FC2ブログ
2019-01-18

半衿付けっぱなしでついでなので、正装系な南天コーデも♪

――――――ああ、ようやっとダイニングテーブルに小僧によってベタベタ貼りまくられたシールを剥がせましたわ

しかし年数が経ってるシールを剥がすのは大変でしたわ。シール剥がしですらなかなか効かないったら


さて、先日は南天コーデで久々に南天の半衿を引っ張り出しましたのでね。

1月ですし、『ああ、そう云えば南天柄の絵羽ものがまだあるなあ』と思い出しまして、こんなコーデ。







浦和の骨董市で500円だった、前から見ると南天柄の色留袖。

…でも背中側には訪問着のように肩から柄が…、だから一体どーゆーカテゴリーなんだ、こーゆー着物は

羽織は『シンエイ』さんで1800円だったっけ。絵羽柄刺繍の長羽織。



この衿の折り返し部分にギリギリ隠れるところに煙草の灰を落としたような焼け焦げ穴があるのでこのお値段でした。

なんだかんだで結構この羽織も使っております。





帯は前柄が南天柄刺繍。…お太鼓はこのようにおめでた過ぎてなかなか人目に晒す機会がない(笑)

まだ観光地価格が当たり前になる前の川越の骨董市で400円でした。



帯留めはくるみボタンで作った南天柄。



                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



 


スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ