FC2ブログ
2018-01-20

冬千鳥、な寒々しい感じの羽織&絞りの唐草着物で海っぺりのイメージコーデ。

―――――――業務スーパーの一リットル牛乳パック入りスウィーツ、今が買い時ですよ奥さん。

…冬で寒いと常に品揃えが豊富(爆) 夏に買えなかった貴女、今なら買い放題ですわ。あ、でも『ソフトクリームのもと』は見かけなかったかな。あれはやっぱり季節商品なのかしら。水ようかんは健在ですが。


さて、こちらもなんだか寒々しいコーデ…

冬休み中に小僧を『しながわ水族館』に連れていこうと思い立ちましてね。

場所が大森海岸なので、まあ、海岸風味といいますか潮の香りのする感じのコーデにしてみたわけです。









…千鳥柄は夏の柄、と思い込んでいたら、たまさんは『えええ!?てっきり冬の柄だと思っていたよ!!』とのこと。

『千鳥』は冬の季語だそうで。…俳句の世界では。着物業界では専ら夏に出てくるのが千鳥ですわな。

ですがこのように千鳥柄の羽織もあるのです。メガトンマーケット上尾で540円。

ご覧のようにすんごく地味なので購入をためらったのですが、千鳥ちゃんが可愛くて見逃せなかった…

んがやっぱり地味なので、買ったはいいけど着ないまま幾星霜なパターンかも、とこのたび強引にコーデに盛り込んでみました。

着物は今は亡き川越の『栄屋』さんにて3000円だった、唐草柄の絞り。何となく波をイメージ。



帯は着物にハマりたての頃にオフハウスで買った、青海波柄の作り帯。2000円もした。

金色だけなのでアンティークにハマってからはこの帯も処分対象だったのだが、今の今まで生き残り、逆に今となっては『シンプルで、でも金色で華やかさもあるから割と使えるんじゃね?』の扱いになった(笑)

帯留めは縞瑪瑙の鯉なんだか何なんだかわからぬ魚。タンタンさんからの頂きもの。



金具がとにかく狭くって手持ちの帯締めは通らないので、このようにゴムを通しております。



この状態で固定されております。



縞瑪瑙と同じ色なので一見同化してわかりません(笑)



半衿は100均の青海波柄手ぬぐい。…この爽やかなブルーが寒々しさが増す原因に。



しかし羽織がないと寒々しいコーデではない。このコーデに紺の無地場の多い羽織が来ると一挙に寒々しくなるのだ

以前から『紺は難しい…』とブツブツ言ってるんですが、紺って本当に地味に転びやすいんですよねー

この羽織だって黒地であれば、妙にちゃんとしたコーデになっていたに違いない。そして寒々しくもなかったであろう。


―――――――そしてこのコーデで行ったしながわ水族館は、強風吹き荒れてそれはそれは寒かったのだった…




                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 
スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ