FC2ブログ
2019-01-17

毎年成人の日は、神社へ初詣。

――――――我が家は基本、土日関係ない仕事でございますが、なぜか毎年毎年成人の日は必ずお休みになる。

ので、初詣客も落ち着いたこの頃に初詣に行くことにしておるのです。

…お寺で頂いたお守りはお寺、神社で頂いたものは神社でないと引き取ってくれないので、結局、お寺と神社、両方に行かねばならない。おのれ明治の神仏分離令。



さすがに正月から半月の経てば多少はお客も減っている。…これが1週遅れたりすると今度は受験生神頼み組でまた混みあう(笑)



本年の巨大絵馬。…これって記憶にある限り同じ人がずっと奉納してるんですが、毎年新しいものを奉納してるんだろうか。

長年奉納していれば、12年前のものとか使いまわしてもいいんではないか(笑)

で、成人の日に行くのは、振袖姿のお嬢さんのお参り姿を拝みたい、ってのもあるんですが、去年からさいたま市の成人式が午後開催になってしまい、式が終わってお参りにやって来る頃には午後4時近くになってしまう。

故に去年からかなり振袖姿のお嬢さんをお見かけする数が少なくなりました





今年はこの2名だけ。下のお嬢さんは襟巻も毛皮だし、振袖の雰囲気が今のものとは違うので、今年流行だった『ママ振』での参加だったのかな。

…そう云えば、このようなお参りの振袖お嬢さんてば、基本母親とかの女系家族と一緒か、もしくは彼氏と二人だけってパターンなんですよねえ。

――――――父親はどうした(笑)…本当に父親も一緒にお参りしてる姿って今まで見たことないんですのよ。なぜだ。

そしてワタクシの着姿はこちら。





――――――やっぱり、紅葉に見えると思います…

そして羽織なし画像ではもちろん背中にお太鼓背負ってませんが、それが見えるのは天神さんのみ(笑)

今更学業で天神さんの威光にすがることもないので、平気で不敬を働きます(笑)



足元はたぶん赤唐辛子さんからの頂きもの、の南天柄の足袋靴下&3cm踵のカレンブロッソ。

このような砂利多めの地ではこちらの方が安定感抜群でした。



かんざしはタンタン氏からの頂きもの。万年青なんだか千両なんだか南天なんだか、それの全部を網羅しているのかわからない、赤い実のもの。



                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



 



スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ