FC2ブログ
2018-03-16

木蓮コーデ、2018。その2

――――――――ああ、木蓮の花は早い。もうあっという間に満開になっているではありませんか。

紫木蓮の前で撮る、と方針転換をしておいてよかった…

んで、今年の木蓮コーデ、その2。









―――――――しかしこっちのコーデはむしろ白木蓮濃度高めなので、さっさと白木蓮前にこれ着て直行した方がいいのかもしれない…

『メガトンマーケット上尾』にて540円だった、木蓮なんだけど細部がどうもインチキ過ぎると思うが?な着物。

…木蓮の花の花芯は、このようなハイビスカステイストではない
――――うーん、それ以外は普通の木蓮なのに、なんでこんな余計な真似をしちゃったんだろうか。蛇足とはまさにこのこと。

で、この着物、単衣。

普通木蓮が咲く時期は袷ですがな。 なので『見えるとこだけ袷』、まあ、胴抜き風味に裏でも付けようかなと思っていたのだったが、この暖かさ続きで『単衣でも寒くないんじゃね?と云うかこれ着て街中闊歩するわけじゃないんだから単衣でも構わないんじゃね?』と、急遽裏地付けは放棄した(笑)

紫木蓮の前で撮るなら4月ですし、本当に日中だったら単衣で問題ないかと。

うーん、しかしやっぱり白木蓮の勢力が強いなあ。明日から再び気温が下がると云うし、本日中に白木蓮前で着てしまったほうがいいかも知れん。

帯は骨董アンティークフェアでU-カリンさんが『これこれ!』と見つけてくれたもの。

『帯500円』とか描かれた段ボール紙が設置された帯の山の中に潜伏していたのに、800円だったこの帯…お太鼓に致命的な汚れがあって工夫しないと使えない代物だったのになぜに割高!?

半衿は引き続き自作の木蓮柄。

帯揚げ、帯締めは紫木蓮のイメージでございます~


                     いつも応援の1クリックありがとうございます
アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング


着物・和装ブログランキング

      https://fashion.blogmura.com/kimono/    
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ