FC2ブログ
2018-02-28

縞の着物&椿と梅の帯でシックな冬コーデ。

―――――――…スキレット鍋は第2のタジン鍋になると思うが、如何か?(笑)…きっと数年後には台所の片隅で錆びだらけになってる家が多発すると思うのよ~


さて、気が付きゃ2月も今日で終わりでござらぬか
…本気で今日で終わりだと忘れていた

ああ、3月に入ったら最早冬らしさ漂うコーデ着ている場合ではないのよねー

てな訳で、暗い色調のコーデは2月中にアップしておかなければ…







浦和の骨董市で200円だった、縹色なんだか納戸色なんだかよくわからない色とボルドーの縞の柄の着物。

羽織は『ちゃくちゃくちゃく南中野』にて100円だったもの。ボルドー地に椿柄の地紋、と云うか柄に白抜きで四季の柄。

帯は浦和の骨董市で3500円だった、なかなか見つからない地色に椿と梅の刺繍帯。



――――――たまに界切り線がすっごく低い位置にある帯ってあるよね…
あっしは若干たれ長めが好きなので遠慮なくこの線は無視する。



帯留めは去年、梅を見に行ったついでに併設の『大陶器市』で100円で買った白椿の箸置き。

ああ、今年はまだ行ってないのよ~!!早く箸置きを見に行きたいわ(笑)←梅ではないのか。



半衿は、ひめ吉さんちの廃番になってしまった豪華バージョン椿。…私、後発のワンポイント椿の白椿の方、買ったつもりで買ってなかったのね
赤椿は持ってる。

白椿で揃えたかったが、まあ仕方がない。

でもこのコーデの中にあって衿元の赤はワンポイントとして映えるかも。

帯揚げ、帯締め、羽織紐は帯の中のからし色から合わせてみました。


このコーデで2月の浦和の骨董市に行きましたですよ。

…地産地消の着物ブログ?なので、できるだけその場所で買ったものを着ていくざます。


                     いつも応援の1クリックありがとうございます
アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング


着物・和装ブログランキング

      https://fashion.blogmura.com/kimono/    
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

スポンサーサイト



2018-02-27

☆手芸部☆行き当たりばったりつまみ細工『菊菱餅。』

―――――――例年ですと、ワタクシ、ひな祭りコーデはしないんですが。

しかし今年はてんてんさん&亜雅紗さんからの着物、U-カリンさんからの帯でひな祭りなコーデが出来る、と踏んだのでチャレンジすることに。

んで、例年ひな祭りはしないので、当然小物類もないわけさ。

100均もので帯留めとかになりそうなもんを探すも、立体的過ぎて無理とか…

ならば自分で作らねばなるまい。…そしてワタクシはそのような切羽詰まった状況ですと、思わぬ発想力で事態を打開するのです。



―――――――その名も『菊菱餅。』…ええ、菱形に花びらが配置された菊は『菊菱』と云いますが、それを菱餅カラーリングの黄緑、白、桃、の3段重ねにしてみたわけですよ(笑)

あ、一応帯留めでございます。

帯留めで菱餅をくっ付けるのはさすがにアレですが、これなら一見菊のつまみ細工。でも菱餅なのです(笑)

我ながら今回のつまみ細工はグッジョブ
だったと思いますわ~(笑)



                     いつも応援の1クリックありがとうございます
アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング


着物・和装ブログランキング

      https://fashion.blogmura.com/kimono/    
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 
2018-02-26

折り鶴ものが揃ったので、折り鶴コーデ、その3。

――――――さて、折り鶴コーデも第3弾。これでラストでございます~







ふでぺんさんから頂いた、化繊か人絹と思われる綸子の疋田絞り柄の地に折り鶴柄。折り鶴柄のところだけ絞りの凸凹加工がされております。

んが、この着物はかなりの昭和の典型的といいますか、昭和の香りが濃厚で、アンティーク風のコーデはちと微妙な気がしますわ

まあ、羽織の印象が強く出るので、着物が昭和でもそれほど気にならないかな、とは思いますが





羽織が無いとこのような感じになる…襦袢的雰囲気

うーん、この着物にはこのような色柄半衿は合いませんなあ。使うなら白ベースのものでございましょうか。

この着物に関しては、手持ちの折り鶴ものだと微妙に合わないので、柄にこだわらず、着物に合う帯や羽織でコーデした方がいいかも。



てんてんさんからガチャガチャの折り鶴ものの根付けを頂いたので、折り鶴コーデの着姿にはこの方を参加させようと思います~



                     いつも応援の1クリックありがとうございます
アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング


着物・和装ブログランキング

      https://fashion.blogmura.com/kimono/    
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 


2018-02-25

☆手芸部☆行き当たりばったりつまみ細工『…実は白の方が出番があるんじゃないのか、と白椿。』

―――――――はいはい、一定の休息期間を経た後に、立て続けに作り続けるのがあっしのつまみ細工でございますが。

今回のものは前々から必要だと思っていたものの、実は相性が悪くてできることなら作りたくなかったもの。それが椿…

うーん、あっしってば椿の絵もなぜだか相性悪くて描いても描いても上達しないんですが、つまみ細工に至ってもやっぱり椿は苦手なのであった。

しかし数年前に必死の思いで作った赤椿のつまみ細工は結構見栄えがするので割と活躍。

こんなに椿が使えるなら、白椿も作ろうかな…とは思ったものの、とにかく作るのが大変だった椿なのでそのままこの話は無かったことにした(笑)

でもねえ…アンティークものの椿って赤椿、あんまりないんですのよ
圧倒的に白椿が多くないですかい?

きっぱりと赤い椿の柄ってそう滅多に見ないような気がします。

そしてあっしの手持ちの椿の柄も案の定白椿がメインでございます(笑)

だからやっぱり、必要なのよ。白椿…



そんなわけで椿作りの苦労再び。出来あがったものがこちらでございます。

…パーツが少なくて大きいために誤魔化しが効かないんですのよ~

梅と基本的なパーツの形が同じなので、うっかり整然と並べると梅になってしまって危険なのです。

このつまみ細工は花芯の形によって椿に見えたり見えなかったりするので、花芯はもう、椿の造花のものをぶっちぎって使用してますよ
だって造花ものの方がちゃんと椿に見えるもん。

数年前に作った赤椿よりは一回り小さめに、大人っぽく見えるようにしました。


―――――――ああ、やっぱり私はパーツの多さで雑さを誤魔化せる剣菊の方が好き…


                     いつも応援の1クリックありがとうございます
アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング


着物・和装ブログランキング

      https://fashion.blogmura.com/kimono/    
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

2018-02-23

お揃い羽織と色違い帯と似た感じ着物で双子コーデ。U-カリンさんとのコラボ着用画像!!

―――――――U-カリンさんとお揃いの羽織、色違いの帯、似た感じの着物を持っているので、双子コーデを目指してみたわけなんですが。

その後、U-カリンさんも双子コーデをアップしてくださったので、細かい部分の小物とかのすり合わせを色々と。

…そしてさっさと着るつもりでいたら、あっしが体調不良でしばらく寝込んだ

ようやく回復したのでやっとこさ着れましたですよー!!



U-カリンさんコーデに合わせて半衿の水玉柄はドットが小さいものに。羽織紐も紅白の暈しから赤の矢羽根ものに変更。

さて、U-カリンさんとのコラボ画像がこちらですわ。…と言っても頂いた画像を並べてるだけなんですけどね。

―――――和風シャイニングは呪われる…(笑)





…あっしの画像の方が若干赤みが強く出るカメラな上に、U-カリンさんは室内の蛍光灯照明ですからどうしても撮影後の色味が違います。

そして羽織こそお揃いではありますが、帯は色違いのほぼ同じデザインと云えども色が違うだけでかなりの印象の違いがあり、そして着物もU-カリンさんの着物の柄がびっちりで、予想外に『結構別物?』な感じになったのでした

――――――多分、羽織着た後ろ姿だったらばかなり双子になったと思われます(笑)

しかしまあ、『基本、1点もの』なアンティーク着物での双子コーデ、なかなか善戦した方ではないかと。

U―カリンさん、ご協力ありがとうございました~


                     いつも応援の1クリックありがとうございます
アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング


着物・和装ブログランキング

      https://fashion.blogmura.com/kimono/    
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 
2018-02-22

猫の日コーデ、2018。

―――――――本日、2月22日は猫の日でございますれば。…そして毎年うっかり忘れそうになる(笑)

…現にあっしは2日前まですっかり忘れておりましたわ
そして猫の日コーデで使おう、と思っていた帯留めの存在を思い出したのでした。

そんなわけで大急ぎでコーデでございます~









『和風館』の黒猫刺繍の付け下げ。ヤフオクで新品を3万円代で落札したんだったっけか。

オペラピンクではありません(笑) かなり紫が強めで彩度が低い、モーブピンクってところですかね。



…この、どっから見ても猫らしくないナマズみたいな顔…尻尾リボン…明らかに猫好きではない人間によるデザインでございます。

いっそのこと目は上から刺繍を施してまともにしてもいいんですが、この着物引っ張り出すたびに毎回ネタとしてこの顔について言及しているので大事なネタとしてそのままにしております(笑)

あ、リボン部分も糸引っこ抜きたいところですが、針の後がびっしり残りそうなので手を出せません。

帯は『京都きもの町』さんの去年のシーズンのもの。

福袋にセットして貰えば少しお得になりますが、他に欲しいものも無く、結局帯だけ単品で注文した。

『帯だけ単品注文』の後に続く方々がそこそこいらして面白かったですわ(笑)



半衿はひめ吉さんちの黒猫と蝶。青い目黒猫の帯と合わせてみました。

あ、着物の地紋にも蝶がおりますわね。



んで、猫柄羽織をプラスしてみたのですが、この猫柄羽織がとても長いので肝心の裾の黒猫が隠れましたわ



―――――――なんだろう、このヒトはこのように隠れたところで『ああ!?
』ってな態度でいる方がお似合いだわ(笑)

それにしても毎年猫の日になると思うことですが、なぜにポリの猫柄羽織ってばパッとしないものばかりなのだろう…

着物とか長襦袢とかだったらそこそこいい柄が安価でも見つかるんですが、羽織になると極端に地味と云うか

猫柄羽織はそれでも3枚ほど集めましたが、結局いつもこれしか袖を通さない…



羽織紐は100均ものパーツで自作したもの。

そして帯留め。『きものサローネ』で購入した『陰陽ねこ』。…税込4860円もしましたが(笑)、これは見逃せなかった…



白猫の方が見栄え良く作ってあるので、白猫が上に来るように付ける方が多いと思われますが。



―――――――やっぱり黒猫でしょう、あっし的には(笑)



帯揚げも猫柄のポリ縮緬の端切れ。


とまあ、パッと見猫が少ないように見えて、密かにぎっしりひしめいているコーデでございます。

…しかし猫柄はどうしても現代もの新品くらいでしか手に入らないので、今回のコーデは帯締め以外は全部ポリ!でございます~




                     いつも応援の1クリックありがとうございます
アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング


着物・和装ブログランキング

      https://fashion.blogmura.com/kimono/    
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 


2018-02-21

松柄総絞り着物&巨大松ぼっくり帯の松コーデをようやく着ました…

――――――ようやくインフルも治り、外出もできるようになったので溜まっているコーデをさっさと着ておかなくてはなりません。…寝込んでる間に梅も咲いてる



復活後、しょっぱなからインフルの元凶?と思われる『和風シャイニング館』に向かう…だって、庭にいい枝ぶりの松があるんだもの





――――――私、この着物を着たのって結婚前が最後だったような気が
 そん時ゃ衿元が崩れて崩れて大変で、『ああ、絞りの着物って崩れやすいんだわ』とか思っていたが、ただ単に着付けの問題だったと思われる。

と云うか当時は半衿を超思いっきり見えるように出してたんで、どうしても衿元が開いて崩れやすかったんでしょうな。

人の衿元に歴史あり。

でこの着物、着たらちゃんと松柄に見えるし、帯もちゃんと松ぼっくりに見えるもんですねえ(笑)



使ったかんざしは先日の自作つまみ細工、『きっぱりと、松。』

足元は臙脂色別珍足袋&このような土のところを平気でズカズカ歩いているのですっかり黒い台が汚れてるから拭いた方がいいかもよ、なカレンブロッソ。


                     いつも応援の1クリックありがとうございます
アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング


着物・和装ブログランキング

      https://fashion.blogmura.com/kimono/    
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 


2018-02-20

☆手芸部☆行き当たりばったりつまみ細工『さっぱりと、竹だけ。』

――――――どうやらインフルは完全に終息した模様なり。…でも『ダブルインフルに罹って死にそうな目に…』と云う方もおられるので、付け焼刃的にR-1ヨーグルトを食す我なり。


さて、家で大人しくしていた期間中に作ったものもこれで最後でございますわ。…まあ、一旦つまみ細工作りを再開したら『あ、あれも欲しいな、これも作っておこう』というものがボロボロ出て来たので、今しばらくはつまみ細工ものはコンスタントに出てくると思います。

ダイソーの微妙なくるみボタン付きかんざし、その上につまみ細工を盛って別物かんざしにする企画第2弾。

今回は竹でございます~♪





―――――――うーん、アップで見るとなんだか謎の生物みたいで気持ち悪いかしら
と云うか縁起物熊手飾りを彷彿とさせるのですがのう…

当初は、この金の水引は無い予定だった。



前回作った松も緑一色ですが、松の方は最初から金の飾りものが付く予定だったのでそのおかげで華やかさも少し出ました。

しかし竹は金の飾りは付けない予定だったので、緑一色だとあまりにも地味かもと2色つまみに。更に染色も施してみたのだが、うーん、やっぱり華やかさに欠けるんですよねえ

なので金の水引を急遽葉脈としてくっ付けてみた次第。

…アップだとやけに水引が浮いて見えますが、、実際はかんざしとして使った場合はこの水引があるのとないのとでは随分変わると思います。

葉ものだけってのはやっぱりどっかで華やかさを足さないとバランス悪いですなー
いい勉強になりました。



今回のなんちゃって蒔絵。


―――――――で、松、竹、と作ったんだから梅は作らないのかって話ですが、うちには市販品で手に入れた梅のつまみ細工がやけに多いのです…

なので今更梅は要らないのですわ~


                     いつも応援の1クリックありがとうございます
アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング


着物・和装ブログランキング

      https://fashion.blogmura.com/kimono/    
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

2018-02-19

折り鶴ものが揃ったので、折り鶴コーデ、その2。

――――――――山本さん…子猫飼い始めたのね(笑)でも名前がピコ太郎って(爆)

ああ、山本さん本人は相変わらずシーズンしょっぱなから自分の船に大穴を開け、ネタに事欠かないお人でしたが、すっとこどっこいぶりが子供らにまで連綿と受け継がれてっ

…顔が似てくると行動まで似てきて運勢まで似てくるんじゃあるまいな
 10年後、親子揃って『悲運のマグロ漁師』と云う肩書きを背負っていたらどうしよう

以上、本年の大間のマグロ漁師山本さんネタでした(笑)


さて、本日、ようやっと風邪から復活した感じですかねえ。…ああ、インフルで倒れている間に、毎年梅見に行く公園では梅まつりが始まってしまった…

まあ、我が家の庭の梅はまだ蕾で咲く気配がないんですが。やっぱり今年は遅いですわ。

んで、先日から始まった折り鶴コーデの第2弾でございます~







―――――――宇田川先生…『花子とアン』の宇田川先生が!!

…『わろてんか』のてんの着物が見事に赤系ばっかりで(先週からようやく紫系の出始めたけど)、見ていてつまらないのでたまに『花子とアン 宇田川』で検索して、宇田川先生の艶姿の画像で心を慰めていたのですが、その影響がコーデにも出た様子。

ふでぺんさんから頂いた、黒地になんだか不穏な折り鶴の柄の着物。横溝風味濃厚です(笑)

その着物に黒地の折り鶴柄帯。前回のコーデでも使った帯の裏側です。



羽織なしだとこんな感じで、妖しくも大人な感じで『あらま、池田重子さん的コーデぽくない?』とか思ったのだが。

U-カリンさんから頂いた羽織をプラスした途端に宇田川先生が登場(笑) 油断なりません。

半衿の紫に合わせて小物類も紫で統一しました。




                     いつも応援の1クリックありがとうございます
アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング


着物・和装ブログランキング

      https://fashion.blogmura.com/kimono/    
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 
2018-02-18

☆手芸部☆行き当たりばったりつまみ細工『矢羽根、作れるってよ。…でも微妙…』

―――――――録画まだ見てないので悲運の大間のマグロ漁師、山本さんネタは後日ね(笑)…毎年毎年、山本さんをネタにしないと気が済まない。――――本年もまたやらかしているご様子だし~(笑)


さて、さすがにほぼほぼ寝たきり生活を送っていたのでいい加減インフルも完全に治って欲しいところですが。

うーん、平熱になった!もう大丈夫だね!!と思って買い物行くと熱が出る~

なんだか2月はインフルでなくてもこのような体調に陥りやすいあっしでございますわ。…そして不完全燃焼のまま2月があっという間に終わる。

インフル確定後はずっと微熱で起きてるのも大変だったのですが、インフル確定前、割と『低調だけど何とか』って時に作ったのがこちら。



…どうして今まで作らなかったんだろうね、な矢羽根。

いや、つまみ細工で矢羽根が作れるのは知っていたんですわ。画像で見かけるから。

じゃあどうして速攻で作らなかったのか、と云うと今回作ってみてわかった。…なんだか微妙(笑)

メインの花があって、それの添え物として作るなら気になりませんが、このように矢羽根だけとなると微妙さが全面に

ああ、でもこれは何個か作って行くうちにシルエットがシャープになって矢羽根っぽいものになるのかもしれません。

1個目のマゼンダ×黒より、2個目のオペラピンク×ターコイズの方が矢羽根っぽいです。

それに変に色を変えたりしないで同じ色だけで作った方が、統一感が出て矢羽根に見えるのかも。

まあ、気が向いたら今後も折に触れて作ってみますか。

んで、余談なのですがね。



マゼンダの方は、先日てんてんさんから頂いた端切れを使って作ってみたわけでございます。

言いだしっぺはたまさんですが、『あすかピンク』と勝手に皆さまに称され、ワタクシ的には『ひいいい!!アンティーク界ではこの色は人気なのだから『あすかピンク』なんて名前、勝手に付けんじゃねーよと思われてるに違いないわ
』と『あすかピンク』の名前が出るたびに身が細る思いなのですわ(笑)

んが、その『あすかピンク』とやら、どうもマゼンダピンクだと思われてるようなんですねえ

―――――――ワタクシが好きなピンクはオペラピンクであって、マゼンダピンクではないのですが(笑)

で、この色ってば確かに画像だとかなり似ているので、単体だとほぼ色の違いがわからないんですね。

でもこのように並べて撮ると明らかに色の違いがございます。

あっしの好きな方のオペラピンクは青み、と云うか紫が強い。マゼンダピンクは赤みが強いです。

あっしの好きな方の色はバブル期の丸の内OLの間で流行った青みピンク口紅の色でございますれば(笑)

私の目からは明らかに違う色でも、人様が画像通して見ると同じような色に見えるのかも知れません。

人様から頂く『お好きなピンクだと思うので』と云うピンクものは、ほぼほぼマゼンダ(笑)

あすかピンク=マゼンダと云う図式がどうやら出来あがっているようなのですが、私としては『えーっと、その名称はどうか…と云うかその色じゃないんだけど…』と云う葛藤が(笑)

―――――オペラピンクだったらば、そもそもこの色を『オペラピンク』とちゃんと言い始めたのはアンティークブロガー界では私だと思っております。

…この色、ちゃんとした名称が定まって無かったですよ、昔は。牡丹色とか、ショッキングピンクとかそんな感じの呼ばれ方でした。

オペラピンクの商品、家電とかは多かったですが、皆バラバラの名前でしたしね。オペラピンクと云う名称は、絵を描く人間くらいしか知らなかったと思いますよ。一般的には知られてなかった。

んで、あっしが長年にわたってしつこくこの色をオペラピンク、オペラピンクと連呼し続けたため、『…そうか…この色はオペラピンクと云うのか…』と皆さん覚えられまして、今のように普通にオペラピンクと云う名前が出て来ますが、まあでもやっぱり一般では『は?なにその色??』な扱いだと思います。

…マゼンダは、インクジェット基本色なのでもう誰でも知ってますが。

あら、長くなっちゃったわ。えーっと、つまりですね、オペラピンクだったらば、名前を定着させた功労者だと自分で思っているので『あすかピンク』もまあ、それなりに嬉しいかなと思うのですが、マゼンダピンクは嫌いじゃないけど特に好きってわけでもないので、それがあすかピンクと認識されているのは『………』なわけですよ。

まあ、そもそもマゼンダであろうがオペラピンクであろうが個人名を付けて許されるのは化粧品メーカーの口紅くらいかと思うので、できれば『あすかピンク』と云う名称は使わないで頂きたい、と関係者各位に平にお願い申し上げます~

……だって相当数いるはずなのよ!!『私だって好きで昔からよく着てる色なのに、あすかピンクって何なんだよ!!ふざけんな!!』と思ってる方々が



                     いつも応援の1クリックありがとうございます
アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング


着物・和装ブログランキング

      https://fashion.blogmura.com/kimono/    
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ