FC2ブログ
2018-07-06

枇杷コーデ!と言い張るつもりのコーデ…

―――――――本日から入谷の朝顔市ですが、高確率で雨に見舞われますなあ、この日程は。←七夕挟んで前後2日の3日間。

あ、七夕は明日だってのに何も考えてないや


さて、『枇杷柄帯が欲しい…』とネットを彷徨うも全然見つからず、業を煮やしたあっしはネットで拾った画像でオーダー生地を作り、それを貼り付け作り帯にするという暴挙に出たのでございましたが、生地が届いて1ヶ月経ってようやくコーデで登場。

――――――――ええ、枇杷、とっくに各家庭で栽培されてるものの収穫は終わっていたのでした…

そりゃ店頭では売っておりますが、一般家庭の枇杷はもう5月末に実がなり、収穫しないとあっという間に鳥に喰われるので『あ、実がなってる…』と思ったら1週間もしないうちに皆姿を消しております。

ちゅーわけで枇杷を背景に撮ること叶わず。









帯は正しく枇杷の柄だが、着物で枇杷柄がない。と思っていたところ、ふでぺんさんから思いがけず頂いてしまった新品の有松絞りの浴衣。

……鈴蘭です。鈴蘭ですよ。しかしデザイン的に似ているので、ここでは枇杷と言い張ることにした(笑)

枇杷カラーも入っていることですしね。この迷彩ちっくなカラーリング、あっしは自分だったら買わないものなので、どんな感じになるのか楽しみ。

帯はどっかで見たことがあるデザインだ…と思いつつネットで拾って使わせて頂いたのだが、てんてんさん情報により『田中翼さんの本に載ってますよ』とのことでした。

――――――私、サイン本まで持ってるのに全然気が付かなかったわ

あ、でもあっしが画像拝借したところのアドレスには『灯屋』さんの文字も入っていたので、恐らく何点かは綺麗なままアンティーク着物店の間で流通しているのでございましょう。

…金赤黒市松に狆の帯ほどではないにせよ(笑)、アンティークは決して1点ものではないので。



枇杷の鼈甲のブローチを帯留めにしました。

しかしこーゆーデザインの場合、実を上にしたらいいのか上にしたらいいのか…下向きだとサクランボだとも言い張れるな(笑)

半衿と帯揚げは枇杷カラーのボーダー、帯締めは浴衣の色から取りました。


―――――――結局枇杷の木を背景に撮ることはできなかったので、蓮の開花状況を偵察がてらにお馴染み民家園でこのコーデは撮ったのでした。



                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ