FC2ブログ
2018-08-05

2018年の浴衣企画・『綿絽浴衣を浴衣として着よう。』~力強い花柄に矢羽根編~

―――――――…さて、風鈴を買ってこなくてはねえ…

ええ、昨日のお祭りで11匹金魚ゲットしたんですがね、家に辿り着く前に7匹死亡

ああああ、今年の猛暑は本当にとんでもない災害だわっ
未だかつてないですよ、こんなことは。

家に帰り着き、やっと綺麗な水に移動できたのに、そこで1匹死亡…金魚ってば『水質ショック』ってのであっさり死にますのよー

あたしゃ水温合わせはきっちりやってるんですが、劣悪な金魚すくい水槽の水から綺麗な水に変えただけでも死んじゃったりするんです。綺麗な水になったのに。

一気に8匹がものの2時間でお亡くなりになったので、本日も再び金魚すくいに参戦ですわ。

…それで手を尽くしてケアしても生き延びなかったら、今年はもう金魚すくいからの金魚メンバー増員は諦めよう。


そんな訳でお祭りに着ていったコーデでございます。









異様に力強い線で描かれている花柄に、青い矢羽根柄の綿絽。…えーっと幾らだったんだっけ。3800円だったのかしら。

今までに着物として1回着たのみ。

帯はてんてんさんからの頂き物。矢羽柄の単衣の博多?のような帯です。

なかなかに汚れがあるのでお太鼓の帯にして使うにはかなり厳しかったのですが、折って半幅にして、謎の変わり結びにしてしまえば汚れが目立たなくなります。

頂いて数年、ようやくコーデで使うことができましたわ。



帯留めも頂き物。朝顔みたいな小さな花のような模様のとんぼ玉で出来た帯留め。

こちらも初登場です。

帯締めは100均の靴紐。


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 


2018-08-04

通い慣れた上尾にある、自動車専門学校のイベント『オートジャンボリー』に車コーデ(帯回りのみ)で行きました。

―――――――暑過ぎて、家の中の飾り付けも替える気力が湧きません…

金魚びっしりにしたいのに~(笑)


さて、そんな連日の殺人的猛暑でございますが、この日も暑かった…

『メガトンマーケット上尾』に通うために通る道からほど近いとこに、『埼玉自動車大学校』という専門学校がありましてね。

何やらこの学校の夏の車イベントは結構有名らしいんですわ。

…まあ、早めの学園祭と云うか大規模なオープンキャンパスを一般企業を巻き込んだお祭りにしたものと云うか…

勝手知ったる上尾の地ですし、車でそんなに時間かからないので2日連続で通うことにする。

ちなみに1日目、2日目とグランドでの展示内容が違い、1日目はスーパーカーとかキャンピングカーとか、2日目はクラシックカーでございます。

特に2日目のクラシックカーの参加車が多い、とのこと。

……心配だったのはこの猛暑。ずっと屋外のイベントだったら命の危険がありますが、ここは一応学校ですので適度にクーラーの効いた室内に逃げられる、と踏んで参加に踏み切った。



――――――――鄙びた上尾のはずれにある駅が最寄ですが、一般駐車場が用意されてないばかりか、近隣にもコインパーキングがないくらいの田舎。

一駅前で車を置いて電車で最寄り駅に。

…最寄駅からそれほど歩かないってのに、この暑さではもう汗だくですよ、奥さん



そして1日目の展示のメイン、スーパーカーは、少ない……

いや、大黒SAの方が走り屋が大量にいるわよ(笑)

実際小僧はそこでランボルギーニのおっちゃんに運転席に乗せてもらえた。

そしてグランドの照り返しもこれまた熱い。

小僧、もうここだけしか見てません。奥の方まで見に行かない(笑)



このような過酷な地にもミニカー屋さんは出ており、それは抜かりなくチェックを入れる小僧。

このイベントは結構一般企業が協賛してたり自衛隊が来ていたりするので、グッズものは豊富。

撮ってないけど装甲車も来ているだよ。



結局小僧氏は学校正面玄関付近に置いてあるカスタムカーの方が気に入ったようだ。



そして学校の備品?的に屋内に展示のBMWの『イセッタ』があって大喜び。…暑さにやられて顔死んでるんだけどよ

ちなみに屋内は寒いくらいにクーラー効いております。



一応顔を突っ込んどく。

――――――来年は1日目は来ない、と誓って、模擬店のかき氷を食して帰る。

…学生に『着物(お太鼓背負ってるために着物だと思ったのだろう)、暑くないですか?』と心配されたワタクシの恰好がこちら。



いやあ、何着たって暑いですがな。でも学生がわざわざ声掛けてくるってことは死相が出ていたんだろうな

そして帯には喰い付いてくれなかった(笑)

この日、帯に気が付いた人は二組だけ。

『こんな帯売ってるんですか?』と聞かれたので『自分で作ったんです』と言うと驚かれた。

…いや、あなた方だって自分で車をカスタマイズしているじゃないのさ…車のカスタマイズに比べりゃ簡単ですわよ、帯作りなんて(笑)

それにしても何年振りかで浴衣の補正着『くノ一夏子』を着用してみたら、麻のくせにやっぱり暑くて、そして胸が帯の上に乗る~

あっしは和装ブラは問題ないタイプなので、和装ブラの方がシルエットが綺麗になりますわ。

うーん夏子ってばこの先どうしよう



足の爪に何か塗る以前に小指の爪を切った方がいいと思うな、な素足にウレタン草履。

下駄より全然足に負担がかからないので去年から浴衣にもウレタン草履を励行中。

――――――そしたら今年のしまむらでは、右近の形の下駄に似せたウレタンの台の下駄と云うべきか草履と云うべきか悩むアイテムが出ていた(笑)



髪飾りは浴衣の色に合わせたとんぼ玉のかんざし。

ああ、骨董市で1個100円でとんぼ玉が売ってた頃が懐かしい。

季節問わず、毎回毎回売ってたもんだから油断していたら、徐々に姿を消してしまい今では数少なくなったうえに100円では買えなくなってしまった…


―――――――このイベントは翌日もあるので無理をせず、1日目終了。

…でも家に帰ってきて1時間くらい休んですぐ地元のお祭りに行ったんだけど
←さすがに洋服なので画像なし。


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 
2018-08-02

沢瀉



yahooブログは訪問者数に応じてTポイントに還元されるのですが、現在、その還元されたポイントが熊本地震関連募金、及びその他の災害募金へと寄付できるようになっています。

なので日々の還元されたポイントは寄付しております。

皆さまの訪問が被災地へのほんの小さな一助にもなります。訪問してくださりありがとうございます。


2018-08-01

☆手芸部☆金魚供養な手描き風鈴…

――――――さて、金魚の供養をする季節となりました…

先日、2日連続で地元のお祭りに行き、合計11匹の金魚、5匹黒出目金を含むなかなかの大漁な金魚すくいの成果だったわけですが。

大人になってからの金魚飼育3年目のワタクシとしては、経験上『…まあ、半分生き残ってくれるだろう』と思っていたのだ。

…ところが今年の殺人的猛暑は金魚にも大きな影を落としていたのか、金魚、全滅

そればかりか、一応消毒もしたし、元気そうだから大丈夫だろうと一番元気な2匹を合流予定の水槽にぶち込んでみたらば、消毒したのに強力な菌を持参したらしく、その元の水槽にいた先住金魚まで3匹道連れにして死んでいった…

―――――ああ、やっぱり最低でも1週間は隔離しないと駄目よ、奥さん!!

…一週間で大体死ぬ子は死にます…今年の夏は2週間は隔離が必要だわー

てな訳で、1匹も増えるどころか減ってしまった我が家の金魚。

今週末に再びお祭りがあるので再度金魚すくいにチャレンジでございますが、あえなく落命していった金魚のために何かしなければ。

去年は山口県柳井市の『金魚ちょうちん』を模したペーパークラフトを1匹死ぬごとに作り続け、結果大量に家にぶら下がっていたわけですが

今年はさすがにシーズン初めからのこの大漁死ですので、ひとまとめにしたいところ。



―――――――まだ懲りてないようです。手描き風鈴(笑)

前回手描き風鈴にチャレンジした際、『これはガラスに描けるタイプのマットな発色のペンであれば描きやすいのではないか…』と思ったのだった。

とにかく何が大変って筆を内側から入れて絵を描いて塗るって作業。

アクリル絵の具の濃度が薄くても流れてくるし、濃すぎても絵の具が伸びてくれないし。

更に筆の扱いもなかなかに大変。絵の具の含ませ方次第では細い線なんか描けないし。



そこで登場願うのは『ユニ・ポスカ』のバッタもん(笑)…ダイソーで売ってる『ポスティラ』というガラスやプラスチック等にも描けるマーカーです。

…本家のポスカの半額なので、スタンダードな色だけ欲しい場合はこれで充分じゃないかと。ちなみに売ってるのはダイソーでも作ってるのは『セーラー万年筆』と老舗な文具メーカ―なので品質に問題はありません。



最近のダイソーの風鈴は、絵柄が入ってるものは150円もしやがります…

んが、手描き風鈴用のクリアタイプ、あとこのようなグラデーション模様入りは100円。

―――――――これはこれでもう、このまま飾った方がいいんじゃないのかって美しさだと思うが



手描きするために、風鈴を分解。いざ、ポスカのバッタもんで金魚を描いてみますよ。



出目金だったらフリーハンドで描けるんですが、おお、これは有効でしたよ!!

インクの分量も問題なし、ペン先がしっかりしているので描きやすい。

もちろんさっさと乾いてくれるので流れてこないし。

ちゅーわけで、手描き風鈴にチャレンジしてみたい方はアクリル絵の具に筆を用意するのではなく、使いたい色のこのようなペンをご用意ください。

こっちの方が失敗する確率はかなり下がります。

で、このポスカのバッタもんが使えたので、黙々と死んでいった数の金魚を描いていく…



―――――――見ていて酸欠で死にそうですが

合計11匹の金魚がひしめく手描き風鈴の出来上がりです。



完成図がこちら。――――――供養になったでしょうか…


金魚すくいシーズンはまだ続くのです。金魚柄風鈴がシーズン中に何個も増えないことを切に祈りたい。


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ