FC2ブログ
2019-03-15

梅コーデ・2019。その3

――――――みたらしさんと昨日大捕り物をしましてね。がっつり噛まれましたのよ、奥さん

猫の噛み傷は侮れないので、どのみちリウマチ薬貰いに整形外科に行かねばならんとこだったので病院行ってみたらば『明日になって腫れががさらにひどくなってたら点滴』とか言われましてよ

どんだけ大事なんやねん
…いや、昨日と同じくらい腫れてるけど昨日よりは動かしやすくなってるからそれほど大事じゃないと思うんだがな。

そしてみたらしさんはあっしの姿を見るとダッシュで逃げるお方になり、でもおだん様とは親しく夜中に一緒に暴れているという始末ですわ(笑)

…まあ、猫同士が仲良くなってるのなら文句はないよ…


さて、梅コーデが続きます。









浦和の骨董市で買った色んな花が入っている着物。えーっと2000円だったかな。

当時ごっそり市場からアンティークのよさげな染めのものが消えてた時期で、この柄でこのお値段は破格だったのでした。

しかし色んな花が入ってる柄というのは結局使いやすいようで使いにくいのです、私の場合。

以前牡丹コーデで使ってみましたが、そうすると牡丹よりも梅柄の方が目立ってしまって微妙であった

なので今度着る時は梅コーデだな、と寝かせていたわけです。

やっぱり顔周りに梅柄が集中してる分だけ梅コーデ向きでしたね。

羽織があると尚更梅感が強くなります。

羽織も浦和の骨董市で、奇しくもこの着物買ったお店でこの羽織も買ってますわ。これも2000円くらいだったのかな。

オペラピンク地に大きな梅柄の絞り。

帯は今は亡き『百彩』さんにて1000円。



半衿は毎年必ず登場の、ひめ吉さんちの『梅とメジロ』柄。

白梅バージョンのものも欲しいでございます。



帯留めは裏がシール式になってる『貼れる縮緬』として売られていた布の中から梅柄部分をピックアップして作ったもの。

羽織紐は梅柄のとんぼ玉で自作。

…このとんぼ玉、ひびが入ってるので新しい梅柄とんぼ玉探してるんだけど、10年くらい前はいっぱい骨董市で売ってたのに今はぱったり売ってないのよねえ

見つけても柄のバリエーションが少ない。

帯揚げ、帯締めは羽織の色彩から合わせてみました。





羽織なしバージョン。…ほら、やっぱり着物が何の柄がメインなんだか、って感じでございましょう?

牡丹、南天、桐、梅、椿が入ってますが、一番しっくりくるのが梅コーデかなあ、という感じです。



 にほんブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ ←アンティーク着物


スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ