FC2ブログ
2019-03-18

梅コーデ・2019。その4

――――――ソメイヨシノではないんだろうけど、似た感じでちょっと白っぽい桜がもう咲いてるんです、奥さん

毎年のその桜はソメイヨシノより1週くらい早く咲き始める…

のでソメイヨシノだってもうそろそろ開花じゃございませんか。

梅コーデでまごついてる場合ではないのでございました


てな訳で、今年の梅コーデのラストです。









――――――あはははは、冬の色彩で御免なすって(笑)

基本的に梅柄のものってば、手持ちには冬の色彩、濃いめのものしかないんですもの~

…ワタクシの着物コーデ、本格的に春が訪れるのは桜コーデからですわ。

着物は骨董アンティークフェアで5000円もした(笑)…案外梅だけで大きな柄って少ないので、毎年梅コーデで使って元を取ってやる、と頑張って購入です。

羽織はヤフオク。これも5000円近くになったのかな。矢羽根に人参の飾り切りみたいな梅柄が入っているもの。

派手ですが割と優秀なので結構出番が多い羽織です。

帯は『ちゃくちゃくちゃく南中野』にて150円だったか210円だったか。紅梅に松の柄です。



帯留めは100均のガラスの箸置き。羽織紐も梅柄のトンボ柄。

帯締めは100均レース糸で自作の赤黒螺旋柄の四つ組。



半衿はしだれ梅の刺繍もの。





羽織なしバージョン。羽織がないとぐっと大人っぽいコーデです。




 にほんブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ ←アンティーク着物




2019-03-16

ひなまつりが終われば端午の節句ものが並ぶ100均ですが、久々に手ぬぐいでヒットなものをば。

――――――ひなまつりも終わったので、次は鯉のぼり。もう100均は鯉のぼりアイテムが揃っておりますね。

…イースターものもそこそこありますが、ハロウィンものみたいな年々倍々で増えるって感じではなさそう。やっぱりイースターって『で、なんなの?』な感じだからさ。ハロウィンは『仮装』で定着したけど。

んで、ダイソーの端午の節句もの。絵手ぬぐいを発見。



こっちのカラフルバージョンと、赤一色、青一色染めのものがありました。…やっぱりより派手な方を選ぶであろう(笑)



この状態で洗濯ばさみでぶら下げて干しとけば、そのまま鯉のぼりになるんじゃないのかって出来(笑)

パンチが効いております。



お太鼓のように折り畳んでみた(笑)

これだけでもちゃんと鯉のぼりの鯉だとわかる。



半分に折って半幅状態にするとまさにもう鯉のぼり(笑)

あ、でも鱗部分が見えるとこに巻くと、サイケな青海波に見えましてよ(笑)

ちゅー訳で、一応タペストリーとして2枚買ったが、妙な帯作るためにもっと買い足そうかな~とか思っております(笑)



 にほんブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ ←アンティーク着物


2019-03-15

梅コーデ・2019。その3

――――――みたらしさんと昨日大捕り物をしましてね。がっつり噛まれましたのよ、奥さん

猫の噛み傷は侮れないので、どのみちリウマチ薬貰いに整形外科に行かねばならんとこだったので病院行ってみたらば『明日になって腫れががさらにひどくなってたら点滴』とか言われましてよ

どんだけ大事なんやねん
…いや、昨日と同じくらい腫れてるけど昨日よりは動かしやすくなってるからそれほど大事じゃないと思うんだがな。

そしてみたらしさんはあっしの姿を見るとダッシュで逃げるお方になり、でもおだん様とは親しく夜中に一緒に暴れているという始末ですわ(笑)

…まあ、猫同士が仲良くなってるのなら文句はないよ…


さて、梅コーデが続きます。









浦和の骨董市で買った色んな花が入っている着物。えーっと2000円だったかな。

当時ごっそり市場からアンティークのよさげな染めのものが消えてた時期で、この柄でこのお値段は破格だったのでした。

しかし色んな花が入ってる柄というのは結局使いやすいようで使いにくいのです、私の場合。

以前牡丹コーデで使ってみましたが、そうすると牡丹よりも梅柄の方が目立ってしまって微妙であった

なので今度着る時は梅コーデだな、と寝かせていたわけです。

やっぱり顔周りに梅柄が集中してる分だけ梅コーデ向きでしたね。

羽織があると尚更梅感が強くなります。

羽織も浦和の骨董市で、奇しくもこの着物買ったお店でこの羽織も買ってますわ。これも2000円くらいだったのかな。

オペラピンク地に大きな梅柄の絞り。

帯は今は亡き『百彩』さんにて1000円。



半衿は毎年必ず登場の、ひめ吉さんちの『梅とメジロ』柄。

白梅バージョンのものも欲しいでございます。



帯留めは裏がシール式になってる『貼れる縮緬』として売られていた布の中から梅柄部分をピックアップして作ったもの。

羽織紐は梅柄のとんぼ玉で自作。

…このとんぼ玉、ひびが入ってるので新しい梅柄とんぼ玉探してるんだけど、10年くらい前はいっぱい骨董市で売ってたのに今はぱったり売ってないのよねえ

見つけても柄のバリエーションが少ない。

帯揚げ、帯締めは羽織の色彩から合わせてみました。





羽織なしバージョン。…ほら、やっぱり着物が何の柄がメインなんだか、って感じでございましょう?

牡丹、南天、桐、梅、椿が入ってますが、一番しっくりくるのが梅コーデかなあ、という感じです。



 にほんブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ ←アンティーク着物


2019-03-14

変なコーデを目指したのに、案外普通にまとまって悔しいコーデを着ました。

―――――――スマホが使えるようになって真っ先にしたのは、『ちゃくちゃくちゃく』の会員登録(笑)…そりゃ大事でしょうよ、奥さん。

さて、もうどんどん冬な色彩のコーデを消化していかなくてはなりません。

てな訳でこちらのコーデを着たですよ。



…着姿3つ並べたら、変なコーデはやっぱり変に見えますな、迫力で(笑)

うーん、トルソー画像だと羽織ありの方が落ち着いた印象だったんだけど、実際着て自然光撮影してみれば、羽織の柄と色が際立って帰って羽織コーデの方が派手に感じる

付け毛の位置がちと低すぎました。と云うか色も合ってないんだけどさ。

付け毛と地毛の色がばっちり合うことは少ないです。



足元は100均ダイソーの梅柄足袋靴下&3cm踵カレンブロッソ。



かんざしは梅のつまみ細工。大昔に買った市販品。

2000円くらいだったような気がするんだが、シンプルな柄のこの色の組み合わせが割と色んな着物に使いやすくてヘビロテしております。



 にほんブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ ←アンティーク着物



2019-03-13

梅コーデ・2019。その2

――――――遂にスマホユーザーになっちまったんざます…だって今まで使ってたガラケーよりも月々の料金が安かったんですもの(笑)

ただしほとんど家でしか使わないので0.5Gですよ(笑)だからこそお安い。

まあ、ぼちぼち操作に慣れていくことに致しますわ~


さて、みたらしさんのパンチでパンチドランカー状態になってる(爆)間に、梅もあっという間に散り始め、桜ももう咲きそうじゃございませんか、奥さん
 

何をとち狂ったか、今年は梅コーデを4つも考えてしまったのにアップも終わらぬまま我が家の庭の梅は散ってしまったですよ

毎年恒例の大宮第二公園の梅まつりも今週末で終わる。

ちゅー訳で連日梅コーデをぶち込みの日々となりますわ。ご容赦を。









『ちゃくちゃくちゃく上尾』店の催事、全品100円均一セールの時に購入の、カラーセロファン重ねて作った梅みたいな柄の銘仙。

色そのものは決して地味ではないはずなのに、どうにもこのミチミチな柄の具合が『一昔前のおばちゃんのダボダボの謎の花のプリントシャツ』みたいで(笑)

花柄の迷彩っぽくもある。

可愛いはずなのにどうにも微妙な気分になるのです。

しかしこれはやっぱり梅の柄なんだろうなあ、と今の時期に使ってやることにしました。

帯は『メガトンマーケット上尾』にて540円。…上尾コーデですな。

お太鼓には牡丹に梅に桜に菊に椿、と年中OKな柄が刺繍されておりますが、前帯がすっごく物足りない梅の刺繍。

そう、足りない。おしべがないのですっごく物足りないんですわ(笑)

なので自分で刺繍を付け足そうと思ってましたが、これはもうネタとして使ってやらねばと、そのまんまの状態で使うことにしました。

…しかしお太鼓の梅の刺繍はむしろ多色使いで凝ってるのに、なぜ前帯でこんな脱力?(笑)



これも、地色はいいのに、梅の刺繍が花びらが変に長くて妙なので、あまり使う気が起きない半衿。



梅の箸置きを帯留めにしております。

帯締めは自作。


このコーデは羽織なしですが、梅コーデの他のパターンは羽織あり、しかもまだまだ冬の色彩という有様ですよー




 にほんブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ ←アンティーク着物





2019-03-11

その後、大どんでん返しなみたらしさん、4日目。

――――――さて、みたらしさんの我が家上陸、本日で4日目に突入でございますが。

2日目までは順調そのものだったんですよ。



猫ケージの定位置で、大分寝姿も崩れて足を投げ出すようになりリラックス。

目つきも穏やかでございます。こんな感じでじっとこちらを観察。



寝た(笑)



そして珍しくパンツを履いてる小僧により、車の本を読み聞かせられ、甚だ迷惑なみたらしさん(笑)



ドローンと寝落ちしかかっているみたらしさん。

この日、撫でていたらゴロゴロ云うようになり、おなかも見せて触らせてくれるようになり『猛スピードで慣れてくれたわ!!』と大喜びしていたのだった。



で、おだん様はおだん様でみたらしさんの存在が気になり、何回も見に来る(笑)

あ、お互いに威嚇はしません。おだん様は一定の距離を保って観察している感じ。

―――――しかしみたらしさんたら懸案事項があったのです。

夜中、ケージに入れてたわけですが、人が全員寝静まった深夜、真っ暗な中ずーっと鳴いてるんですのよ

断続的に朝、人間が起きてくるまで鳴き続け。

何かと思って夜中に見に行けばいきなり飛び掛からん勢いで威嚇してくるのです…

うーん、さっきまで穏やかに触らせてくれてたのにこの豹変っぷりは一体

それが2日続いたので、『うーん、もしかして夜中は家の探検がしてみたくって、閉じ込められるのが嫌で鳴いてるのかねえ』と思いましてね。

おだん様ともケンカしないようですし、人が起きてる間は家の中の探検ができないようなので、深夜、ケージの戸をフリーにしておいたのですよ。

そして昨日。



――――――みたらしさんは夜中家の中の探検をし、そして再びここには帰ってこなかった

主のいなくなったケージ前にたたずむおだん様。

その頃みたらしさんは物置部屋に到達しており、その物陰で激しく威嚇&猫パンチを繰り出してくる方になられてしまっていたのでした…

…おなか見せてゴロゴロ云ってた時からまだ半日しか経ってないのに!!

まあ、調子に乗って散々夜中にあちこち探索したはいいが、自分のテリトリーでもない匂いもない場所にうっかり到達してしまい、元の場所に帰るに帰れず、怯えてシャーシャー言ってるのであろうなあ、という感じではありますが。

……しかしちゅーるだけはしっかりとお舐めになる(笑)

結局、昨日はずっと物置部屋。仕方がないのでトイレだの水だの食事だのを全部物置部屋に設置。

深夜、再び階下に降りてきて色々探索をされている風味であった。

で、本日。物置部屋に行ってみると、昨日までいた場所がもぬけの殻。

一時間以上家中探したものの全く見つからなかったのだが。



物置部屋の雑然とした棚。



ここに潜んでおられましたわ(笑)…そしてもちろんお怒り。

まあ、別にここにいてもいいんだけど、水槽があるので水槽割れても困るしなと片付けたらばここからダッシュでお逃げあそばし、おだん様のいる猫部屋に突入。

『ビビり猫の猫部屋での定位置』、ソファー裏に隠れた後再びダッシュで物置部屋に戻る。

その間、全く動じないおだん様(笑)



結局現在は物置部屋の出窓の隅っこでこのような状態。

置いておいたみたらしさん用のご飯がちっとも減ってないのが心配なので『シーバ』を追加したらぼりぼり食べておられました。…ご飯が気に入らなかっただけかい

しかし食べてない、減ってないと心配してるんだが、毎回うんちの量が非常に多いので、きっと秘かにおだん様用ご飯を盗み食いでもしてるんだろうなあ(笑)

一応水も飲んで少しは食べて、トイレもちゃんと使ってるようなので、おだん様が我が家に来た当初と同じく『放置でお世話』へと方針転換を余儀なくされております。

…本来ですと、慣れない猫には荒療治ともいえる『人が入れ替わりウロウロするような所でなるべく触り、人間に強引に慣れさせる』のが有効なんですが、結局のところ最初の2日間はみたらしさんは耐えに耐えていただけだったようで。

だからこそ逃げ出したい気持ちが深夜の長時間鳴きになっていたのかと。

なのでもう、基本放置でみたらしさんペースにしてあげることに致しました。

難攻不落だったおだん様ですら1年かかって陥落したのですから(笑)、既に『ちゅーるが好き』という弱点を持つみたらしさんが陥落するのもそう遠くはないと信じております。





                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



2019-03-09

ひなまつりコーデをさっさと着る。…ってもうひなまつりはとっくに終わってるけど。

――――――ひなまつりイベントでいっぱい飾っていたようなとこは、今週末までは開催ってとこが多いようです。

そして我がさいたま市も『人形の街岩槻』を擁するので、岩槻ではひなまつりイベントが開催されてはいるんですが今まで行ったことなし(笑)

今年も行こうかな、と思って結局やめたのだった。

そして普通にいつもの寺で着姿撮っておしまい、なひなまつりコーデなり。





ああ、こーゆー色合いのコーデは白飛びしますねえ…白飛びコーデの春は来にけり。



足元はパステルピンク地に黒猫ワンポイント刺繍足袋靴下&久々過ぎる白系の高い台のカレンブロッソ。



髪飾りはピンクの梅のつまみ細工。自作ではない買ったもの。



先日の太いツヤツヤのパンチのあるご面相の三毛はいらっしゃいませんでしたが、猫ご飯皿が出ておりました。

このお皿もここしばらく出てるのを見なかったもの。

猫の誰かが去っても、誰かがやって来るお寺でございます。




                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



2019-03-08

みたらしは見た!…ってことで新入り猫様登場。

――――――昨日、とうとう我が家に新入り猫様がいらしたのです。

…『はっさく』君があっしと夫のお気に入りであったが、あっという間にお声が掛かってしまい、そうなると小僧のお気に入り『みたらし』さんに…

そう、皆さまにも人気だったあのみたらしさんですよー(笑)

んで、通常なら我が家にお届けパターンですが、既に他の子の里親になっている場合は自分で店まで引き取りが可能なのです。

てな訳で、雨の中川越に向かいます。



衝撃の事実。我らが『カトゥ ジドゥシャ』さんは、いつ行ってもシャッターが閉まってるので廃業されてるのかと信じておりましたら、なんと現役の自動車整備工場でしたわ!!

…ただ単に、あっしらが行くのが大概土日祝日で、しかも夕方なもんだから、営業してなかったものと思われます。

平日の昼間に行ったらばこのような光景が

ああ、どうしましょう。廃業されてるとこだとばかり思っていたから堂々と、カトゥさんの紹介をし続けてたんだけども。



そして断末魔の顔のみたらしさん(笑)…何かの気配を察したか、フロア内におらず、バックヤードに隠れているとこをスタッフに捕獲され、この世の終わりの顔。

みたらしさん、お店では、若干ビビりテイストを漂わせながらも威嚇も攻撃もしてこない、触らせてくれる大人しい子だと思っていたんですが、実は人馴れしてきたのは本当にごく最近のことで、それまでは『ハードパンチャーみたらし』という二つ名を持つほどに猫パンチを繰り出してくるビビりさんだったらしいのでございます。

なので慣れぬ環境で再びパンチャー魂に火が付くかも、とのお達しが。

――――――早速かごに詰め込まれたみたらしさんを覗くとパンチが飛んできた(笑)

そして小一時間かけて車で我が家へ搬送。

『鳴いてるの聞いたことがない』とのスタッフさんの言葉通りに、全く無音状態で我が家に到達。



既にセッティング済みの猫ケージに入るよう促すも、なかなか動かれないみたらしさん。



ようやく入ってくれて猫ベッドに移動してくれました。



小僧が作った謎の段ボール作品だとか長座布団とかの邪魔なもんの物置と化している、みたらし小屋。

みたらしさんが自力で出てくるまでとりあえずはここ住まいです。



学校から帰ってきた小僧による喜びの舞(笑)…もちろんパンツ履いてない。



おだん様に至っては後からのっそり現れたので、このケージの上の棚にみたらしさんがいるってことに一切気が付かず、気が付かないまま再び猫部屋に帰った(笑)

で、確かに数回パンチが飛んできましたが、ことあるごとに触り倒していたらパンチは飛ばなくなりました。



昨日は緊張して、人がいる前だとご飯を食べなかったのに、本日は召し上がられました。



そして昨日は触ってる間はずっと真ん丸お目目で緊張感あふれる感じでしたが、本日はトローンとした目もするようになっております。

まあ、一応ケージの戸は開けてあるのでいつでも出てこれるのに、まだその気にならないようではありますが。



みたらし小屋から、こんな風にあっしのパソコン作業を眺めております。

―――――ちなみに、みたらしさんたら地味に鳴きますわ
子猫みたいな声で。

あ!今毛づくろいしました。…緊張してると毛づくろいもしないから、ようやく緊張がほぐれてきた模様で何よりです。






                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます








2019-03-07

梅コーデ・2019。その1

――――――ようやっと梅コーデに到達です。…毎年恒例の大宮第二公園の『梅まつり』が始まった途端になんだか天気が悪い日々が続いております

そして本日も朝から雨。まあ、冬は晴れっぱなしなので、春になったのだなあってことですが、2月25日生まれの小僧、今年の誕生日プレゼントは天体望遠鏡だったんですがね。

―――――その日以降、曇りが続き気が付けば夜空も花粉のせいもあろうか霞がかったような春の空。冬空の澄み切ったそれではなくなっていたのだった。

更に一番観測しやすい月ですら、今は太陽と同じで朝に出て、夕方沈んでしまう季節であり、更に当初の目的『木星・土星が見たい』ってのは、日本からは夏にならないと見られない天体、つまり今のところ、天体望遠鏡は何の役にも立たないただの邪魔な筒と化しているのでございます…


で、今年の梅コーデ。

ひなまつりコーデの春の色彩の後に再び色が濃い、冬の色彩のコーデでございます…









骨董アンティークフェアにて『アンティーク・ジョン』さんとこで3000円で購入の着物と羽織。

なぜだかアンティーク・ジョンさんとこで買ったものは一緒にコーデすることが多いです。

着物は小さめの梅、羽織は八重梅に意匠化された梅の中に百花模様。

帯は矢羽根の中に梅柄。ヤフオクで1100円だったかな。

帯締めはカタバミなのかもしれんが、梅にも見えるってことで梅として採用しております。



帯揚げも地紋が梅の柄。



半衿も梅柄刺繍。…いや、よく見りゃ花びらに切れ目が入ってるのがあるのでしだれ桜なのかもしれんが、基本梅柄として使っております。





羽織なしバージョン。

この帯は矢羽根柄なので季節問わずに使えるかと思っていたら、入っている花柄が全部梅だったのでした。なのでやっぱり他の季節には微妙かも




                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます




2019-03-06

某銀行の策略イノシシ帯のコーデ、ようやく着終わりました。

――――――干支物なので、なるべく1月中に着たいところであったのに、気が付けばもう3月(笑)

濃い色コーデを着てる場合じゃない季節になってきました…

しかもまだ濃い色コーデの多い梅コーデもアップしてないし、もちろん着てもいないんですよ、奥さん。

もう溜まってるコーデをどんどん着て行かなくちゃなりません。





なんつーか、黒招き猫帯よりはインパクトに欠けますね(笑)…やっぱり紺色は地味に転ぶ…


足元は黒水玉足袋&、最近にしては珍しくも下駄。オペラピンクの地色に薔薇刺繍の鼻緒。

久しぶりに下駄で砂利を歩くと、やっぱり足元が安定しなくて怖いわー



そして、1年ぶりくらいに猫がいた。…『毛利』氏が姿を消した後、すぐに残りの茶トラ氏も姿を見せなくなり、ここ1年は猫の姿が全くなかった寺。



…すんげーパンパンに丸々と太って、しかもこのツヤ。このご面相(笑)

もちろん人間になついてはいないが、お寺でよく面倒見てもらってるんだな。



河津桜が咲き始めてました。

このお寺の花の季節の到来です。

――――――檀家でも何でもない部外者なのに平気でずっと入り浸ってるけど(笑)

 


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます







プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ