FC2ブログ
2018-08-24

撫松庵のセオα『芙蓉と猫』浴衣&芙蓉柄絽帯コーデ♪

――――――ああ、金魚の供養週間がようやく終わりましたわ…ってことで通常モードに。

今年の浴衣企画『綿絽浴衣を浴衣として着る』、のために綿絽を引っ張り出してるときに、『あ、この浴衣も全然着てないなあ…』と思い、しばらくぶりに着ようと思い立った。

うーん、これ、最後に着たのって5年前!?そんなに着てなかった!?









撫松庵の『芙蓉と猫』のセオα浴衣。この浴衣が新作で出た年に勇んで買ってみたが、その後毎年のように色展開を変えてふりふで販売したりして、もっと好みの配色のものが出たりして口惜しや。

―――――さらにこの柄ってば、マグカップとかまであるのねーっ(笑)

どんだけ多角経営な柄なのよ
…まあ、ヒット作ってことなんでしょうな。

ちなみにこの黒猫の顔が当時ご存命だったうちの『お嬢さん』にそっくりだったから買ったのだが、そのお嬢さんも鬼籍に入って久しい。

帯は『ちゃくちゃくちゃく南中野』で150円だった。絽の芙蓉柄。…なぜだか知らんがやけにちゃくちゃくちゃくではピンクの絽を発見することが多いワタクシでした



帯締めは自作のビーズ帯締め。…これ、手描き帯とかよりも遥かに手間がかかるのに、自作であろうとも特に称賛されないのであった(笑)



そしてさらに手が込んでて、どうやって編まれたのか見当もつかない、くろりんさん作の矢羽根柄ビーズ半衿!!

夏の時期に使わねばもったいないのでいっぱい使いたいと思いつつも、本当に使うのがもったいないのでなかなか使わない、という二律背反に陥る半衿です(笑)


この浴衣を入手当時より年を喰いましたが、こうして見るとこの色は落ち着いてるし柄そのものも子供っぽくはないので帯回り次第で結構長く着れるアイテムだったようです。

…ああ、まだ使ってない絽の芙蓉柄帯があるのよ

来年はその帯でコーデ致しましょう。忘れなければ。


――――――で、『犬は?』の声が聞かれそうな、8月も残り1週間…




                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



 



スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ