FC2ブログ
2018-01-12

今更感満載ですが、お正月の飾り付け。

――――――――…飲酢人間のワタクシですが、しっかり正月期間中に酢を飲み始める前と同じ体重に戻りました…

お酢パワーをも凌ぐ、餅の実力恐るべし。

そりゃあね、普段米は茶碗に半分以下しか喰わないのに、餅は平気で1日6個とか喰ってるわけでして、太らないはずがない(笑)


さて、そんな正月モードの飾り付け。





今回はいろいろと新しいものが増えております。タペストリーにした小風呂敷も新顔。

『たまのお散歩』というシリーズで、白黒ハチワレ猫が柄に混入。



元々は可愛い顔ですが、そこはあえて『おだん加工』を施しておだん様に寄せますよ(笑)

通りを見下ろす不遜な顔の猫になりました。



結局レジンものがどんどん増えております。ほとんど猫だけど…

昔1000円ショップで買った飾り棚、小僧が生まれて悪さをすると困るので6年封印されておりましたが、やっと復活。



100均の造花の中に生の水仙。…12月頭に咲き始めてしまった水仙は、まだまだ咲いてくれております。ああ、良かった。正月を越してまで花が長持ちしてくれて。

しかし考えてみれば、正月用の花って最近のモダンな花の組み合わせはともかく、昔ながらの正月花の場合は基本、すっごく長持ちするものばかり揃えてるよね。松、千両、菊とかさ。



マレーシア原産のくせに寒い玄関でも元気なダバリア。お正月バージョン。



出窓側。黒猫小ネタバージョン(笑)





外からでは隠れて見えてなかった棚の中の方々はこちら。



ダイソーに売ってた十二支タペストリーが可愛かった。



――――――――寅は茶トラ猫だと思うな(笑)



七五三用に用意した紅白の帯締め、そしてつまみ細工で即席正月飾りを作る。



帯締めをからませて輪っかにして、つまみ細工をくっ付けただけ(笑) ついでにocarinさんからの頂きものの白猫お守り袋さま。

正月が終わったら、それぞれ分解して元の任務に戻ればいいだけなので、この手の正月飾りもありだな。


そして正月も10日以上過ぎたので、明らかに正月!なものは撤去した今の飾り付け。





門松系には御退場願って、そしてますます招き猫だらけに…



ocarinさんからの頂きもののミニチュア振袖も出しました。


――――――1月中はこれでいいですが、これと言ってテーマのない2月がすぐにやって来る…


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 


スポンサーサイト



プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ