FC2ブログ
2018-02-22

猫の日コーデ、2018。

―――――――本日、2月22日は猫の日でございますれば。…そして毎年うっかり忘れそうになる(笑)

…現にあっしは2日前まですっかり忘れておりましたわ
そして猫の日コーデで使おう、と思っていた帯留めの存在を思い出したのでした。

そんなわけで大急ぎでコーデでございます~









『和風館』の黒猫刺繍の付け下げ。ヤフオクで新品を3万円代で落札したんだったっけか。

オペラピンクではありません(笑) かなり紫が強めで彩度が低い、モーブピンクってところですかね。



…この、どっから見ても猫らしくないナマズみたいな顔…尻尾リボン…明らかに猫好きではない人間によるデザインでございます。

いっそのこと目は上から刺繍を施してまともにしてもいいんですが、この着物引っ張り出すたびに毎回ネタとしてこの顔について言及しているので大事なネタとしてそのままにしております(笑)

あ、リボン部分も糸引っこ抜きたいところですが、針の後がびっしり残りそうなので手を出せません。

帯は『京都きもの町』さんの去年のシーズンのもの。

福袋にセットして貰えば少しお得になりますが、他に欲しいものも無く、結局帯だけ単品で注文した。

『帯だけ単品注文』の後に続く方々がそこそこいらして面白かったですわ(笑)



半衿はひめ吉さんちの黒猫と蝶。青い目黒猫の帯と合わせてみました。

あ、着物の地紋にも蝶がおりますわね。



んで、猫柄羽織をプラスしてみたのですが、この猫柄羽織がとても長いので肝心の裾の黒猫が隠れましたわ



―――――――なんだろう、このヒトはこのように隠れたところで『ああ!?
』ってな態度でいる方がお似合いだわ(笑)

それにしても毎年猫の日になると思うことですが、なぜにポリの猫柄羽織ってばパッとしないものばかりなのだろう…

着物とか長襦袢とかだったらそこそこいい柄が安価でも見つかるんですが、羽織になると極端に地味と云うか

猫柄羽織はそれでも3枚ほど集めましたが、結局いつもこれしか袖を通さない…



羽織紐は100均ものパーツで自作したもの。

そして帯留め。『きものサローネ』で購入した『陰陽ねこ』。…税込4860円もしましたが(笑)、これは見逃せなかった…



白猫の方が見栄え良く作ってあるので、白猫が上に来るように付ける方が多いと思われますが。



―――――――やっぱり黒猫でしょう、あっし的には(笑)



帯揚げも猫柄のポリ縮緬の端切れ。


とまあ、パッと見猫が少ないように見えて、密かにぎっしりひしめいているコーデでございます。

…しかし猫柄はどうしても現代もの新品くらいでしか手に入らないので、今回のコーデは帯締め以外は全部ポリ!でございます~




                     いつも応援の1クリックありがとうございます
アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング


着物・和装ブログランキング

      https://fashion.blogmura.com/kimono/    
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 


スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ