FC2ブログ
2019-02-01

しょっぱなからしでかしましたよ、猫コーデ。1月分が1月にアップ終わらず…

――――――結局こちらでは雪が降らず結構な大雨になったのちの強風。強風のおかげで乾いてしまい路面も凍らないという肩透かしでございました。

んで、1月中にアップするつもりでおきながらすっかり忘れた

今年の毎月企画『猫コーデ』でございます。…うん、やっぱり干支にちなまないと、どうしても気合いの入り具合が違ってこのような最初の月からしでかすことになります(笑)

…ちゅーことで、2月になっちゃいましたが1月分の猫コーデってことでよろしくお願い致しますわ、奥さん

あ、カレンダーを2月にしないと…









トータルでは猫の数が多いのに、ちっとも猫濃度が高く感じない、まあ一種の都会的なコーデとでも申せましょうか(笑)

1月コーデなので、絵羽ものを着ようと思った。

ちゅーかこの着物はあっしの蛮行大成功の着物でして、着物は『ちゃくちゃくちゃく南中野』にて150円のマジョリカお召しの付け下げ。

モダンな柄がおしゃれだったのですが、ちょっと目立つ場所にシミが何か所かあり、でもその上から柄を描き足せばよくね?な感じ。

そして描き足したのは黒猫。



描き足した黒猫の大きさは小さめではあるものの、小さいからこそ目に付くのか、ネットの画像上でも実際着て歩いてみても大変好評だった。

着物の猫が小さめなので、他のアイテムの猫も小さめで統一。



今は亡き『キンカ堂』で買った生地で作った作り帯。大人の猫柄帯って感じです。



羽織紐はひめ吉ゆうかさんに頂いて猫モチーフつながりブレスレッド。羽織紐に直しております。

帯揚げ、帯締めは着物の柄の色から取りましたが、やっぱり小さい柄の猫ばっかりなので、帯留めにインパクトのある猫をもってくればよかったかなー

羽織はポリ。ネットで3000円台でした。

猫コーデと云うといつもいつもひめ吉さんちの『蔦と猫』ばっかり使ってしまうので、たまには、と100均の猫柄手ぬぐいを使ってみればいい具合に柄が出ない…

手ぬぐい全面にびっしり猫柄が隙間なく配置されてるのに、半衿として使ってみたらちょうど変な感じに柄が切れてしまう、100均手ぬぐいあるある(笑)


――――――てな感じで始まりました、猫コーデ。

…やっぱりしでかしたので、月末付近になってもコーデが出てないようであれば、去年に引き続き『……猫は❓』とコメント欄でプレッシャーをかけて頂きたく存じます(笑)

2月用コーデ、さっさとアップを心がけますわー

                   

                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ