FC2ブログ
2019-04-27

牡丹コーデ・2019

――――――桜の開花の長さにすっかり油断しておりました。…牡丹、既に見頃を過ぎ始め…

藤だってもう終わってるとこがあるのだから、今年は花の開花は全体的に早めなのですな。

ってことで大急ぎで牡丹コーデ。

見頃が過ぎてるので、今年の牡丹コーデはこれで終わるか、まだ続編が続くかわかりません。

その2以降が続いたらタイトル変えますわ。









ふでぺんさんからの頂きものの化繊の百花な着物。

百花なので、牡丹、菊、梅、藤が入っておりますが、一番この中で目立つのは牡丹かなあ、と。

…肉眼だと藤も綺麗なんですが、画像だと全く気配がない

帯はネットショップ『ICHIROYA』で2900円だったかな。

汚れと傷があるのでお得価格でした。



半衿はアシンメトリーなカラーリングの牡丹柄なんだか芍薬なんだかわからない刺繍もの。



帯留めも牡丹。そして帯締めは自分で組んだウミウシ源氏(笑)

んで、本日、実に1年ぶりに骨董市に行ってみたんですが、なんだか寒かったので羽織をプラス。



牡丹柄の絞りの羽織。11年ぶりくらいかしら日の目みるのは。

ヤフオクで1900円だった記憶アリ。…昔落札したものほどきっちり価格を覚えている。

…牡丹柄は柄としては華やかなのでつい買ってしまうんだが、実際の開花時期にはむしろ夏日で単衣で充分、ってことが多いので、まず牡丹の季節にこれらを着ることはない。

なのでちょっと肌寒い、というのはありがたいチャンス。

……まだまだちっとも出番のない牡丹羽織、あるんだけどなー(笑)



 にほんブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ ←アンティーク着物

スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ