FC2ブログ
2018-07-10

案外優秀かもよ?な頂きもの地味矢羽根麻着物で遊んでみる。

―――――――ヤフオクに出すものを引っ張り出し中で、落札後に即発送できるようにあちこちに積んであるもんだから、処分しているはずなのに一見更に荷物が増えている感じの部屋でございます。

…50点くらい処分しただけじゃ、一向に減った感じのしない埋蔵量だと判明…


んで、ヤフオクに出そうと思うものを引っ張り出している時に『…あれ?もしかしてこの帯ってばあの頂きものの地味矢羽根麻着物に合うんじゃないのか?』と思うものがいっぱい出て来たんですわ。

そう、地味矢羽根とはてんてんさんん頂いた、川魚に特化(笑)したコーデで使ったあの麻着物ですよ(笑)

着物単体で見ると本当に地味なので『うーん…数十年寝かせるか。』と云う気分になるのだが、川魚コーデで赤い鯉の入った帯とは相性が良かったんですね。

朱赤系の色とどうやら馴染む着物のようなんです。帯の柄がとても映える。

てな訳で朱赤系が効いてる夏帯とかを色々合わせてみたのであった。



朱赤の大きな薊柄の帯。…お太鼓部分に目立つシミがあり、その上から花を自力で描き足して直した。蛮行とはいえない正統派なお直しをした帯ですわ。

どうしても薊柄の着物と合わせることが多くなりますが、そうするとこの帯は着物と相殺し合って平凡になるのです。

でもこの着物に合わせたら主役。

……決して一般的ではない変な柄(笑)のくせに、自分は脇に徹する着物のようなのです。

他にも色々な帯と合わせてみる。



アンティークものと多く合わせましたが、現代もののシンプル帯と合わせてももちろん問題ないかと。

―――――――それにしても『手ぬぐい犬』の帯は、予想以上に色んな着物に合いますな

どっちかのコーデは8月のお犬様コーデで採用しよう…←まず7月を出せ。


てな訳でこの着物、これからの夏の定番着物となりそうな気配です。

ポリ混の麻なのでとにかく形態安定で、気軽に洗える上に麻だから涼しいし。

何がどう転ぶかわかったもんじゃありませんな(笑) 今更ながらにこれを下さったてんてんさん、ありがとうございます~


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ