19

枇杷コーデ・2019

―――――――さて、枇杷の鼈甲のブローチに始まり、そのブローチを帯留めとして使いたいがために去年プリントオーダーという戦法を編み出して帯を作り、そしてそのプリントオーダーは比較的手軽で安価なものだから一大❓ムーブメントを巻き起こしたわけですが(笑)

で、帯留め、帯と増えたので次は着物。…意外と浴衣の中に枇杷柄があるのでございます~

枇杷の時期的に夏着物で充分ですから、その枇杷柄浴衣を手に入れ、とうとうトータルコーデが完成してしまったのでした。

それがこちら。

IMG_20190618_152622.jpg

京都きもの町さんで3800円の枇杷柄浴衣。…変わり織りでも何でもないのにこの値段ってのが、ちょっとびっくり(笑)

この素材だったらせいぜい1900円くらいかな、相場としては。まあ、ペラペラなので夏着物として着る人間にはありがたいです。

色違いで白地にカラフルな赤とか黄色とか青とかがふんだんに使われ、枇杷の実は赤というバージョンもありましたが、なぜにそっちの浴衣にも枇杷色が使われとるのに実が赤なのだろう…

IMG_20190618_152653.jpg

IMG_20190618_152730.jpg

IMG_20190618_152918.jpg

帯が正しく枇杷の実の色なので、そのおかげで浴衣の柄も『ああ、枇杷なのね』とわかるのです。

帯揚げ、半衿も枇杷カラーのビンボーダー(笑)…しかし同じ色なのにボーダー幅が違うだけでぱっと見の色が全く違う。

しっかり色の印象を残したいときは、ボーダー幅は広めにすべきですね。

IMG_20190618_152811.jpg

帯留めは浦和の骨董市で買った鼈甲の枇杷ブローチ。2000円くらいだったかな。

IMG_20190619_105050.jpg

そしてこれは2週間ほど、ずっと冷蔵庫で眠っている、義父母宅からのお裾分け。義父母宅のどっかに枇杷の木がある。

そしてこのように貰っても誰も喰わぬまま傷んで捨てる…

今年はせめて着姿撮影の小道具として役に立って頂きましょうぞ。



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村









スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ