FC2ブログ
2019-01-21

☆手芸部☆某銀行のお年賀手ぬぐいにしてやられ、予定外に亥年帯を作った(笑)

―――――――ああ、アイススケートの時期がやって参りました…

で、1年ぶりにやってみるとやっぱり普通に滑れるワタクシ。…うーん、何だろう。アイススケートは自転車乗りに似ているような気がする。

バランスを掴んで1度乗れるようになるとその後いとも簡単に乗れるようになる。

で、着物着て歩く時の姿勢ってアイススケートの基本姿勢と同じなんですよねえ。

少し腰を落として膝を少し曲げて小刻みにすり足気味に歩く。←これ、意識してやると全然できませんが、着物着ていて裾が乱れず着崩れないようになったら自然に身についていると思いますわ。

…着物を頻繁に着る生活がアイススケートができるというスキルまで生むとは(笑)


さて、夫が先日こんなものを持って帰って来たんですよ。



某銀行のお年賀の手ぬぐい。これが2本。

…この手のものは干支柄が多いんですが、基本『…まあ、皿拭きにでも使おうかね…』なクオリティなのです。

だから期待せず、中身を確認してみたらば。



―――――――予想外だわ!!

色は藍一色で地味だが、結構可愛いイノシシ柄。しかも絵手ぬぐい。

…あらやだ、どうしましょう
 市販のイノシシ柄の手ぬぐいでちっともいいのが見つからず、今年は干支物はお休みってことにしたのだったが、まさかこんな伏兵が現れるとは。

2本あるってのがもう致命的(笑)

1本お太鼓、もう1本は半幅部分に使えるじゃないのさ(笑)

ってことで結局亥年の帯も作ってしまったのでございます…

それがこちら。



藍一色だといかにも手ぬぐいの成れの果て感が漂うので、手持ちのペンであちこち彩色。

多少色が入った方がコーデの幅が広がるのです。

たれと手先は100均ダイソーの藍地の『スカーフ』という名称の謎の小風呂敷サイズな手ぬぐい。

土台にしたのは、先日ダイソーの干支タペストリー帯を作った時に使った、ふでぺんさんからの頂きものの帯の裏面!(笑)

どこまでもこき使われる帯でございます。

いや、だって白地の帯って結構貴重で

黒の喪帯も優秀ですが、淡い色彩の生地で貼り付け帯を作るには土台が透けるので、白地系の土台帯も確保しておいた方がよろしいですよ、皆さま。


この帯で去年のように毎月コーデを考えるのはちと無理がありますが、まあ、いいコーデが浮かんだらその時に不定期にアップすることに致しましょう。



                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



 

スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ