FC2ブログ
2019-01-11

1年持ち越しの南天トータルコーデ♪

――――――ああ、強風がさぶい…そして10月、台風による強風で停電を経験した小僧は、冬の当り前な木枯らしでさえ『停電する!?停電する!?』と怯えるようになってしまったのだった…

いや、普通の台風の強風だってここらへんでは滅多なことでは停電しないから…


さて、コーデそのものは1年前に考えて、小風呂敷に全部揃えてぶち込んでおいたのに、なんだかいつのまにか着そびれて南天の季節が終わっていたこのコーデ。

今年こそはと準正月コーデとして着るつもりで、年末から積み上げておりました(笑)

それがこちら~









骨董いアンティークフェアで『アンティーク・ジョン』さんのとこで3000円で買った南天柄の着物。

…紅葉柄だと思い込んで買った(笑)



え、だってパッと見、色の印象が強く残ってこの葉っぱが紅葉に見えませんか?

紅葉着物だと思い勢い込んで買ってみたものの、家で冷静に広げてみたら、白南天の実がいっぱい。

――――――更に冷静になると葉っぱも南天のそれに見え、そして紅葉柄として買ったつもりのあっしはやさぐれた。

そんないきさつから、南天着物として速攻に切り替えが出来ずウダウダ。

紅葉柄としては好きだけど、南天柄として見るとあまり好みではないので、もうヤフオクで手放そうと考えた。

しかし1回も着ないまま手放すってのもどうよ?とコーデするも結局1年寝かせたのでございます…

妙な展開のある着物って結局なんだかんだで着る機会逃しますよねえ。

羽織はメガトンマーケット上尾にて540円。

…この羽織の一部分を、うちのデジカメは顔認証するのです、何度も



この着物、このように薄く円形で暈したような色抜けがあちこちにあるので『オーブ羽織』と呼んでるんですが、本当にオーブが内蔵されてるんじゃなかろうね!?



半衿は自分で描いた南天柄。



帯留めは、100均ダイソーの貝で出来た扇面型の箸置きに、つまみ細工&赤マッキーで色を塗ったパールをくっ付けて南天帯留めにしたもの。

あ、そうだ。帯は菊、梅、南天の柄の入ってるものをぶった切って、南天が見えるように巻いてみた。

今は亡き戸田公園の『百彩』さんで3点1000円コーナーから発掘した帯です。


このコーデで成人の日に神社にお参りに行きますわ~




                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



 


スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ