FC2ブログ
2019-04-09

桜コーデ・その2で毎年恒例、桜の穴場スポット『見晴公園』へ。

――――――自治会の総会の資料に、やたらと『平成31年度(令和元年)』という文言が。

……使いたくてたまらないんだね、令和元年を(笑)

ああ、でも今現在は平成31年度の方が通るが、令和になった途端に『1ヶ月で終わった平成31年度』になるからして、数年後に『あれ?平成31年って西暦何年??令和になってる??』とか昭和の時と同じ現象が起きると思う。昭和64年は1週間で終わったしな…

なのでこのように最初から新元号がわかってる場合は、しつこく両方明記の方が後年の為にはよいであろう。


さて、先日は半袖でうろうろする人も多かったくらいなのに、明日には真冬が帰ってくるそうですが。

桜の満開後の天気ってのはホントに安定しませんな。

そして着残している桜コーデもあるので急いで着てしまいたいところなのに、本日強風

この強風で桜が散るのは確実だが、強風の日に着物撮影は向かないのよーっ
…ああ、どうしましょう…

で、満開になってるとこもあれば全然咲いてないところもあった1週間前の画像です。



毎年桜コーデを撮りに行く、さいたま市内の突如として風車のある公園『見晴公園』。

ここ数年は菜の花がしょぼかったのですが、今年は綺麗に咲き揃ってました。で、まるで広報のような画像に(笑)



風車のところから見下ろすとこんな感じ。この付近の高いとこだけが満開でした。

菜の花の向こうの桜並木は6分咲き程度。

都内では既に満開の報に接して焦ってこの地にやって来たらば、こっちは開花がゆっくりでした。



そしていつも撮る、橋の上。背後の桜はまだろくに咲いてない(笑)

なのでこの顔を出してやりましたとも。



風車のところまで上ると、こっちは満開。…ちなみに今月の市の広報の表紙は、この場所で婚礼写真を撮る和装カップルでした。

―――――ちゃんと桜撮影スポットとして地味に知られてるのね…



羽織なしバージョン。全身ピンクピンクでメリハリがないかと思ったが、黄色の帯揚げがかなり効いております。



足元はふでぺんさんから頂いた小桜柄の足袋&3cm踵カレンブロッソ。



髪飾りは、ヘビロテし過ぎてどうしましょう、下手くそな初期のつまみ細工なのに
、な自作の桜のつまみ細工。



半衿がひめ吉さんちの桜と菜の花柄なので、コラボな画像も撮ってみたら、うちのパソコンでは白飛びしちゃって見えません(笑)



先の画像の背後の桜並木の中には『市民の森』という花見スポットもございます。

ソメイヨシノは咲いてましたが、綺麗なしだれ桜がまだ咲いてなかったです。

そして肌寒い日だったのに、根性で芝生で昼寝する人アリ(笑)


――――――ああ、ここに桜コーデ・その3で行きたいのよーっ

でも強風が半端ない
そして明日は雨で冬。

無事に桜と一緒の画像が撮れるのでしょうか。―――――まだ梅コーデ、着終わってないんだけど(笑)←しつこい。



 にほんブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ ←アンティーク着物


スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ