FC2ブログ
2019-06-30

2019年の年間企画のつもりだが、もうとっくに危ぶまれている猫コーデ(笑)・6月編。

―――――――…手持ちに猫ものが大量にあり過ぎて、結局その手の季節問わず柄の宿命として『ほぼ使ってない』の呪いが。

そんなわけで今年の年間企画、1ヶ月に1つ、猫コーデをアップする。と宣言したのが去年の終わりでしたか。

……今年も半分終わりますが、まあ、既に毎月きっちりアップは守られておりません……

今月はギリギリアップに漕ぎつけましたよ。

それがこちら。

IMG_20190630_132646.jpg

IMG_20190630_132734.jpg

IMG_20190630_132746_resized_20190630_013157608.jpg

IMG_20190630_133001.jpg

…綿の大きめのギンガムチェック着物が欲しくて、本当は白地が欲しかったものの、まあ手頃なお値段だったのでこれで手を打ったのだった。ヤフオクで4000円くらいだったのかしら。

阿波しじらの綿着物。浴衣と表記されてましたが、広衿なので綿着物として作ったのかも。

当時は勤勉だったので(笑)、短い裄を自力で伸ばしておりますよ(笑)

――――――その後、白地のギンガム綿着物を手に入れ、こちらの阿波しじらはなんだか地厚感がある上にちょっと色が暗めってのもあって、なんだか袖を通す気分にならず、結局これ着たのって10年以上も昔ではないか!?

その後着た記憶がないんだけど…

しかし存在そのものは忘れておらず、何かのついでに引っ張り出しては『うーん、これどうしよう…』と思い悩む。…だったら着なされよ(笑)

いや、思い悩む理由は、昨今のこの時期が既に猛暑だったからだ。

今年は生意気にもそこそこ梅雨寒な日があったりするので『ああ、だったらあの着物も着てもいいかも…』な気分になったのだった。

帯は先日やっと作った、不穏顔がいっぱいの100均手ぬぐい作り帯。

同じく顔面猫つながりで、半衿は10年以上前のダイソーだかセリアの黒猫手ぬぐい。

IMG_20190630_132833.jpg

朝顔・ほおずき市に行ったので、帯留めはその両方のものを。朝顔帯留めはocarinさんからの頂きものです。

帯締めは自作のレース帯締め。

帯揚げは100均candoのスカーフ。…そう云えば、この色だけどの店でも見ないなあ…店頭にあった分が売れたら、追加分がないのか補充されない。

なのでレアアイテムかもよ(笑)


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村










スポンサーサイト



2019-06-29

浴衣を浴衣として着る季節がやって来ました。令和元年の第一弾はこちら。

―――――――6月末から7月頭に突入する週末。それは早めの夏まつりが始まる時期なのでございます。そして浴衣を浴衣として着る。

で、これから断続的に8月末まであちこちの祭りを流離う日々が始まるのですが、この土日に第1弾の朝顔、ほおずき市があるのです。

で、すんごく蒸し暑かった昨日コーデしたのがこちら。

IMG_20190628_153621.jpg

IMG_20190628_153652_resized_20190629_111407970.jpg

IMG_20190628_153721_resized_20190629_111407763.jpg

IMG_20190628_153830.jpg

keitaさんから頂いた浴衣。…何が届くかお楽しみ、な浴衣福袋を3枚注文したらば、事もあろうに3枚全部同じ柄が届いたという悲劇。

なので名乗りを上げ、そのうちの1枚を引き取ったのでした。

ちなみに何件もそのような事例が発生してレビューに文句が溢れたためか、かなり後手気味に返品交換を受け付けてくれたようですが、1回目のクレームで対応せず『返品交換できないって明記してるでしょ?』的な対応の後での返品交換ですから、まあ、余り感じは良くないな。

ワタクシ、そのネットショップは絶対使わないと思う。

…着物関係のネットショップの方、一般ユーザーよりも着物好きのSNSの影響力は凄いんだからね(笑)

迂闊な対応をするとたちまち悪い評判がネットに溢れましてよ。お気を付けなされよ。

で、この浴衣そのものはとても正統派な柄で白抜き1色だと大人ですが、色がところどころ暈しで入ってることでちょっと可愛さもあるという、いいデザインなのです。…でも3枚も要らないよねえ(笑)

この浴衣に合わせたくて探していたのが、先日メガトンマーケット上尾で購入のからし色の博多献上。

からしと云うよりかなり黄土色寄りではありますが、シックになってよろしいかと。

飾り紐はダイソー。この浴衣とぴったりの色です。

かんざしもこの浴衣と同じ色のぶらり玉かんざし。

髪飾りとして使うつもりで、とりあえず帯に差し込んで一緒に撮る戦法にしてみましたが、ああ、こんな風に帯飾りにしてもいいんだね。

帯飾りとして使えば、同じくダイソーのタッセル付きの造花髪飾りも使える。…いや、頭に両方使うとタッセルがうるさいかと思って(笑)


こんなコーデで朝顔、ほおずき市に行こうかと思ってみれば、暑かった昨日から一転。肌寒い上に霧雨なのでした…

汗だくでこのコーデ着付けてたのに(笑)

つー訳でそれでも開催らしいので、衿付きで別のコーデで出かけようと思います…


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村








2019-06-28

今年は何とか花に間に合った、菖蒲コーデで上尾の丸山公園へ。

―――――――ああ、考えてみれば今月は30日までしかなかったんだったね…うっかり6月の猫コーデを忘れるところでした。

何とか30日までにはアップできるよう祈ってください(笑)


さて、どうにも梅雨イメージで紫陽花と同じ感覚でいると、いつの間にか花が終わっている、それが菖蒲。

まあ、正確な開花時期は5月下旬から6月上旬ってところでしょうな。

んで、当然『菖蒲まつり』とかが開催されてる時期が一番綺麗ではありますが、その時期はそれだけ混むので、着物撮影だけのためにさっさと行ってさっさと帰りたいあっしにとっては人が少ない方が撮りやすくて良い。

ってなわけで、菖蒲まつりもとうに終わり『まあ、遅れ咲きものが何とか残ってるであろう…』と思われる時期まで待ち、ようやく上尾まで出かけたのでございます。

IMG_2727.jpg

IMG_2724.jpg

IMG_2725.jpg

菖蒲

まあ、かなり花は終わっておりますが、去年、ほぼ完全に終わり、数本残った花だけで撮影しましたので(笑)

それに比べれば全然OK。人も少ないですしね。

3年前に行った時はちょうど見頃だったものだから、人が多くて面倒でした。

IMG_2756.jpg

もう紫陽花がメインの時期になっております。…でも割と我がさいたま市は紫陽花のいい撮影スポットがあるので、ここまで来なくてもいいかな(笑)

IMG_2742.jpg

IMG_2746.jpg

IMG_2768.jpg

IMG_2773.jpg

ええ、これだけ背後に菖蒲がちゃんと入れば立派ですよ。満開の見頃の時期じゃなくたって大丈夫。

と云うわけで来年も混雑する時期をちょっと外して来ようと思います。

IMG_2750.jpg

足元はタンタンさんからの頂きものの菖蒲の足袋靴下&徹底的に履き倒すよ、3cm踵のカレンブロッソ。

IMG_2829.jpg

髪飾りは自作の菖蒲のつまみ細工かんざし。

さて、この丸山公園から上尾の『メガトンマーケット』までは車で10分ほどの距離、と大変近い。

ので、ここに来た際にはメガトンもハシゴするわけでございます。

しかし今年に入ってからのメガトンは、とにかく『着物コーナーが物凄く縮小されてますよ!!』な情報をあちこちから頂いており、あっし自身もそれほど着物を買いたい時期でもなかったためにしばらく足を運んでなかったのでございますが、上尾の近場に来たからには、やっぱりメガトンの現在を確認しておかねばなるまい。

そして何やらどんどん雲行きが怪しくなってくる中、『傘持ってるけど邪魔だから車に置いておこう、出来るだけ雨が降る前に店から出てこよう。つーか売り場縮小されてる話だから、そんな長居も無理だろうけど…』と思いつつメガトンに乗り込む。

IMG_2776.jpg

IMG_2777.jpg

――――――ああ、情報の正しさよ。 本当に売り場が縮小されてるっ

なぜ今頃冬もの?なダウンとかかかってるとこ一列、着物だったのになあ

でもまあかろうじて、壁側一列はまだ着物コーナーが残っており、帯は少ないながらもそれでも『ちゃくちゃくちゃく』よりかは数は多いので、引き続きちゃくちゃくちゃくとハシゴで一緒に見て回る分にはいいかも、と思いました。

あり得ないくらい規模縮小だったらば、もう来ないつもりだったのよー

上尾も通い詰めてるからそんな感じしないだけで、うちからだとそこそこ時間もかかるので

んで。

さっさと見てさっさと帰りたかったのだったが、珍しくも着物コーナーに先客が。

別に先客がいることは珍しくもないんだが、基本、別に話しかけてこないですしね。

んが、この時の先客。見た感じで『時間がある時だったら幾らでも相手してやってもいいが、時間ない時に話しかけられるとすんごく迷惑。本人に一切悪気なし』なタイプだなあ、という感じで(笑)

ええ、もう長年あちこち着物でうろついてると、一言だけお褒め下さる爽やかタイプとか褒めつつも『で、私もあれ持ってて…』とかが始まるタイプとかが洋服だろうが何だろうが、醸し出すオーラでわかるようになった(笑)

この時は雨も降りそうだし、時間もないのでさっさと見てさっさと帰りたいワタクシ。

しかし先客はあっしが見たいところであれこれ物色。近よったら絶対話しかけてくるなあ、と思いつつも、とにかく品物のチェックをさっさと終わらせてさっさと帰りたいので、その先客の方に近寄ると、やっぱり話しかけてくる(笑)

で、予定調和のお褒めの言葉、それはありがたく頂戴するとして案の定『私も昨日、駅前デパートで白い帯買ったのよ、高かったわよ』と「…ああ、そうですか」な情報を(笑)…先にメガトンに来ればそんな買い物もしなくてよかったのでは?(笑)

まあ、買い物自慢はいい。しかしこのヒト、買い物相談までしてくるのよーっ!!

いや、素材やどの時期に着ればいいのかとかがわからない方もいらっしゃるから、たまにそのような相談を店先で受けることもあるんですが、このヒトってば『襦袢、長さ見てもらえます?』ってあっしに言ってくるのよ。

そりゃ初心者で適切な長さがわからないってなら丁寧に見て差し上げますが、このヒト、昨日白い帯買って、『襦袢、仕立てたのあるけど、ここのはお安いから遊び用にどうかなって』と仰る。初心者じゃねえ。

いや、誂えたものをお持ちならば、自分が一番自分に合った襦袢の長さ分かるでしょうよ。

どんな着物を上から着るによっても襦袢選びも変わるんですしねえ。

『お忙しいところすいません』とは何回も口にするんだが、その割には『こっちも見てもらえます?』と平気で人をこき使う(笑)

…だからワタクシ、雨が降る前にさっさと店を出て帰りたいんですってば。

結局何枚か羽織り、あっしに長さを見させるもののジャストなものはなく、それでもあれこれ『安いから~』と物色するもんだから、とうとうワタクシ『…安いからってその時ついついあれもこれもって買っちゃうんですけど、結局袋に入れたままほったらかしになったりして着ないんですよねえ』とある意味、この道(笑)を究めた人間にしかできぬありがたいアドバイスをしたのだった。

で、そのヒトはその忠告をしっかり受け止めたのか210円の夏用帯締め、クレヨンのピンクみたいな色で『失礼ですけどそのお年でその色って結構難しいのでは❓』と云う代物だけ選んで立ち去ったのだった。

…うーん、あの色は着物初心者の若い方が最初に選びそうな色だったなあ(笑) もう面倒だからアドバイスなんかしませんよ(笑)

で、ようやくその人が立ち去ってくれたので、心おきなく、かつ猛スピードで物色を始めるものの、なんだか雷が鳴っている。

普通雷が鳴った後に雨が来るのですが、雷と同時にシャワーみたいな音がする…

―――――――外、土砂降り…

ああ、あのおばちゃんがいなければとっくに店を出てたのに。つーか着物で傘、車の中なんですが!?

しかも帰宅後小学校の個人面談があるというタイトスケジュールでしてね(笑)、これ以上店で雨宿りしてる時間なんてない。

―――――――結局、一番近い駐車場に停めてあるものの、ずぶ濡れになって車に乗り込みましたさ。ええ、正絹の着物です。

IMG_2781.jpg

雨の車窓から眺める『オバチャンホンポ』。健在で何よりです(笑)

ちなみに車乗って10分ほどで雨はやみました。そして局地的豪雨だったようで、うちの方では一切雨が降ってなかったのでした。

…ワタクシ、去年の8月にも上尾の丸山公園で豪雨に見舞われずぶ濡れになったんですが、なんでしょう、あっしが丸山公園に行くと豪雨が来るのでしょうか(笑)

そしてメガトンで買ったもの。

IMG_2828.jpg

割と大人で綺麗な発色の雪輪に雪花紋の銘仙の羽織。そしてからし色の博多献上の半幅。共に540円。

…半幅、ちゃくちゃくちゃくにありそうじゃん、と思われるでしょうが、意外とこのからし色で博多献上柄って見つからない。踊り用の派手なもんならある(笑)

気長に探せばいずれ見つかる日もあるかもしれんが、今年の夏に使いたい帯のイメージずばりだったのですよ。

なので540円で手を打った(笑)…ちゃくちゃくちゃくならば運がよければ100円なのになー(笑)



――――――――濡れた銘仙は当然雨の輪ジミが大量にできたが、銘仙は霧吹きでまんべんなく濡らして乾かすと輪ジミがほぼ消えるものなので、その戦法で事なきを得ました。

でも帯はお太鼓のギリギリ隠れるか隠れないかってとこに大きな輪ジミと云うか水濡れによる風合いの違いが出ちゃったなー

今回の教訓『雨が降りそうな時は、邪魔になっても、使わなかったとしても傘を持ち歩け』、でありましょう。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村








2019-06-26

ようやくみたらしさんの本譲渡手続きが終わったので、マグネットのみたらし加工をば。

―――――――今、木星の観測シーズンなんですわ。

『木星と土星が見たい』とのことで、2月末の小僧のバースデープレゼントは天体望遠鏡だったんだが、2月には木星も土星も見えず、ならば手軽な月でも見ようかと思ったらば、その日以降天気が悪く(笑)、結局満月を観測できたのは1ケ月後だった…

んで、今夜空で一際明るい星、あれが木星。

肉眼でもあれだけ明るく大きく見えるんだから、天体望遠鏡ならば縞も衛星も見えて当り前、とは思うんだが、本当に見えて驚いたさ

高倍率の双眼鏡でも見えるらしいんですが、縞2本と大赤斑に衛星2個が見えましたですよ。

さて次は土星にチャレンジですわ。


――――――3月頭に我が家にやって来たみたらしさんですが、紆余曲折を経てようやく本日、本譲渡手続きが終わりましてございます。

その間にあれだけ凶暴でパンチを繰り出していた彼女は、今では『ちゅーる貰ってないのおおおおお』と悲し気な顔をしてしつこく佇む猫に変貌。←もちろん10分前に貰った。

まあ、その辺の歩みは後日まとめると致しまして、とりあえず本譲渡完了の暁には制作しようと思っていたものに着手。

IMG_20190626_140620.jpg

100均セリアに売っていた、猫顔マグネット。白猫。目つき悪い系。でも画像だとわかりにくいけど、眉間のしわの寄り具合は秀逸(笑)

グレーとハチワレと白猫と黒猫があったんだったか。 ハチワレは購入後すかさずおだん加工を施されておりますが(笑)

白猫はみたらしさん加工をされる日をずっと待っていたのでした。

IMG_20190626_142040.jpg

んで、みたらしさん本体は目つき悪い猫ではないので、黒目部分を大きく、アイラインくっきり、うっすらグリーンも混じってる瞳にしてみた。

IMG_20190626_142949.jpg

そして完成品がこちら。…まあ、みたらしさんの顔は大体こんなもんだろう。

IMG_20190626_143218.jpg

先におだん加工を施されているハチワレと並べてみた(笑)…ハチワレは元の土台のマグネットが可愛かったものだから、おだん加工の方が大変だったっす



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村







2019-06-25

見た目がアレですが、1つ作っとくと地味に役立つアイテム。

――――――事の発端はべにおせんせーだったかたまさんだったか。

『コーリンベルトのゴムを取ってしまい、留め具に紐を付けたもの(留め具1個に1本ずつ)を作っておくと、着付けの際に便利』というのを数年前に読み、『…うちにコーリンベルトはないが、これがある…』と、とある金具を引っ張り出し、使わなくなった裾除けに付いていた紐をカットし、縫い付けもせずただ結んだものを作った。

それがこちら。

IMG_20190625_081843.jpg

100均のサスペンダーから取り外した金具。

…まだ着物初心者だった頃、コーリンベルトを買うのが勿体ないので100均サスペンダー金具で作ろうと思ったのだった。

んが、結局『あっしにはコーリンベルトは合わない』という結論に達し、コーリンベルト不要の着物生活になったため、金具だけ残してどっかに放置。

べにおせんせーだったかたまさんだったかの記事で『…そうか。そんなに便利なのか。じゃああの金具使って作ってみるかな』とどっかから発掘した金具に、そこら辺にあった廃棄予定の裾除けの紐をカット。縫い付ける手間が面倒なのでただ結んでみた(笑)

――――――んで、結局着物の着付けには一切使ってないのでございました(笑)

その代わり、別の案件で大変重宝しているのです。

IMG_20190625_081737.jpg

…ただぶった切っただけの作り帯(笑) 端も縫っておりません。

作り帯は、もちろんちゃんと端を縫って、紐を付けると特に半幅部分は安定しますが、全ての作り帯に紐を縫い付けていたのは今は昔。

1本の帯に140cmくらいの紐が必要なので、それを作り帯の数の分だけ用意するのも億劫になりましてね。

今はもう、タダ切っただけの半幅状態のままのものが多くなりました。

で、これはこれで締めたときは良くても、あとで緩んでくることも多いんですね。

やっぱり紐が付いててしっかり結んで固定ができるものの方が緩まない。

しかし紐を縫い付けるのは億劫。

でもこの金具付き紐があれば、もういちいち帯に紐縫い付けなくてもいいのです。

必要な時にパチンと留めておしまい。そして普通の紐として使う。

IMG_20190625_082259.jpg

ネットで買ってみたらベルトが付いてないタイプで、どうにも使い勝手が悪い帯板にも、このように即席で紐。

着物本体で使うと便利、というものでしたが、私は着物本体ではなくその周辺で便利に使っております。


――――――しかし『手ぬぐいクリップ』としては、あまりに見た目が気の毒過ぎるのでお勧めできませんでした(笑)

紐部分が綺麗な色柄でちゃんと縫い付けられていれば、手ぬぐいクリップとしても有効だったと思われます。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



2019-06-24

☆手芸部☆おてがる組紐第19作目・100均レース糸で小桜源氏組に飽きて(笑)、片矢羽根の笹波組。

――――――悲報です、奥さん

IMG_20190624_105937.jpg

長きに渡り、我が家の玄関で4体1組として活動してきた『やーねーカルテット』の一員を落として割ってしまいましたの

…このように顔面が粉々になり、もう直しようもない…そしてこれがダイソーで売ってたのは遥か昔。10年近く前。ハロウィンものとして並んでいたが、その年以降同じものを見たことがない…

なのでカルテットは解散。これからはトリオとして活動することになりますわー  合掌。


さて、小桜源氏組の帯締めの注文ばっかり続くので、それはそれで色の配分で感じが変わって面白いんだが、さすがに組み続けていると飽きが

たまにリフレッシュで、自分用の違う組み方のものを組まねばなりません。

IMG_20190615_202029.jpg

矢羽根柄が出る『笹波組』。 1個ずつ矢羽根の色が変わる組み方もあれば、このように片矢羽根で交互に色が変わるものもあります。

こっちの方が同じ色の並ぶピッチが狭いので、コントラストが柔らかくなり、強めの色も優しくなります。

IMG_20190615_202247.jpg

実は以前、たまさん用に組んだものは、まさにこの柄になるように組んだつもりだったのだが、実際はこんな柄が出てしまった…

blog_import_5ccb41b4b19df.jpeg

柄が崩れて、矢羽根と云うより謎の絣柄。

『組み方間違ってないはずなのにおかしーなー』とほざいておりましたが、今回自分用を組んでみて、しっかり間違っていたことに気が付きました(笑)

まあ、この柄が滲んだような組み方は、二度と同じものができる保証はないのである意味貴重ではありますが(笑)

黄色と白の糸の太さが違うものしか用意できず、白糸の方は使う糸の本数で太さをカバーする戦法で乗り切ったのですが、それでもやっぱり太さの違いからくる影響か、こんな柄が生まれたのでありましょう。

その後、candoで同じ太さの白糸を発見し、無事にあっし用のはまともな片矢羽根柄に出来上がったのでありました(笑)


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


2019-06-23

ダイソーで浴衣用小物を追加購入。…地味ですが。

―――――――小僧が音楽でリコーダーの練習してるんです。んで、例によってまともに吹けないもんだから家で練習してるんですが、小学校以来あっしだって吹いてないのに子供の頃に体が覚えたものって忘れないものですねえ。

ちゃんと吹けるワタクシ。そして梅雨空でどうにもリウマチ指の動きが悪かったわけですが、リコーダー練習してるうちにリハビリとなったのか指が動くようになったのでした(笑)

…なので100均で売ってるリコーダー買って、孤独に家で吹いていようと思います(笑) 『茶色の小瓶』とか『聖者の行進』とか。


さて、100均ダイソーの今年の夏の和物アクセサリーがなかなか秀逸で、100均の割にはなかなかのクオリティ。

かんざしは全部買いましたが、造花もの、そして行った店舗では見つからなかった浴衣用飾り紐を探しに別の店舗に行って参りました。

IMG_20190622_203636.jpg

買ってきたのは青系のシックな、まあ、地味な造花の髪飾り。これは大人でも使える落ち着いた感じなので。

ダイソー造花髪飾りが素晴らしいのは、突飛な色の組み合わせとかではなく、同系色の造花でまとめられてるとこですね。

多色使いの造花髪飾りは、造花のクオリティが低いとたちまち安っぽさ全開になるので…

同系でまとめられてれば安い造花でもそれなりにまともに見えます(笑)

この髪飾りはタッセルの質も比較的いい、ってのがポイントです。

IMG_20190622_203033.jpg

この2色しか残ってませんでしたが、欲しい色だったので良かった。青と紫。

長さは150cm前後。普通の帯締めとして使える長さでございます。

さあ、どの浴衣帯にコーデ致しましょうかねえ。

IMG_20190622_203506.jpg

――――――リコーダー、買った(笑) …一応おもちゃカテゴリーですが、ちゃんとリコーダーの体裁を整えております。全部パーツ外れるし。

もちろん音は微妙におかしい(笑)ドレミ音階には一応近付いとりますが、ところどころ半音下がる。

まあ、小僧の運指指導とか、あっしの指のリハビリで使うので音程の正しさはそれほど問題ではないのだが、これでドレミの歌とか吹くと、妙に不穏なサスペンス雰囲気が漂います。

…これ使って指のリハビリのために、家庭内で不吉なハーメルンの笛吹きになろうと思います。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村







2019-06-21

ハードパンチャーからハウスクラッシャーへの華麗なる転身のみたらしさん。

――――――今、玄関先がこんなことになっているのですよ、奥さん

IMG_20190613_071126.jpg

IMG_20190613_071230.jpg

何者かによって爪とぎ代わりにされ、更にボロボロになった壁紙をかじって引っぺがすという暴挙。

IMG_20190613_071113.jpg

その犯人はこのヒト。

IMG_20190613_071142.jpg

こんな壁は玄関先だけではないのに、住人しか目にしない2階の壁とかは一切手つかずで、真っ先に来客の目に入るこの場所のみ重点的に破壊してくださる

そして座っている畳ももちろんバリバリにされております…

歴代の猫はやらなかった悪行の数々。

IMG_20190614_085341.jpg

――――――犯行現場。

IMG_20190614_085326.jpg

壁のリフォームでも画策しているのか、みたらしさんによる破壊活動は今日も続く。

IMG_20190611_210718.jpg

罰として『フタメロンの刑』に処せされるみたらしさん。

IMG_20190621_085538.jpg

●おまけ画像● 小僧画伯によるみたらしさんの肖像。柄は省略されているが、シルエットの的確な表現は見事(笑)

しかしなぜかカタカナ表記なために怪獣感が否めない。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村











2019-06-20

あまり梅雨らしくない昨今ですが、こちらは梅雨真っ盛り。な6月の飾り付け。

―――――――食パンがカビてしまったわ、奥さん。…パンをカビさせるなんて何年ぶりだろう。子供の頃はよく食パンに青カビが生えたものだったが、最近のパンはがっつり抗菌剤でもぶち込まれているのかカビないのよねえ(笑)

で、パン屋のパンをその感覚で放置してるとたちまちカビるわけですよ

もうこの時期は喰いきれない、と判断したら速攻で冷凍すべきですな。


さて、そんな梅雨の時期ではありますが、まあ、日本の梅雨らしくない今年の梅雨。

梅雨だってのに過ごしやすいとはこれ如何に。

しかしそうなると寂しいものなので、ここは梅雨モードでございますよ。

IMG_2718.jpg

IMG_2719.jpg

『濱文様』の雨宿り猫の絵手ぬぐい。…1匹全く雨宿りする気のないヤツがいるのがツボ(笑)

どうしてもこの時期は紫陽花柄のものが使われ、この絵手ぬぐいは出番がない。数年前に1度出したっきりだったかな。

しかし今年は紫陽花の鉢がありますので、それに紫陽花パートは受け持っていただく。

IMG_2722.jpg

去年、花が終わりかけでセールで安く買った紫陽花。2鉢買いましたが、ピンク系だけ花が咲きました。

いや、一応ピンクの色を維持するために苦土石灰混ぜてアルカリ性にしてるんですが、紫が濃く出ました。

ちなみにもう1つの青系の紫陽花の鉢は蕾すら付かなかった…なぜだ!?

敷布はダイソーの紫陽花柄手ぬぐい。今年は売ってないですな。去年だけだったのか…ダイソーにしては珍しいこともあるものよ。

そしておだん加工を施された紫陽花柄小風呂敷。

IMG_2723.jpg

…おだん様を踏み付けてはならぬのです。

IMG_2721.jpg

3年目に突入した、『西洋しのぶ』なダバリアは相変わらず、冬もこんな感じで茂っておりました。

IMG_2720.jpg

猫の豆皿に設置してあるこの小さい方が、数年前のほおずき市で購入した釣りしのぶの成れの果て(笑)

…生き残ってるのはもうこれだけ。約4cm大。マメに世話をしてもどんどん枯れていく…

放置気味でもしのぶを成長させられる人は凄い。

IMG_20190620_095736.jpg

このヒトは、放置してても毎年株が大きくなり、年2回花を咲かせてくれます。

IMG_20190620_095856.jpg

そして今年の奇跡。毎年5月からの一気の夏日で、カーネーションは暑さにやられて6月中にダメになるものでしたが、今年は涼しい日が続くからか、それとも『『日光に当てろ』という言いつけを守って枯らすんだから、もう半日陰で放置してやる』戦法が効いたのか、カーネーションが生き延びておりまして、更にしっかり蕾まで付いて2度目の開花まで漕ぎつけましたわ。

隣の小さいサイズのピンクのカーネーションも蕾が付いております。

この半日陰戦法で、夏を無事に乗り切れるかしら…

IMG_20190620_095922 (1)

5月の頭に買ったナスの苗は大長ナスはもう1つ実が付いております。

んが、お隣の米ナスの方は実が大きくなる分、成長もゆっくりなのか、ようやく花が咲いたのでした。

IMG_20190620_101133 (1)

そして、咲かなかった紫陽花…置き場所のスペースの関係で、こっちは日当たりがいいところ、咲いた鉢のは半日陰にずっと置かれていたんですわ。

日陰の鉢はヒョロヒョロとした枝になり、日当たりがいい方はしっかり締まった枝になったのに咲いたのは日陰者…だから一体なぜ!?

紫陽花ってば日当たりが良くても悪くてもそこそこ咲くはずなのに~

IMG_20190620_095958 (1)

紫陽花は咲かないが、こんな壁の隙間にいつの間にかアザミが育ってしまい、ここまで育った以上は花が咲くまで面倒見てやろう、と駆除を延期。

アザミは棘がべらぼうに痛いので、まだ棘が柔らかい小さい時に駆除しないと大変なんですわ。

ようやく花が咲き始めました。

IMG_20190620_101032 (1)

紫陽花の鉢は大きいし、ダンゴムシが寄宿している(笑)ので屋外に出し、数輪カットして桔梗とアザミと共に活けてみた。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村










2019-06-19

枇杷コーデ・2019

―――――――さて、枇杷の鼈甲のブローチに始まり、そのブローチを帯留めとして使いたいがために去年プリントオーダーという戦法を編み出して帯を作り、そしてそのプリントオーダーは比較的手軽で安価なものだから一大❓ムーブメントを巻き起こしたわけですが(笑)

で、帯留め、帯と増えたので次は着物。…意外と浴衣の中に枇杷柄があるのでございます~

枇杷の時期的に夏着物で充分ですから、その枇杷柄浴衣を手に入れ、とうとうトータルコーデが完成してしまったのでした。

それがこちら。

IMG_20190618_152622.jpg

京都きもの町さんで3800円の枇杷柄浴衣。…変わり織りでも何でもないのにこの値段ってのが、ちょっとびっくり(笑)

この素材だったらせいぜい1900円くらいかな、相場としては。まあ、ペラペラなので夏着物として着る人間にはありがたいです。

色違いで白地にカラフルな赤とか黄色とか青とかがふんだんに使われ、枇杷の実は赤というバージョンもありましたが、なぜにそっちの浴衣にも枇杷色が使われとるのに実が赤なのだろう…

IMG_20190618_152653.jpg

IMG_20190618_152730.jpg

IMG_20190618_152918.jpg

帯が正しく枇杷の実の色なので、そのおかげで浴衣の柄も『ああ、枇杷なのね』とわかるのです。

帯揚げ、半衿も枇杷カラーのビンボーダー(笑)…しかし同じ色なのにボーダー幅が違うだけでぱっと見の色が全く違う。

しっかり色の印象を残したいときは、ボーダー幅は広めにすべきですね。

IMG_20190618_152811.jpg

帯留めは浦和の骨董市で買った鼈甲の枇杷ブローチ。2000円くらいだったかな。

IMG_20190619_105050.jpg

そしてこれは2週間ほど、ずっと冷蔵庫で眠っている、義父母宅からのお裾分け。義父母宅のどっかに枇杷の木がある。

そしてこのように貰っても誰も喰わぬまま傷んで捨てる…

今年はせめて着姿撮影の小道具として役に立って頂きましょうぞ。



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村









プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ