FC2ブログ
2018-10-30

ハロウィンコーデ・2018

――――――先日の学校のバザーにての小咄。

うちの小僧と同じ登校班の小5男子が買いに来たので声をかけてやったらば。

『なんで俺の名前知ってんの!?』と驚愕しやがる。

『――――――小僧の母でございます…』と言ったらば、しばし固まりようやく『あああああ!小僧の母ちゃん!』と認識した。

彼はあっしの起き抜けの、もちろん化粧なんぞしていない眼鏡顔しか知らないので無理はない。本気で化粧&眼鏡なしのあっしの顔がわからなかったようだ。

これで着物なんか着ていた日にゃ、更に誰だかわからぬであろう。

そんな、日常がハロウィンな扮装なワタクシでございますが、今年のハロウィンコーデはこちら









こちらはハロウィン小物大量投入、まごうかたなきハロウィンコーデでございます。

着物はヤフオクで2000円台で手に入れた、オレンジと云うか濃いめサーモンピンクみたいな地に黒水玉のお召し。

もちろんハロウィンの時にしか着ない(笑)

帯はおととしのニトリのハロウィン帯。…今年出た新バージョンの方がかわいらしくて使いやすい地色なのか、皆さんのお揃い率が高かった。

…あっしはハロウィン帯が増殖の一途なので、ニトリに覗きにも行かなかったんだが…



半衿はひめ吉さんちのハロウィン柄。

毎年この柄の出し方で使っているので、最初からこのように柄付けされているものだと信じているんだが、こちらは本来3WAYで使える(片側だけ両方・柄全部出し)物。

毎年半衿付ける際に『…あれ、刺繍の位置がずれてる?』と思う。…わざとずらしてあるものを毎年一直線に柄が並ぶように付けてるんですってば(笑)



帯留めは100均セリアのマグネット。このレジンの本体に対し、マグネットが小さすぎるので自重に耐えかね、よく冷蔵庫の中腹から下山している。

ようやく帯留めに加工されマグネットも外されたので、これからは安寧の日々。

帯飾りは頂きもののゴースト&カボチャ。


――――――今年はハロウィン前日にハロウィンコーデがアップできたばかりではなく、ハロウィン前日に着終わるのです。何という快挙でありましょうか。

庭で11月も数日過ぎたころにこそこそ撮影しなくてもいいのです(笑)

ちゅー訳でこれからお出かけの支度をせねばー!


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



 



スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ