FC2ブログ
2018-10-31

『ハロウィンなんです…』と言っても微妙な顔で愛想笑いだけされそうなコーデ。

――――――さて、連日の怒涛のハロウィンもののアップ。あっしにしては珍しいですが。

先日は『ハロウィンじゃないんです…』と言おうとも、ハロウィン以外の何に見えるというのかコーデをアップしましたが、今回は逆。

『ハロウィンなんです…』と言っても、『……ああ、確かにそんな感じですよねー』と作り愛想笑いでスルーされそうな、アンティークのコーデです(笑)









ハロウィンものとしては蜘蛛の巣柄を投入しておりますが、それ以外はハロウィンカラーってだけなアンティークのコーデ。

紫地の暈しに菊と笹だか竹だかの着物。今は亡き川越の『栄屋』さんにて1000円でした。

それはそうと、川越ってばこのようなアンティークを扱う着物の店が絶滅しかかかってるのかしら

それはそれはレンタル着物で街を闊歩するお嬢さん方は山盛りですが、着物を売る店はどんどん撤退しているような気がするんです。

まあ、『着物の似合う街川越』で推してきて十数年。

確実に飛躍的に着物姿は増えましたが、着物屋は減った。

着物で歩きたい街ではあるけれども、着物を買いに行く街ではないってことなんでしょうな。

帯は実家近くの『ハッチ似のカエル顔の親父のいる激安着物店』で500円の、蔦と蜘蛛の巣柄。



半衿も蜘蛛の巣。頂きものの端切れ。



帯留めは蜘蛛のブローチ。オサレでゴージャスなブローチです。

帯揚げはオレンジ、帯締めは黒、とハロウィンカラー。


これでハロウィンな飾り付けの撮影スポットに突っ立ってれば、さすがにハロウィンコーデなんだなとは理解していただけるであろうが、竹林とかにいたらまずハロウィンとはわかってもらえまいな(笑)

…おかげさまでこのコーデは、ハロウィンが終わっても何喰わぬ顔で着られます。

難しいのは先日の『ハロウィンじゃないんですよ』なコーデの方


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



 

スポンサーサイト



2018-10-31

ドレスコードは『ハロウィン!!』




――――――ドレスコードは『ハロウィン』にて、川越に昨日行って参りましたの。

…別に川越はハロウィンイベントやってるわけではないよ(笑)

――――――しかし若者だったら珍しくもなかろうが、40代以上の大人が着物でハロウィン…なかなか壮観(笑)

ハロウィン当日には何かしらアップしたかったのでとりあえずダイジェスト。

詳細は数日後の予定です~(笑)


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



 
2018-10-30

ハロウィンコーデ・2018

――――――先日の学校のバザーにての小咄。

うちの小僧と同じ登校班の小5男子が買いに来たので声をかけてやったらば。

『なんで俺の名前知ってんの!?』と驚愕しやがる。

『――――――小僧の母でございます…』と言ったらば、しばし固まりようやく『あああああ!小僧の母ちゃん!』と認識した。

彼はあっしの起き抜けの、もちろん化粧なんぞしていない眼鏡顔しか知らないので無理はない。本気で化粧&眼鏡なしのあっしの顔がわからなかったようだ。

これで着物なんか着ていた日にゃ、更に誰だかわからぬであろう。

そんな、日常がハロウィンな扮装なワタクシでございますが、今年のハロウィンコーデはこちら









こちらはハロウィン小物大量投入、まごうかたなきハロウィンコーデでございます。

着物はヤフオクで2000円台で手に入れた、オレンジと云うか濃いめサーモンピンクみたいな地に黒水玉のお召し。

もちろんハロウィンの時にしか着ない(笑)

帯はおととしのニトリのハロウィン帯。…今年出た新バージョンの方がかわいらしくて使いやすい地色なのか、皆さんのお揃い率が高かった。

…あっしはハロウィン帯が増殖の一途なので、ニトリに覗きにも行かなかったんだが…



半衿はひめ吉さんちのハロウィン柄。

毎年この柄の出し方で使っているので、最初からこのように柄付けされているものだと信じているんだが、こちらは本来3WAYで使える(片側だけ両方・柄全部出し)物。

毎年半衿付ける際に『…あれ、刺繍の位置がずれてる?』と思う。…わざとずらしてあるものを毎年一直線に柄が並ぶように付けてるんですってば(笑)



帯留めは100均セリアのマグネット。このレジンの本体に対し、マグネットが小さすぎるので自重に耐えかね、よく冷蔵庫の中腹から下山している。

ようやく帯留めに加工されマグネットも外されたので、これからは安寧の日々。

帯飾りは頂きもののゴースト&カボチャ。


――――――今年はハロウィン前日にハロウィンコーデがアップできたばかりではなく、ハロウィン前日に着終わるのです。何という快挙でありましょうか。

庭で11月も数日過ぎたころにこそこそ撮影しなくてもいいのです(笑)

ちゅー訳でこれからお出かけの支度をせねばー!


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



 



2018-10-29

『ハロウィンじゃないんですよ…』と言い張っても鼻でせせら笑われそうなコーデ。

―――――――…実は、去年のハロウィン直前にコーデを思いつき、そして1年寝かせたものなのです…

まあ、ご覧頂こう。









――――――どっからどう見てもハロウィンコーデにしか見えませんが、ハロウィンのつもりではないのです。

事の発端はこの帯。

頂きものの道行きの羽裏だったのです。この帯の元の生地は。

道行きそのものは汚れが多くて着られないものでしたが、羽裏がこのようにアールデコな感じでとても美しく、羽裏だけを剥いで帯にしたのでした。

…まだまだ正気だったのかきっちり縫い付けてますよ(笑)…今だったら『裁ほう上手』で貼り付けている。

で、このように素敵な帯が出来上がり、さて手持ちの着物とコーデしてみようかねと帯の色味、デザインと似た感じの着物を引っ張り出し、コーデしてみたらそこにはハロウィンが存在していた…

着物は謎のにょろん君と呼んでいる、黒の立涌柄にしがみつく謎のラインがへんてこな、オレンジ地の銘仙。浦和の骨董市で1000円。

もちろんこの鮮やかなオレンジ×黒の着物はハロウィン要員でございますが、そんなつもりじゃなかったこの帯も、色合いからして立派にハロウィン部隊の一員でした…

んが、ハロウィンのつもりじゃないので一切ハロウィン小物は投入していない。

でもハロウィンコーデにしか見えない。



ハロウィンの季節が遠くに過ぎ去ったころに、このような羽織プラスで着ればハロウィンの呪いは解けるであろうか…

――――――いずれにせよ、今着たらハロウィンコーデにしか見えないし、11月でも遅れすぎのハロウィンコーデにしか見えないだろう…



                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



 


2018-10-27

10月も終わると云うのに今頃9月のお犬様コーデを着ている…

――――――さて、本日は土曜ですが学校公開なので小僧は学校でございます。…そしてあっしはその後バザーの手伝い要員として動員されております…


お犬様コーデ、10月も終わると云うのに今頃9月のコーデを着ているのでございます(笑)

そしてすでに10月コーデは着終わっている…なんなんだ、その変則的な着方は。





…十五夜コーデの着物と同じ色なのに、全然発色が違うので、いっそ十五夜コーデと同じ場所で撮って比較しようと思った。同じような天気の時に。

そしたら案外同じような天気の時が今までなかったのでございます~

ちなみに約1か月前に同じ場所で撮った十五夜コーデがこちら。



―――――――何ということでしょう。画像的にはこっちの方が綺麗な気がする(笑)

お犬様コーデの方が確かに地色の青緑は深みがあって綺麗なはずなんだが、矢羽根のグレージュ色が割と視覚に作用して、全体的にくすんだ色味に見せてますね。

これだから着物は着てみないとわからないのです。

十五夜コーデと比べるために、髪形も髪飾りも同じです。

それにしても1ヶ月経ってるのに、背後のススキは一向にもっさもさの枯れススキにならないなあ



ちなみに開花が遅れていた萩も今頃満開です。…やっぱり今年は暖かい…


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



 

2018-10-26

10月・ハロウィンの飾り付け2018

――――――例年、ハロウィンの飾り付けは10月入ったら速攻で開始されるのですが、今年はどうにもダラダラしてしまい、全部の飾り付けが終わったのはハロウィン10日前なり…

そして世間の100均はハロウィンからクリスマスにシフトしているのですね。ニトリも(笑)

そんな今年の我が家のハロウィン飾りがこちら。





ハロウィンもの絵手ぬぐいも結構増えてしまい、やっぱり派手なものばかり使われやすいので、今年はあえて小紋柄?的な小さめ柄の連続のものをチョイスなタペストリー。

頂きものの濱文様の手ぬぐいです。

…柄の向きが縦なので敷布として使うと柄が横になる…タペストリー的に使ってね、ってな目論みの下に制作されたんだろうか。



こちらのごちゃごちゃ系の敷布も、あまり出番がないもの。

かまわぬのハロウィン柄、黄色地が珍しいもの。その上に頂きものの濱文様のゴーストの手ぬぐいハンカチをトッピングしております。



ハロウィン飾りも年々増え続けているんですが、今年の肝はこちら。

『コンコンブル』シリーズのハロウィンもの&ダイソー商品とのコラボ(笑)

コーヒー運ぶ黒猫とケーキ喰ってるハチワレ猫と猫カプチーノ(笑)がコンコンブル。

そしてなぜかシリーズか!?ってくらいにテイストが合っているダイソーのハロウィンソファと看板。

ダイソーの方にはこのセットに合うようなキャラものレジンってなかったんですよ

コンコンブルの方にはトータルコーデでソファも看板も色々取り揃えておりましたが、もちろん安く上げられる部分はダイソーを利用する。

あ、10年くらい前に100均で買ったハロウィンカボチャのガラス細工も置いておいた。



今年はぶら下がりものが著しいです(笑)…しかし黒猫&カボチャのコンビはまともに正面を向いてくれない…



玄関の頭上にもこのような方々がぶら下がり。



リビングにもぶら下がっております…



…経年劣化で色褪せが激しいカボチャポット、毎年その存続を羽衣牡丹さんに心配されているんだが(笑)、今年も色褪せたまま飾られておりますよー(笑)

今年は異素材なガラスポットも置いたので、逆に素材の違いと色の違いでコントラストが出て面白い。

もうこのまま色褪せカボチャとして割れるまでこき使おうと思います。

ちなみに風車付きハロウィンピックはほとんど回っておりません。



出窓側の飾り付けはこんな感じ。

正月の飾り付け以降、ここには黒猫だけしかいなかったのだが、久々に派手になった出窓です。


―――――さてさて、今度はあっしが着るハロウィンコーデを考えなくては~


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



 


2018-10-25

暑くて断念!大正時代まつり用コーデ案・その1

――――――さて、10月らしからぬ真夏日で、用意していた袷コーデが着られなかったとご報告した、先日の大正時代まつりでしたが。

当日は着られなかったが、別に着るのは真夏日の当日でなくたって問題ないのです。

着物や帯に『大正時代まつり』と入っているわけではないのだから(笑)

だからせっかく用意した以上、そのうち着るつもりでコーデのご紹介。

今回は1パターン目です。









我らが『ちゃくちゃくちゃく南中野』にて、100円均一セールデーでゲットしてきた菊柄の色留袖…と云いたいところだが背中側にいっぱい柄。

こーゆーのはどんなカテゴリーの着物なのだ

アンティークっぽくはありますが、おそらくはセミアンティーク。

でも袖丈長く、地色の紫がアンティーク色を強く出しますね。

帯は今は亡き『バザールdeバザール与野本町店』で1000円で買ったもの。

ターコイズグリーンの地色にシックな菊の柄です。

…地産地消の着物ブロガーを標榜しているので、帯は大正時代まつり開催地の与野で買ったもの、着物も一応同じ市内で買ったものでございます(笑)



菊の帯留めはヤフオクで3000円くらいだったかね。樹脂製。

三分紐は着物と同じ色のものにしてみました。

帯揚げはアンティークの絞り。自分の結婚式で使ったもの。



半衿は菊がメインで松竹梅ぎっしりな豪華刺繍。でも隠れちゃうけど(笑)

結局ここが目立つので、菊の時期以外には使えないのでございました。


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



 
2018-10-24

クラシックカーイベントの秋は来にけり…なコーデ…

――――――今年は義父母宅の柿が大豊作の予感ですってよ、柿分配を待っておられる奥様方(笑)

うーん、暑かったから微妙なとこかと思っていたのだが、考えてみりゃ、割と道すがらの柿もたわわに実っておりますねえ。

そんな今年の秋ですが、秋は、秋は…クラシックカーイベント目白押しなのです…11月は毎週ある。

そして10月から既に前哨戦が始まっている。

先日の日曜に早速行ってきましたですよ。もちろん車帯使ったコーデで。









車イベント、もちろんあっしは興味がないのでせめて着物で気分を強引に上げて臨みたいところですが、そうなるとあっしのトータルコーデの鬼の血が騒ぐのです。

車イベントだからいっそ車の帯で行こう…とネットで探した生地で作った帯。

白地とからし色地のリバーシブルです。

このからし色はアンティークに多い紫と相性抜群な色なのです。

着物は、これかれこれ10年以上前にヤフオクで落札。確か3600円だったです。←昔の事なので逆に値段を覚えている。

銘仙で、ポップなダイヤ柄にギンガムチェック!!という、当時ポップな銘仙集めにハマっていたあっしは、これを手に入れ大変狂喜したのだったがそれが仇となり、大切にするが故に仕付けも取らぬまま長年出番なし…

――――――割とシミ汚れがあるようなものの方が買ってさっさと着倒すよね(笑)

当時は洋生地使ってポップな作り帯を量産していた時期なので、このような合わせやすいポップ系銘仙がとても欲しかったんですね。

…その後ワタクシは、アンティークのガラガラ花柄の世界に没入し、花の季節に追われる日々が続く10年だった為、作った洋生地ポップ帯とか集めたポップ系着物とかは溜まる一方(…それでも買い集め、作り続けた)なのに出番がない、という有様。

ここ2年くらいでようやくガラガラアンティーク熱が落ち着き、再びポップ系に着目して着るようになってきたのでございました。

そしてようやくこの着物もこの帯とのコーデ、という形で日の目を見たのでした。



帯留めはてんてんさんから『車イベントに是非』と頂いたもの。

帯締めは黒白市松、ダイソー靴紐。

車ものには、この黒白市松はチェッカーフラッグな柄なのでこれでもかと馴染みます。

帯揚げ、半衿はお揃いのビンボーダー。紅白の細ボーダーです。…これで黒が欲しいな。


―――――ああ、しかし遺憾なのが、普通にお洒落なアンティークポップコーデになっていて、この帯が案外優秀だってのと、こんなコーデを着ているとあっしが車好きの首謀者と思われやすいってことでございます

…あたしゃただの保護者、付き添いよーっ!!



                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



 

2018-10-23

10月だってのにあり得ない暑さでしたよ、『大正時代まつり・2018』@与野

――――――さて、2年連続で『前日きものサローネに行き、翌日大正時代まつり』というフルコースに見舞われております…

で、今年は台風の影響で10月だってのに、このイベントの重なる土日のみが夏日になりましてね。…終わった途端に一挙に涼しくなりやがった

前日のきものサローネにて袷で暑くて暑くて大変だったのですが、この日は更に気温が上がってまるで夏。

おかげさまで用意していた2パターンのコーデ、袷だったのでとても着れず、急遽途方に暮れながらもコーデしたこの格好で出向きました。



…途方に暮れて半分放心状態であるものの、髪形まで急遽束髪風味を目指した(笑)

うーん、ボリュームが全然足りなくて、普通の現代風の和髪ですな。

で、帰ってきて束髪で調べてみたら、あの顔周りのふくらみは、巨大ナマコみたいなすき毛を中に内蔵するんですね。

だから先にあのパーツを作っておかなければならない。

試しに後日それ作って再度大雑把に結ってみたら、何とか束髪になりました。

今回のあっしの髪形は、ただ単に盛り髪ベースを数個使っているだけなのですわ。

来年は頑張って束髪にて挑みたいと思います。



とにかく着丈が短いので、着物と同系色の柄足袋で色をつなげて一体化。

白足袋とかだとそこで分断されるので、やっぱり短さが強調されるですよ。

履きものはカレンブロッソ。



かんざしはノリコさんから頂いた、アールデコなデザインのもの。



外気温が35℃だったので……夕方の2回目の仮装パレードが見れる時間に来ました…なるべく日が落ちて気温が下がるのを狙った。



今年は金魚すくい屋がいなかったので、スーパーボールすくいに興じる小僧。

あ、夫も仕事休みだったので小僧は夫に押し付けておりますよ(笑)



2年ほど姿を消していたポニーが復活しましたよ、増髪さん!!…らぶりーなポニーケツのショットでお送りします(笑)

で、ポニーが復活したら、今度はそこかしこにいるはずの昭和な大道芸の人がかなり少なくなっていた…

去年まで買っていた格安野菜の店も出てなかったが、個人のフリーマーケット的なもんは健在(笑)



…ご覧になっている着物姿の方々、暑いのに羽織までお召しで!!素晴らしい。

恐らく数年毎年ここに来られている方々ではないかと。いつも女性が綺麗に束髪を結ってらして、『…この人はパレードに出ないのかしら…』と毎回思うのです(笑)

本当に天気が天気だったので、着るものに悩む日でありましたが、それでも皆さんかなり頑張って袷、の方も多かったです。

あ、そうだ。ほぼ毎年参上のsakuraさんにもお会いしましたが、sakuraさんは単衣に絽の帯でした。虫かご柄で素敵だったのに『ではまた後で』と一旦お暇のつもりがその後会えなかったのだった…

ああ、だから大正時代まつりでは、出くわしたが最後、その場で着姿撮影交渉をしなければならないのに!!…決して広い会場でもないし、目立つ着物姿なのに、その後会えることは滅多にないのです…

ちなみに与野在住のしらいみえさんはバリバリの地元民なので、子供会の仕事で綿あめを作らされており、もちろん着物どころではなかったのでした(笑)

…今年で子供会とは縁が切れるそうなので、来年着姿を楽しみにしております~



3年前に初めてお見かけして、『この人売れてくれるといいなあ』と思った庄毛安那さん、毎年与野に来てくれているようです。…でもステージの時間が合わなくて3年ぶりにようやく拝見。

3年前には出来立ての新曲だった『ほてってホタって』は3年を経て、随分と歌い方が慣れた感じになっておりました。

そしてバックダンサーまで引き連れて。確実にステップアップしているようでよかった。

…ちなみにこの方のシングルのデザインがどれもこれもセミヌード的なもんなので、セクシーお姉さん?と思われそうですが、実物はとても清楚で元気なお姉さんな感じですよ。

なんだか年々清楚が逆に増しているような気がします(笑)



さて、いよいよ仮装パレード。集合場所でカメラ親父に囲まれている方々。



早稲田のチンドン研究会の方々が先頭にパレードが始まります。













…あら、また今年も淺井カヨさんが見当たらないわ!?と思ったら、今年は珍しくも和装!!

去年は花嫁姿で人力車に乗っておられましたが。

洋装じゃないカヨさん、しかも普段着テイストの着物姿ってのがとても新鮮でした。

―――――と云うか気のせいかと思ったが、こっちに目線をちゃんとくれている?

ご夫婦で参加されるようになって表情がかなり柔らかく、自然におなりのような気がします。



パレードのしんがりは帝国軍人さんでございます。

今年はパレード参加者が減りましたかね。と云うか2回あるパレードのうち、1回目にしか出ないで帰られるような方もおられるので顔ぶれが変わるんですが。

そして観覧者の中にこそ『パレード出たほうがいいんじゃ…』な見事な髪形、着物の方がいらっしゃるのです(笑)

あ、でもそれも今年は夕方近くに行っているので、帰ってしまったのか暑くて最初から来てないのか、着物姿は少なめだったかも。


夕方になってようやく気温が下がり始め快適になった、今年の大正時代まつりでした。


―――――しかしかき氷屋のおばちゃんに『スタイルがいいから何着ても似合うわ』といきなり言われたのだが、去年も確かにこのかき氷屋で買っているんだが、一体あっしの何を知っているというの!?、おばちゃん!!


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



 
2018-10-22

2018・7月から10月の頂きもの大全!!

―――――さて、またしても頂きものがたまる時期となりましてございます…

それでは一挙にご紹介。



てんてんさんからの頂きもの。京都は弘法市の詰め放題の店で詰めてきたそうです(笑)

オペラピンク地にターコイズの薔薇という美しい帯が詰め放題で投げ売りされてるんですね…そうですか。

ちなみに致命的なシミ汚れもなかったですよ。

今、秋薔薇咲いてるので締めちゃおうかなーと思案中。



てんてんさん経由で亜雅紗さんからの頂きもの。筆大量(笑)

…なんでも義父母さんの遺品だそうですわ。確かに習字が趣味の人でもない限り、大人はなかなかこのような筆を使って字を書くことは滅多にない…そりゃ無用の長物であろう

んが、我が家は小僧が学校でも来年から習字始まるし、習字教室でも毛筆が始まり、筆使いの荒さからあっという間に筆が悪くなること必至だったのでこのようにストックとして大量に頂くのはありがたい限り。

うちで使い切らなくても、姪っ子は県展に入るほどの腕前なのでそのうち分配しようと思いつつ数か月経過中(笑)



…姪っ子が欲しがるかも、とか思ったが逆に使いにくいかも
な立派な龍の彫刻入りの筆。――――――かんざしとかだったらよかったのに(笑)



さのっちさんからの頂きもの。この涼し気なアイテムから頂いた時期がわかりますね(笑)

ワタクシの作った『干されシロクマ&ゴマ』の帯と雰囲気が似ている扇子を見つけた、とのことで送ってくれました。

ちなみにキャンディはブドウ味だったので私が全部喰い散らかしました。←小僧はブドウ味を喰わない…

そしてリアル過ぎて気持ち悪い金魚のガチャ…



試しに金魚水槽に入れてみたら、餌と勘違いされてついばまれてました(笑)



keitaさんからの頂きもの。 ウサギ柄着物を差し上げた返礼として頂いてしまった~

たまさんちに届いたものと品揃えが違うのが笑えます(笑)

あ、今気が付いた。上のてんてんさんから頂いた薔薇帯とコラボできますね!



先日のきものサローネで、ひめ吉ゆうかさんからお土産として頂いたもの。

岩国海軍飛行艇カレー。キーマカレーは夫の好物なので夫に喰わせてやることにした。まだ喰っておりませぬが。



タンタン氏からのお土産。 銚子電鉄の濡れ煎餅。

ワタクシ、生まれて初めて濡れ煎餅なるものを食しました。

煎餅はバリバリでなくてはいかん!!という向きと論争になりそうですが、これはこれで美味いです。



たまさんからのお土産。絵がない風鈴…2個。…これで供養の金魚風鈴を描けってんですよ、奥さん

うちにも来年用に1個予備があるのです…大量死を見越して前年から用意するってのもどうよ

と言いたいところでしたが、この夏の猛暑を乗り切った、最後の金魚すくいで生き残った方々がここにきて調子を崩されましてね。

まあ、金魚は気温が下がる方が調子を崩しやすいものなので、梅雨、秋口ってのは病気が多発する時期でもあるんですが、生き残った!と喜んでいたのに、この1週間で既に4匹お亡くなりになってるんですのよ

―――――来夏を待たずに供養風鈴の絵付けをしなくてはなりません…



冷え対策委員長こと、たまさん義妹さんからのお土産。…冷え対策委員長の名に恥じない冷え対策グッズです(笑)

…毎年きものサローネでお会いするたびに冷え対策ものを下さるので、ワタクシ、もう数年自分で買ったことがありません。そして実用品なので冬中のみならずもう今からでも履き倒しているのです。



徳蘭さんからの頂きもの。 紫地暈しに大きな蔦の葉っぱ…ですが山葡萄ってことにして葡萄コーデで使おうかなーと目論んでいる着物。

袷でしたが、徳蘭さんが裏を剥いでいる状態で下すったので、自力で来年の単衣の時期までにちゃんと単衣に縫い上げたいと思います。

…10月頭に着られる、秋の柄のアンティークの単衣が欲しい…と思ったらこのタイミングで頂けてしまった。



ナンネル姫様からの頂きもの。お手製のパウンドケーキです。…この状態でレターパックに突っ込まれてました。豪快です(笑)←でも崩れてない。案外レターパックで使えるかもよ。

イタリア土産のケーキをヒントに日本的にアレンジした栗のケーキ『カスタニャチョ』だそうです。



すんごく美味かったのです!!!…気が付きゃ半本くらい一気喰い…

家族の誰にも分け与えず、あっしが一人で喰い尽くしてやりますわ!!


てんてんさん、亜雅紗さん、さのっちさん、keitaさん、ゆうかさん、たまさん、タンタンさん、たまさん義妹さん、徳蘭さん、ナンネルさん、皆さまありがとうございましたーっ



                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



 




プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ