FC2ブログ
2018-01-25

☆手芸部☆100均の貝製の扇面箸置きを、盛る。

――――――――こんな、あり得ない寒さの中でも半ズボンの小学生。何事か!?(笑)

昨日までは気温が上がったためにガンガン雪も溶けておりましたが、本日は冷蔵庫の中って気温なので晴れまくってても雪が全然溶けないんですねえ。『晴れれば雪は溶ける』と思い込んでいる関東人には衝撃ですわ(笑)


さて、こんなもんを作っておりました。



南天の帯留め。では、制作過程をご覧にいれましょう。



去年、100均ダイソーで買った貝殻で出来てる扇面の形の箸置き。

これはこれでシンプルで美しいのですが、あっしには物足りないので『…んじゃ、この上に松竹梅のつまみ細工でもくっつけて盛るか』と思いつつ、例の如く放置。

松竹梅つまみ細工で盛ってあれば正月コーデで使えましたが、考えてみたら松竹梅だと正月限定になっちゃうかもなあ…と思い『…んじゃ、冬の間使える南天にしよう』と。

―――――南天だったら実の部分はビーズくっ付けるだけなので楽なのです(笑)

んが、ここで問題発生。100均によさげな赤いビーズが売ってない
…半透明のものとかならあるんだけど、きっちり赤でちょうどいい大きさのビーズがないんですわ。

もちろん100均ではない手芸店に行けばそのようなビーズは売っている。

しかしこの雪の後、できるだけ車で遠出はしたくない。

かくしてこのような手段に打って出た。



使いたい大きさのビーズが手持ちのものではパールだけだった。そして赤マッキーを用意。



――――――――塗る(爆) つまようじにぶっ挿してくるくる回すように塗るとムラなく綺麗に塗れますよ。



赤マッキーでもなかなかいい仕事をします。これを6粒塗って、あとは箸置きに接着剤で貼り付け、つまみ細工で葉っぱを作って貼り、完成したのが1番上の画像でございます。


――――――このダイソーの扇面箸置きってば、このような加工向きの手頃な大きさ、適度な高級感なのですが、今店頭で見かけないのよねえ

結構長いスパンで同じ商品が並び続けるダイソーですが、案外箸置き部門は品物の入れ替わりが激しいように思いますわ。


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ