FC2ブログ
2018-02-03

☆手芸部☆まとめて一気にシュシュを作った。

―――――――昨日、雪の間は身動きが取れないのでこんなものを作っておりました。



…シュシュ大量(笑) いや、たかが1個作るためにミシン出したくないじゃないですか。だからある程度シュシュにしたい素材が集まるまで待たねばならないのです。

そして複雑な工程があるわけでもないので時間潰しにちょうどいい(笑)

実はシュシュ、洋服の時はシンプルで柄の無い、黒とかベージュとかのものを日々使っていたワタクシでありますが、派手目のアンティーク着物地で作られたシュシュがそこそこのお値段で売られているのを見て『…これ、使えないじゃん。洋服の時だってそのシュシュだけ浮くだろうし、着物で使うったって1つにまとめた髪にこれ使うの?うーん…』とか思っていたのでした。

だから和柄でシュシュ作ろうとも思わず、欲しいとも思わず。

んが『8の字シュシュ』、このような使い方があると知り、それが結った髪の難を隠すのに便利であり、8の字にしてかんざしで固定、ってだけのスタイルですが、シュシュの柄によってお若いお嬢さんから粋な大人まで幅広い年齢層に対応できる優れ技と知ってから虜に。

…アンティークの古布で出来た髪飾りと云うとでっかいリボンとかありますが、あれはこの年にはもう、微妙も微妙なので…シュシュは可愛くなりすぎないのがいいですね。

頂きものの半端なサイズの蛍光発色なモスリンの端切れを今回シュシュにしてみましたが、このようなモスリンはシュシュにすると可愛いっすね。

モスリンは、特に子供着物が派手で可愛くても『でも素材にするにしてもモスリンだからねえ…』となるんですが、シュシュにすると云う手もありですな。




                     いつも応援の1クリックありがとうございます
アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング


着物・和装ブログランキング

      https://fashion.blogmura.com/kimono/    
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ