FC2ブログ
2019-06-14

クリアなガラスの金魚鉢、な箸置きを貰ったので、裏に金具を貼れるように小細工。

―――――――我が家の犬走りに蔓延っていたヤブカラシを引き抜いている間に、いつの間にか宅配便が来ていて、そして不在として持ち帰ってしまった…枇杷柄浴衣やーい!

ああ、昨今の宅配事情を鑑みるに、無駄に再配達はさせたくないと云うのに…申し訳ないことをしたわ

しかしヤブカラシはちょっと油断するととんでもなくジャングルを形成するので、天気のいい間に作業したかったのさ。



さて、いつの間にやら頂きものもどっと集まってしまったので、そろそろ『頂きもの大全』の時期でございますが(笑)、その中にタンタン氏から頂いた、こんなものがございましてね。

IMG_20190611_092746.jpg

本当にこの人は、なんでこのようなものを100円で見つけてくるのだろう…メジャーな100均だったらば着物ブロガーがこぞって買い漁りそうですよね(笑)

かなり手の込んだ金魚鉢のガラスの箸置きです。

で、この箸置きの肝はこのクリアなガラスの質感にアリ、だとは思うんです。でもこれだと裏に帯留め金具が貼れない…思いっきり透けて見えるので

高級な、透けて見えてもあまり違和感がないような繊細な帯留め金具を使うならともかく、あっしは100均コード留め金具使いますからねえ(笑)

ちゅー訳で裏にマニキュア塗ってしまうのです。

IMG_20190611_093237.jpg

その前にこちら。100均で売っていた、『ユニポスカ』のパチもんみたいなペン。乾くと耐水性。

…去年金魚の供養風鈴作るのに購入した。きっと今年も大活躍するであろう…

IMG_20190611_093141.jpg

箸置いちゃうと見えなくなる部分に柄がないのです。で、それが間が抜けているので、ここに水草の柄を付け足す。

…インクの水分量が多いせいで、繊細な細い線が描けなかったんだが、まあ元の柄の金魚とテイストが同じなのでいいかと(笑)

IMG_20190611_091758.jpg

んで、先日のcandoであれこれ買ったときについでに買っておいたこのマニキュア。

基本、100均マニキュアを買う時は、何かの補修用とかに使う時。爪に塗る、っていう発想がもうない(笑)

ありがたいことにどこの100均でもカラーバリエーションが豊富。

IMG_20190611_094533.jpg

IMG_20190611_094736.jpg

水草柄が乾いたら、上から水色マニキュアを塗ります。

IMG_20190611_111718.jpg

そして完成。こうすれば裏にどんな金具を貼ろうとも透けません。

ガラスの箸置きに結構いいものがあるので、それを帯留めにする際、透けちゃう時はこのように色を合わせたマニキュアを裏から塗って加工しております。

今までにも何回か記事にはしておりますが、もう記事が膨大過ぎてどこにその記事が埋没してるんだかわかりゃしないので、加工したついで再度アップ。


それにしてもマニキュアなんてそうそう消費するものではないので、実に久々に100均で買ってみたわけですが、そりゃ昔から100均にマニキュアはあるものの『100均クオリティ』でこのようなマットな色彩のものだと発色させるのに何回も何回も塗り重ねなくちゃならなかったものです。

しかし今回買ったもの、1回塗りでもかなりしっかり色が乗り、2回塗りで綺麗に。

随分と質が良くなってるんですねえ。

IMG_20190611_091721.jpg

…ちゅー訳で足の爪にも塗ってみた(笑)

こちらも2回塗りで、そしてすぐ乾いた。

このクオリティだったら爪に塗る用としても買ってもいいかなー、と20年以上前に買った大量のマニキュアを前に思案中(笑)←恐ろしいことにまだ使えるのよこれが

ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村








スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ