FC2ブログ
2018-07-12

2018年の浴衣企画・『綿絽浴衣を浴衣として着よう。』~朝顔柄編~

――――――――ワタクシ、数年前までは夏に正絹の着物を着ると汗ジミが怖いってんで、『着物として着られる感じの浴衣』をやたらと集め、そしてそれらは一回も浴衣としては着ないまま仕舞われ続けていたのだった。

特に綿絽は衿付きで着物として着るには申し分がない素材な上に、10年ほど前までは毎年毎年3800円くらいでヤフオクで新品のいい柄が出ていたんですよ。

―――――――最近はもう7000円近いものばっかりなっちゃったなー
…楽しみだったんだけどなー、毎年綿絽浴衣の新作チェックが。

なのでもう、綿絽浴衣は新たに増えてはいないんですが、手持ちだけでも4枚もある。

そのどれも浴衣として着たことがない。

毎年、いつも間にか浴衣の季節には妙な企画(例・昭和浴衣を着倒す 献上帯を使い回す等)が発動しているので、今年は『綿絽浴衣を浴衣として着る』に決めました(笑)

第1回目コーデはこちら。









アンティーク風味な感じの朝顔柄の綿絽浴衣。ヤフオクで新品が3800円でした。5年前くらいかな、買ったのは。

…この可愛いパステルピンクの地色が今となってはかなり微妙でございます…

いや、衿付きにすれば衿がクッションになるのでまだ大丈夫な気がしますが、浴衣として着ると浴衣の印象がダイレクト!なので『浴衣として着る』企画は結構予想以上にハードル高かったかも

この浴衣は帯に加工したらとっても素敵になるんじゃなかろうか(笑)…ああ、この企画の趣旨から早速逸脱し始めている~

帯は『ちゃくちゃくちゃく南中野』にて150円の、紫のボーダー。

…そう、着物として着る分には帯がよりどりみどりなのですが、浴衣として着るとなると手持ちの半幅が少ないので、これまたコーデのハードルが高くなると判明。

…昭和の藍染め浴衣だったら、献上帯1本ですべて賄えるのになあ。

『着物として着る』のを前提に選んだ柄ばかりだから、半幅ですっきりってのが本当にハードルが高かった

もちろんこの企画のために、いちいち半幅を新しく買ったりしませんよ。手持ちで賄うのです!!


今回のコーデは近場の朝顔市に行くので、朝顔なコーデにしてみました。



ocarinさんからの頂きものの樹脂粘土の帯留め。…同じ色のものを2つ頂いているのですが、出番は蕾が付いてる方のこちらばっかり(笑)

いっそもう1個の方は上から青系の色を塗って紫系の朝顔に加工してみようか…と思っております。

色違いになれば両方出番があるでしょう。



                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 


スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ