FC2ブログ
2018-06-06

枇杷柄の帯が欲しくて、生地をオーダーした(笑)

―――――――――事の発端はこちら。



枇杷の鼈甲のブローチ。浦和の骨董市で2000円台でした、確か。

で、ふと見ると今、あちこち枇杷が豊作。いい加減このブローチも帯留めとして活用したいところ。

しかし枇杷ものなんてこれだけしか持ってないのです。せめて帯も枇杷にしてお揃いにしたいところ。

そして枇杷柄の帯を探したが、まあタイミングの問題でしょうけど見つからなかったんでございます。

枇杷柄そのものは決して珍しい柄ではないので、ゆっくり探せば必ず見つかるものです。

しかしあっしの気分は『今年!』だったので『では手ぬぐいでは枇杷柄で帯によさそうなものは…』と探すも、ない。

……濱文様には『ノウゼンカヅラ柄』なんつー珍しいもんまであるのに、なんで枇杷柄がないのよ~っ

しょうがないので白地の帯に自分で描くか!?と云うところまで追い詰められ、図案の参考にするため『枇杷柄 帯』で画像検索していたんですわ。

そして出て来たのがこちら。



うーんどこのショップのものなんだろう。個人所有の枇杷に九官鳥の帯なんですね。

着用画像だけでなく平置き画像もあったのでわかりやすくてありがたい。

――――――んが、これが素敵だと思うものの、これが描けるわけがない(笑)

あっしが帯に絵を描くとしたら、せいぜい絵手紙レベルのものでございますよ

うーん、うーん、この帯がいいなあ、でも売ってないなあ
と悲嘆に暮れていたところ、ブログのあちこちに散りばめられる広告の中に『オリジナルプリント・JP』つーとこを見つけましてね。

ちょっくらショップを覗いてみたところ、画像データでオリジナルの生地も作れる。しかも決してお高くない。お高め絵手ぬぐい1本分くらい(笑)

……こ、この枇杷と九官鳥の柄のデータで生地をプリントして貰って、それを帯に出来まいか!?

売り物にしたら問題だが、自分が楽しむためだけのものなのです。

アンティークの帯なので著作権には抵触しないであろう。



上のデータをアップして、作り帯に加工すること前提で柄の大きさ位置を決定。

とりあえずこれだけありゃなんとかなるだろ、な100×50㎝サイズを選択。

ただしショップの推奨解像度の200dpiの半分、96dpiしかこの画像にはないんですわ。

解像度を上げる小細工もあるらしいが、あっしにはよくわからんかったのでこのまんまです。

もちろん解像度が低いと『画像がぼやける、ギザギザになる』等の弊害が出ます。

ぼやけてるくらいならそのような雰囲気の帯、と認識されやすいがギザギザが出てしまうとさすがにその生地はもう使えないなあ…と腹をくくり、『成功したら儲けもん、失敗しても仕方がない。あくまでもどんなもんなのかお試し』で、いざ注文。



こちらの金額に送料540円加算で、2240円也。

あとはひたすら成功を祈って、でも期待はせずに品物の到着を待つ。

―――――――そして出荷予定日の5日にさっさと届いた(笑)

…いやー、怖かったですよ、封切るのが。2240円をドブに捨てるかどうかの瀬戸際だもの(爆)



そして出来上がった生地がこちら。――――――よ、予想外に綺麗ですよ!!驚愕ですよ!!

布に印刷すると色が薄くなる、ってのは家庭用プリンターで印刷できるアイロン接着布で理解しているので、想定の範囲内。

予想外に布のサイズがイメージより大きかったですが。

と云うかてっきり100×50㎝サイズで来ると思っていたから100×100㎝以上の布が来て驚いた。

余白部分の白布、もったいないっすな。



小玉スイカと大きさを比較、って大きさの比較の対象が小玉スイカってばわかりにくいだろう



30㎝竹尺でどないだ?…小玉スイカは15㎝くらいなんですな(笑)



ピンボケ画像ではございません。現物を至近距離で見ると、このようなボケた印刷になっております。そりゃ解像度が低いのですから当たり前。

でもちょっと離れりゃちゃんとしっかり柄がわかるし、色も薄くなってるとは云え綺麗です。



帯風味に布を配置してみた図。

おお、期待はしてなかっただけにすっごくいいじゃないですか!!

2240円でこのような帯が手に入ったと思えば大満足ですよ!!


…ああ、この成功に気を良くして『あのデータも、このデータも…』と布に加工しそうで怖いわ

この方法、『これ、帯にしたいけどお太鼓分しか布がない…』時とかに有効かと。そりゃ元のものよりはクオリティが落ちるのは必至ですが、それでも構わないって方には結構お勧めです。


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ