FC2ブログ
2018-10-19

色々と見て回るよ@きものサローネ

――――――うちの前で交通事故ですわ、奥さん…

車とバイクの接触事故。まあ、バイクの人は別に命に別状はないんだけれども。

まだ現場検証中なのでうちの車が出せません。


さて、きものサローネのレポートの最終回。

ひめ吉さんのブースを後にし、あちこちのブースを見て回ります。



…相変わらずきものサローネの画像はボケる(笑)会場が暗いわけでもないのになぜ

まず100体コーデ、毎年恒例になってますがこれが負担になっている出展者も多いのではあるまいな?という印象。

いや、帯、着物を出してるとこはいい宣伝だと思いますが、小物類や、カラーコーディネート業とかは、いい着物、とか思うと実は帯留め屋さんのコーデだったりして見る方もがっくり。

今回かなり苦慮感が漂っていたのはカラーコーディネートのとこですかね。

確か春カラーの人用コーデとか、そんな感じでまとめてあり『…えーっとこれは実際その人が着てないことにはいいんだか悪いんだかよくわからんな
』って感じでした。

コーデそのものはアンティークのいいものだったんですがね(笑)

うーん、出展者一律にトルソーコーデのノルマを課すんじゃなくて、希望者だけに絞った方がいいんじゃないのかなあ。それか小物は小物だけで単体で飾るとか。



頑張っているコーデが多い中、すっきり黒。の振袖。

こーゆーのは都会では受けそうですよね。…そして案外成人式でこーゆーのを着たがるお嬢さんも多いかと。←そして親類一同に猛反対されるってパターン(笑)



羊が密集の帯、だと思ってたら今よく見りゃ鳥だのサル?だのも混入していた。

でも干支の帯ってわけでもないんだな。うーん。

当日、しっかり見ているようで全然見ていないってのが、後日画像を見返すとよくわかります。



黒の繻子帯にラインストーンで麻の葉柄。パーティーの照明だとキラキラして綺麗だと思います。



菱田春草黒猫リスペクト、なバッグと帯。

…タンタン氏と『うーん、椿、椿がなあ…季節限定になっちゃうじゃん。季節問わずの柄ならいいのに~』と惜しんでおりました。



去年から随分と奥まった部屋に設置されるようになったステージ。…ホワイトボードに手書きなプログラム…せめてちゃんと印刷したものを貼って差し上げたら如何か。

ステージの場所は以前の吹き抜けの方がいいと思う。

そして去年までは立ち飲み角打ちな場所があり、着物でお酒なかっこいい方々が集ってましたが、今年はどこの事務所の休憩所かって感じのしょぼいコーナーに…酒は消えた。

―――――なんだか、結構予算が減ってない?(笑)

美しいキモノの撮影コーナーも消え、着物ボランティアスタッフも減り、多分出店数もかなり減っている。

なので通路がかなり広くゆとりがあり、ブースそのものもゆったり設計。

それって一長一短で、狭い通路の方が物が売れやすい時がある。通路が狭い分、どうしても店の目前を通らねばならないから品物がそれだけ目に入りやすい。

…通路広いと、遠目で興味があるものがない店はそのまま遠巻きに見てスルーされますよね(笑)



かと思えばぎゅうぎゅう感のある部屋もある(笑)…すっきり広々なブースと、ぎうぎうブースの落差が激しいです。



そして何気なくフラーっと小部屋内をうろついていたところ、壁にバッグがいっぱいなお店。

『あ、ここのお店は確かブログ村でバッグの画像をアップしているお店だ…』と思って眺めていたところ、店主の女性と目が合う。

そして『あすかさんですよね!?』と仰るではありませんか

なんでもこちらのkoruriさん、あっしとお住まい地域が近いので、あっしのブログに出てくるサイタマローカルネタが大受けなのだそうです(笑)

で、私とkoruriさんがローカルネタで盛り上っていると、背後をふらふらとたまさんが回遊していたので『これがたまです』と物扱いにして紹介するワタクシ。

そして他人のふりをして近くで佇んでいたタンタン氏を『あれがタンタンです』と巻き込み、義妹氏もウロウロから帰ってきたので『あちらが義妹さんです』とオールスター総出演にしてみた(笑)



で、画像はkoruriさんとこの富士山バッグがいたくお気に召したたまさん。

うん、たまさんは好きそうだと思ったら、案の定がっつり喰い付いた(笑)すんごく笑顔なのよ。

お値段がセオα浴衣1枚分くらいなので、最初からこれを買うつもりでお金用意してないといきなり衝動買いできるものではありません。

500円玉貯金でもして買うのよ、たまさん!!(笑)



そう云えば義妹さんはこの日『番長』と名付けられた帯を締めておりましたが、『義妹さんです』と紹介すると皆さんもれなく「ああ、あの番長帯!」と仰る。

…どんだけ知名度があるのよ、番長帯(笑)決して目立つ派手な帯でもないのに。と云うか皆さん、しっかり読んでらっしゃるのよねえ、たまさんとこのブログもうちのブログも。

わざわざお声掛け下さる方々は、こっちが忘れているような記事でもがっつり読んでしっかり覚えている方々である、と判明。

ああ、悪いことはできません


さてここからがたま武勇伝。

常日頃『あたしゃ人見知りで感じ悪い女なんだからねーっ』と宣言しているたまさんですが、『私、●●な人で―』と言い張る女に限ってそうではない、という図式がたまさんにも当てはまった。



100体コーデ撮ろうとしたらたまたま目の前を横切った画像が撮れてました。ボケてますけど勝手に使わせて頂きます。

こちらのブルーの暈しに雲、見えにくいけど飛行機の柄が入っている羽織の方。

会場内でもかなり目立っていたので『あちらはアンティークの羽織なのかなあ』『面白い柄ですよねえ』とかたまさんたちと話していたのです。

で、ちらちらとたまさんが見ては探りを入れるわけですよ。

あっしはあっしで『アンティークっぽい柄だけど、アンティーク独特のくすみ感がなく、白が真っ白。生成りががってないから新品なのかな?』とか思っていたのだが、ふと目を離したらたまさんがこの女性に話しかけているではありませんか。

そしてこの羽織の来歴を聞いていた(笑) 新品の反物から誂えたものだそうです。

どうにもこうにも気になってご本人に聞きに行ってしまったらしい(笑)

まあ、確かに至近距離でお召し物についてあれこれぶつぶつ憶測言ってるより、ご本人に直接聞いた方が嫌味じゃないよね(笑)



100体コーデのトルソーを見ていた方。お太鼓が遠めに斬新なデザイン、と思っていたら、よく見りゃ猫。しかも太い(笑)

なので、『たまさん、たまさん、見て見て猫が太いの』と報告したらばそこで『太ってるーっ!!』とたまさん絶叫(笑)

…何事かと思ってこの女性が振り向き、そしてまたしても帯の来歴をうかがうことに。

こちらは作家もの。マツコ・デラックスがモデル(笑)な猫柄帯だそうですわ。

黒猫柄ってどうしてもスタイリッシュな細い綺麗なシルエットの猫柄ばかりなので、これはいいなあ

今回、コーデ全体としてはじけた格好の方はいらっしゃいませんでしたが(なぜか男性着物スタッフにはそんな恰好が多かったが)、帯が面白い方がとても多かったです。

そして極めつけ。

そろそろ階下に降りて喫茶店でお茶するべし、とサローネ入り口脇のカウンターのような場所でとりあえずバッグの中の荷物の整理とかをしていたのです。

あっしは別のテーブルに置いてあるチラシを取りに行って、振り向いたらなんかたまさんが隣にいた方とおしゃべりをしている。

…あたしゃ『あら?珍しくもこんなところでたまさんのお知り合い?』とか思って声掛けたら『ああ!?あああ、こっちがあすかです!!』と急にワタクシを紹介される…

たまさんはバッグの整理をしつつ、お隣の方の着姿チェックもしていたそうなんですわ(笑)

そして『帯は博多のあのメーカーだとわかるが、着物はどこのなんだろう…』とか横目でちらちら見ていたそうなんです。

そしたらその方が『失礼ですが、まおじゃらんのたまさんではないでしょうか!?』と

あたしゃ顔出してるから身元が判明しやすいが、たまさんは顔が隠れているのです。

それでもわかるってことは相当ブログを読んでいる方です(笑)

もちろんしっかりワタクシ、義妹さんの事はわかっておられます。

yoshizouさん、その節はいきなりこのメンバーで取り囲んで申し訳ありませんでした。

着物歴がまだ浅くてらっしゃるのに、この綺麗な着姿。

義妹さんは『いーなー。私はこーゆー人になりたい』とかわけのわからない発言をしていた(笑)



…たまさんの腰が引けていて、若干うろたえているのがよくわかる画像でございましょう(笑)

たまさんたら、人見知りだとか公言してるくせに気が付きゃフレンドリーに話しかけに行き、そして着物やら帯やら色々触らせて貰っている…

そーゆーのは人見知りとは言わないんですよ、奥さん。


今回は、その後コメント頂き身元が判明された方以外からも良くお声掛け頂きました。

遠目に見ていて結局お声掛け下さらなかった方も、次回我らが一行を見かけたら是非お声掛け下さいませ。←ただし場合によってはネタにされる(笑)

ああ、それにしても今年はかんたーびれさんこと朝香さんと遭遇できなかったのが残念

                         ●完●


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



 









スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ