FC2ブログ
2018-04-28

庭が『フラワーフェスティバル(小僧談)』なので、鉄線コーデを撮りました。

―――――――気が付けば、花粉がほぼ終息していると思われる4月末。…ええ、いつの間にか鼻がだんだん腫れて息が詰まるような症状が出なくなったんですよ、奥さん!!

…それにしても謎なのが最初から花粉症持ちの夫。 今年になって症状が出たあっしと小僧は鼻づまり、小僧に至っては目の痒みに悩まされていたと云うのに、夫は逆にほぼほぼ花粉的症状が出てなかった。一体どーゆーこった。

別に花粉の時期の前から対策ばっちりとかではないんですよ。一体どーゆーこった。


さて、そんな花粉も終息に向かっている今現在の我が家。鉄線が満開。



このような外観になっており、日々通行人が褒め言葉を掛けるので、きっと来年も咲き誇るであろう鉄線。



んが、今年は特に外側よりも内側にびっしり花が咲いておりまして、小僧はこれ見てなぜか『フラワーフェスティバル』と呼んでおります…



我が家の庭側から立って撮れるかも…いつも外側に花が咲いてしまうので、外側の道路に突っ立って車が来ないうちを見計らって撮らねばならなかったのですよ

それが面倒なので鉄線コーデは数年に一度くらいしか出てこない(笑)

しかし今年の咲き具合でしたら咲かなかった水仙の鉢のあたりに立てば撮れるであろう。

てな訳で撮ってみたのがこちら。



―――――――鉄線コーデに電線だの民家だのが大量に写り込むのもどうよ、と思って白く塗りつぶしてみたが違和感大アリですな

まあ、あっしの画像加工にクオリティなど誰も求めてはいないだろう。求められているのは無修正及び横溝。

しかしこの着物の鉄線の色、実物は確かに赤みがあるけど立派に紫なのに画像ではピンクになってしまい、背後の鉄線よりも足元の方のシランに馴染んでしまっているのが口惜しや。



足元はダイソーの鉄線柄足袋靴下&今回は軽作業で済んだカレンブロッソ。



髪飾りは10年以上前にヤフオクで手に入れたシルクフラワーの鉄線コサージュ。かなり本物鉄線に近い色味です。

これがあるので自分で鉄線のつまみ細工を作ろうと思わない。



                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ